ソニーがEマウントの仕様を開示、ツァイス・コシナ・シグマ・タムロンが賛同を表明

 ソニーが、Eマウントの仕様開示に関するニュースリリースを発表しました。

レンズ交換式一眼カメラのマウント「Eマウント」の基本仕様を無償開示

  • ソニーは、レンズ、マウントアダプターメーカーに対して、レンズ交換式一眼カメラの独自マウント「Eマウント」の基本仕様の無償開示を4月1日より開始。これにより、希望するレンズ、マウントアダプターメーカーは、「Eマウント」仕様に準拠した商品群を効率的に開発することが可能になる。
  • 「Eマウント」基本仕様の開示についてのメーカーからのコメント 
    • カールツァイス 独立したレンズメーカーとして、ソニーの「Eマウント」仕様の開示を歓迎。
    • コシナ 「Eマウント」に興味を持ち、「Eマウント」の発展を期待するとともに、その情報開示に賛意を表する。
    • シグマ 「Eマウント」の仕様開示に強い賛同の意思を表明するとともに、「Eマウント」の仕様開示により、お客様に豊かな写真ライフをご提供できることに繋がると期待。
    • タムロン ソニーの提唱する「Eマウント」に賛同を表明いたします。私たちは、「Eマウント」レンズの製造・販売を通じて新撮影領域へのソリューションを創造していきたい。


ソニーが「Eマウント」の仕様を正式に開示しました。これで、交換レンズなどの様々なサードパーティー製品の登場が期待できそうです。

Eマウントレンズの開発についてはっきりと言及しているのは、ここではタムロンだけのようですが、ツァイス、コシナ、シグマも興味を持っているようなので、これらのメーカーからのEマウントレンズの登場もあるかもしれませんね。

2011年2月 8日 | コメント(39)

コメント(39)

もう少し早く開示できなかったのでしょうか。各メーカー賛同するだけで特に具体的な話は無さそうですし、M4/3の様にレンズを小さく出来ないAPS−CのNEXはマウントアダプターでマニュアルレンズを使えば良いという考えなのでしょうか。

ふと思ったのですが、このbasic specifications of its "E-mount"って何か色々ある内の基本部分(一部だけ)みたいな表現ですが、例えばオートフォーカスの通信プロトコルとか独自のものが有ったとしても開示しないという事なのでしょうか?

http://www.sony.net/SonyInfo/News/Press/201102/11-018E/index.html

ここまで強い賛同の意思を
他社が歓迎を込めてアナウンスしたことが嘗てあったのかどうか。

マイクロフォーサーズと違う部分は、
マイクロフォーサーズは他企業の集合体による規格であったのに対し、
Eマウントはソニー独自の規格である点。

Eマウントは、NEXは使ってみるとわかるけど
画像素子に最低限の機能をつけただけ、というカメラ。
そのシンプルさが、サードパーティから注目されているのだと思う。

ただ、公表が今春2011年04月であるのが気になる。
Eマウントの情報開示となると、まさかそこでフルサイズ?

まさに昨日の今日ですね。ソニーさんも思い切ったことしましたね。これってロイヤリティは関係ないのでしょうか。なんにせよNEX-5ユーザーとしては嬉しい話題ですが、とりあえず賛同はあっても、参加はまた別の次元の話ですからね。見守りつつ、適当に妄想するしかありませんね。

タムロンさんだけは確実に何本か出してくれそうですね。
最新18-270mmがNEXで売り出されたら、高倍率の定番間違いなしでしょう。SEL18200も価格見直しを迫られるはずです。
ニッパ通しの標準ズームも欲しいですね。来年予定の純正GレンズはどうせF値変動でしょうから、暗いところではどうしても不利になります。

単焦点? どうせ三脚立てて手振れ補正なし&マニュアルで操作しますから、アダプタ介したオールドレンズ群のほうがすでに種類も揃ってますしずっと魅力があります。私はサードパーティーのNEX用レンズとしては、まず純正にリニューアルを迫るような、各種ズームレンズを希望したいです。

ボディが売れているわりに純正レンズの数や質がいまいちなEマウントは、
レンズメーカーにとっては願ってもないビジネスチャンスかもしれませんね。
マイクロフォーサーズは、すでにある程度レンズラインナップが揃ってしまっていますから。

唯一タムロンだけが積極的ってのが悲しいかなぁ。。。

まぁ、ミラーレス機共通の悩みでもあるけど
特にあのSONYのボディーでは長く太い明るい
いわゆる高性能な大口径レンズが似合わない。
APS-C故に足を引っ張るってる部分も大きい。

カメラ本体、センサーサイズ、レンズ、のトータルの
システムとしてコンパクトで合理性に優れてるのは
m4/3だし、明るく良いレンズも作りやすいし、
結果的に開発コストも抑えれて利益も出しやすい。
その辺でEマウントは不利といえば不利か。。。

Eマウントもオープン規格だし、
交換レンズの需要が無視できないと見込めるならば、
各レンズ屋もEシステムに参入するだろうけど。。。

ここでNikonからEマウントミラーレスが・・・・
なんてことが昔は噂されていたんですが(笑)

タムロンからはNEXをメイン機としているユーザーに最も需要がありそうなプラ鏡胴の廉価な高倍率ズームが出るのでしょうが、個人的には小さなボディの良さを損なわない、コンパクトかつ質感の良いレンズが欲しいです。ツァイス銘で!と贅沢は言わないので、現在付けっぱなしにしている16mmパンケーキと同等かそれ以上にコンパクトであれば光学性能にケチなんて付けません(笑)
マイクロ4/3には動画用のレンズの話題がありましたが、Eマウントはセンサーの素性が良いだけに写真用のレンズで盛り上がることを期待しています。

>A900さん

確か通信プロトコルまでは公開しないって明言されてましたよ。Eマウント仕様公開発表の時に。

プロトコルの公開までやればいいのにとは思いますが、細かな仕様変更やバージョンアップのサポート体制までは計画されていないということでしょうね。

プロトコルは公開するようですが,処理のアルゴリズムまでは公開しないようです.
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100923_395846.html
食材は出しますが,どう料理するかはお任せしますということでしょうね.

毎回思うんですが、NEXの大きさが3や5に固定されてて
新機種が出ても大口径にあう大きさにならないと
思い込んでるひとはなにか確証でもあるんですかね?

ソニーはベータマックスをはじめ、MD,メモリースティック、UMD等
独自技術にこだわって、結局撃沈する前科がありますので、他社から
本当に交換レンズが出るまでは、静観するのがよいと思います。

関係ない話なんですがリコーGXRのEマウントユニットなんか逆に出てくれないかなと・・・
EマウントのGRレンズが欲しいだけだけけどGXRでEマウントレンズ使った方がバランスいいような気も。

(※仕様開示自体はレンズ限定なのかボディも含むのかよくわからない上で冗談半分に書いてみました。M4/3ユニットもありか・・・)

このタイミングが本当なら単に牽制のために発表した可能性も大ですね。

http://news.cnet.com/8301-17938_105-20030946-1.html

これを踏まえて賛同のコメントを改めて読むとタムロンは別にして
各社のソニーとの距離感がなんとなく読み解けるような。。。

個人的にはEマウントも良いけどAマウントのレンズ早く出して欲しいです。

う〜ん、どうもタムロン以外は本気さが感じられないコメントですね。
というか、本当にシグマやタムロン製のレンズが発売されても、単に一眼レフ用のレンズに下駄を履かせただけなんじゃないかと思います。
M4/3とは違ってAPS-CのEマウントだったら、換算焦点距離が変わらずに流用出来ますし。
もちろんそれでも、そこそこの速度でAFできるようになるのでしょうが、ショートフランジバックを生かした超小型の新規レンズではなくて、NEX3/5に似合わないサイズのレンズになるのではないかと。
ま、YARE2さんがおっしゃるようにより大型のNEXボディが出る可能性もありますけど、私は大型のNEXボディを出すくらいなら、Eマウントである意味が薄い(α33形式で良い)と思ってしまいます。

現状ではNEXはレンズで損してるところがあるので、
いいレンズが増えてくれたら今より可能性は広がると思います。
ミラーレス、もっと盛り上がっていって欲しいですね。

タムロンはSONYが大株主ですからねぇ・・・遅かれ早かれEマウントレンズを出すことになったはずです。
レンズ屋にとっては、SONYのラインナップが貧弱な分だけ商売がしやすそうですね。

どちらにしても、実際に各社から(自分の手が届くような)製品が出てきてから、ですかね。
ソニーはSamsungと戦ってゆく上でも、レンズを充実させたい…んじゃないのかなぁ。

コシナのレンジファインダー用広角ラインナップが、NEXユーザーに売れるので、本気で参入するでしょ

これで現状のレンズ3本と言うお寒い状況から脱出
できるのは、良かったのですが、レンズメーカー各社の
APS-C対応のレンズのマウント部分だけEマウントにしての参入
ならば、巨大なレンズが増えるだけで手放しで喜べないなぁ。
と言うか、どうもそんな気がするのは僕だけ?

歓迎します。
ただ、Eマウントのためだけに専用レンズを開発するとは思えません。Mマウント用とかm4/3にも転用が効くものを開発するんじゃないでしょうか。
そう考えるとミラーレスはもう一社くらい独自マウントでも参入してくれた方が活性化する気がします。キャノンさんはまだでしょうかね。

思ったんですけど、シグマやタムロンの一眼レフレンズは、レンズは共通設定でマウント部分だけ変更し、複数のマウントに提供していましたが、Eマウントでも、それが可能なんでしょうかね?

それが可能なら、シグマや、タムロンにとっては、「売れるなら、たいした手間でもないから共通設計レンズくらいは出しますよ」となると思いますが、Eマウント用に最適化された専用レンズまでは設計して出してこないと思います。

よっっっぽど、売れてくれば別ですが。彼らにとっちゃレンズ一本開発する手間は同じですからね。
(つまり一眼レフ用なら、一本設計する手間で、キヤノン・ニコン・ソニーのマウントの合計ぶんだけ売れるし、共通部が多いので生産調整もたやすい。しかしEマウント用だとEマウントユーザー分しか売れない。つまりそれと同じくらいのパイが期待できないなら専用レンズは出さないと思われる)

そして、もしそうなら、この事情はマイクロフォーサーズでも同じでしょう。シグマはフォーサーズ用にはレンズを出してますが、あくまで他のマウントと共通設計レンズです。
そしてシグマはマイクロフォーサーズの発足当初から賛同メーカーとして名を挙げていますが、数年経つ今もマイクロフォーサーズ用のは出してきてませんので・・。

Eマウントの仕様公開も結構ですがNEXアクセサリーポートの仕様も公開して3rd Party製フラッシュやEVFが出たら嬉しいです。
特にEVFはHDMI接続のでも良いから欲しいですね。

マイクロフォーサーズにフォーサーズアダプタがあったように、
シグマあたりはフランジバックの短さをいかして、「アダプター
を出すから、うちのキャノン用のレンズを使ってね」なんて、
お茶を濁すかもしれませんね。

タムロンは、結構前向きな発言をしているので、真っ先にEマウントレンズを出して来る可能性がありますね。

シグマは、2強がミラーレスカメラを出すまで様子見でしょう。

コシナはノクトンのEマウント版でも出すのかな。

カールツァイスはムービー用?
コンパクトプライムのEマウント版?

まぁ、現実的にはほとんどのメーカーが賛同するだけで作らないのだろうけど…。
このなかで一番期待出来るのはタムロンでしょうか。

4月からですか。
それまでに自社製レンズ拡充の目処が立ったということなのかな?
何にせよ盛り上がるのは喜ばしいですね^^

Nex3/5はコンデジからステップアップしたいけど、
ボタンだらけの大げさなデジタル一眼レフは嫌だ、
というひとむけにシンプルでコンパクトでありながら
高画質な写真が撮れる新コンセプトのカメラとして
「まず出したもの」だと思ってます。

したがってコンセプトを形にするために
EVFなし、ストロボ外付け、手振れ補正はレンズ任せ
などの見切りをしているわけで、これをもって
完成形とし色々つけて大きくなったら意味が薄れる
というのはちょっと考えとして奇妙だと思いますね。
全部入りにして大きくなってもデジタル一眼レフより
小さかったりミラーレスなりのメリットが出せれば
それでいいのではないですか?

シグマ・タムロンはAFスチルレンズ、ツァイスはまぁ、シネレンズか名義貸しのスチルレンズを出せるとして。
コシナはノクトン・・・似合うボディが無いというのが、冗談抜きに障害になりそうですね。

NEXユーザってそんなにレンズ買うのかな?
結局売れなければ、参入しないんじゃない?

PentaxのLimitedレンズみたいな、
単焦点パンケーキが出たら嬉しいですね。
(特に中望遠が希望です)

タムロン参入は予定通りかと思います。
現状レンズ不足のNEXで30mm前後の広角寄りパンケーキを出せば確実に売れるでしょうから、開示する4/1までにSONYから発表があるんじゃないかと踏んでいます。

さっそくツアイス動きそうです。

http://www.sonyalpharumors.com/sr5-zeiss-cp-lenses-for-e-mount-coming/

(SR5) Zeiss Cp lenses for E-mount coming.

(SR5)は確度の高い噂ですけど、コンパクト・プライム・シネ用レンズは、$3,900もします。しかも、ショートフランジバックを生かしたとは言えませんが・・欲しいかも。

以前、NEXのロードマップが発表された時
ツァイスレンズも登場するとあったので既に開発してるのだと思っていましたが
それとこれとは違うのでしょうか?
それとも、あのロードマップはただのソニーの願望?
いずれにせよ、NEXが発展するのは大歓迎で期待します。

とりあえず、レンズメーカーからの賛同コメントが出てきたわけだけど、ボディメーカーが名乗りを上げることはないのでしょうか。
規格に微妙なバリエーションが出てしまい、Eマウントの互換性が失われてしまうので、ソニーは許さないでしょうか?

CP+で早速、シグマがEマウント専用の30mm F2.8を展示しているようですね。
D40の時の30mm F1.4のヒットで、レンズが少ないカメラの旨みは実感したでしょうし。

>>SONY好きさん
ソニーのだしてるツァイスレンズ(ZA)と
コシナツァイスは違うんですよ。
ロードマップのはZA、
今回のは名義貸しではない、独立法人としての賛同。

ソニーのサイトをよくよく読んでみて、見逃せない一文がありました。
>なお、基本仕様は、所定の審査を経た上で、当社とライセンス契約を締結したレンズ、マウントアダプターメーカーに対して、開示する予定です。

つまりその気になればα用LA-EA1アダプタに匹敵する性能を持った、EFやFマウントアダプターを作れるってことですから、手持ち撮影がずいぶんと楽になりうる、かなりの朗報ですね。αマウントレンズには基本的に手振れ補正がないので、レンズ側仕様の2強マウント用の電子化には、期待するところ大です。

>JYさん
お返事ありがとうございます。
あのロードマップとは別でしたか。
コシナとは別にツァイスが賛同したということは
本家本元のツァイスレンズがNEXで使えるようになるかも?
期待しちゃいますね~。

SONY好きさん

>本家本元のツァイスレンズがNEXで使えるようになるかも?

ツァイスが出そうとしているのは、動画用のシネレンズではないでしょうか?
実際CP+ではVG10にツァイスのシネレンズが付いていたようです。

ツァイスのシネレンズについては以下のリンクから

http://filmdigital.nacinc.jp/products/lenses/pl/compact/


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年2月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマがハイエンドコンパクト「DP2x」を発表」です。

次のブログ記事は「富士フイルムがFinePix X100を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る