DxOMarkがレビューの中でニコンD5100の近日中の登場を示唆

Nikon Rumorsに、DxOMarkがレビューの中でニコンD5100について言及しているという情報が掲載されています。

DxOMark also speculates on the upcoming Nikon D5100 camera

  • DxOMarkのEOS 600D(Kiss X5)のレビューの結論にニコンD5100(に関するコメント)が含まれている。
     
    「新型の600D(Kiss X5)は550D(Kiss X4)から2,3の機能以外は進歩していない。2つのセンサーは完全に同一で、同じように低感度でのノイズの問題を抱えており、ダイナミックレンジを妨げている。一方、ソニーの新型センサーは効果的にこの問題を解決しており、ニコンD5100がどのような性能を見せるのか興味深い。ライバルは強力で、キヤノンは遅れを取り続けている」
     
    たぶん彼ら(DxO)は既にD5100のテストを行っているのではないか? 彼らは(以下の)序文の部分でもD5100について触れている。
     
    「(K-5やD7000はX5のライバルには高価だが)D5000はX5のライバルになるかもしれない。しかし、D5000はごく近いうちに新型のD5100に置き換えられる予定だ」

 

DxOMarkが「D5000が近日中にD5100に置き換えられる」と明言しているので、これは書き間違いや勘違い等ではなさそうです。これまでの噂では、D5100は3月末か4月初めの発表という話でしたので、震災の影響で延期されなければ、近日中に発表されてもおかしくはなさそうですね。

また、この文章によるとD5100にはソニーの新型センサーが搭載されるということなので、事実なら(1400万画素センサーは新型というには少々古いので)最新の1600万画素センサーが搭載される可能性が高そうですね。

2011年3月21日 | コメント(2)

コメント(2)

D5000ユーザーとしてはD5100はやはり気になりますが、ニコンのデジタル一眼レフのラインナップは優等生的というか、綺麗に整いすぎという気もするので、D5100には基本性能以外の部分で弾けて欲しいなぁ、と思いますよ。
ただ、キヤノンまでアートフィルターを導入しましたが、今更追随も面白くないので他にない何かを望みます。

D7000以上のクラス、D9000?かD400?は16MPではないという話でしたっけ。
それなら、D7000のセンサーを積むならD5100しかないでしょうね。

ついでに背面液晶が90万画素以上になってたら買います。いまどき23万画素では細部確認やシビアなピント合わせが難しく、バリアブルアングルの意味が薄れてしまいます。

店頭でα55や60D、NEX-5などのバリアン機を触った後でD5000を見てみると、いかに液晶で損をしてるか分かります。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年3月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーGXRの二つのAPS-Cのユニットはハイエンドの単焦点レンズに近い画質」です。

次のブログ記事は「パナソニックから2011年中に5本の交換レンズが登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る