富士フイルムFinePix X100はメディアへの書き込みが少々遅い

quesabesdeに、富士フイルムFinePix X100の2回目のレビュー(フィールドテスト&新しいサンプル)が掲載されています。

Fujifilm FinePix X100: prueba de campo

  • テストに使用したのはプリプロダクションモデルで、ファームウェアのバージョンは0.69。
  • バッテリーカバーの強度がウィークポイント。同じことが側面にあるフォーカススイッチにも言え、このスイッチは上面の素晴らしいダイヤルとは明らかに別次元。しかし、最も悪い部分は間違いなく背面のダイヤルで、操作が快適ではなく、多くのカメラの機能へのアクセスの妨げになっている。
  • EVFは、このクラスでベストの製品(たとえばパナソニックのG2)と比較してとてもしっかりとした性能。暗所でリフレッシュレートが低くなるのが唯一の悪い点。
  • 現在のファームウェアは、MFでフォーカスリングを回した際のスクリーンの自動拡大表示に対応していない。フォーカスリングは機械的に接続されておらず、(レンズが)モーターで駆動される。
  • 歪曲は非常によく補整されている。周辺光量落ちは絞り開放でのみ見られ、F2.8まで絞れば著しく改善し、F4で完全に解消する。
  • 周辺部の描写はF4で最高の性能に達するが、F2.8でも既に素晴らしい描写。
  • メディアへの書き込みは、サンディスクのExtreme Class 10を使った時でさえ速くはなく、バッファが一杯になると、書き込みが終わるまでに20秒前後かかる。書き込み時でも完全に止まらずに撮影ができるが、すべての設定が変更できなくなる。
  • 絞り優先モードではシャッターは1/30~1/1000秒の間に限られていた。
  • 手ブレ補整は搭載されていないが、良好なエルゴノミクスとミラーが無いことから、1/15秒まで手ブレせずに撮影できる。

 

スペイン語→英語の自動翻訳を使っているので、テキストに間違いがありましたらご容赦願います。

2度目のレビューということで、今回はいくつかウィークポイントが挙げられていますが、今回もプリプロダクションモデルでのテストということなので、問題のいくつかは製品版で解消されるかもしれませんね。サンプルを見る限りでは、写りに関しては、現時点ですでに申し分ない仕上がりと言ってよさそうです。

2011年3月 2日 | コメント(8)

コメント(8)

もう今週ですよ。納期が間違いなければ今週末には手にしています。待ち遠しいです。

シャッタースピード、露出、絞りの操作感に拘ってるのに
側面、背面のボタン類の操作感が良くないのは残念な事ですね。
ま、売り物として出回る品は改善しててほしいものです。

しかし、やっぱり次期モデルを待った方が良いのかナァ。。。
と、発売前ながら既にそんな事を思ってしまう今日この頃・・・。

わざわざUHS-Iに対応してますし、それなりの速度を期待してしまいますが…
製品では改善されていることを期待します。

しかしあと3日か…とても長ーい3日間になりそうです^^;

本日キタムラから発送したとのメールが来ました。

どの程度不満が出るか待ち遠しい(笑)

やっぱりS5と同じで書き込み中の操作はできないんですね…次モデルでもいいのでなんとかならないものか

☆50mm単焦点で出して!

メディアへの書き込み中は、AFポイントの変更すら出来ないです。
書き込み速度はそれほど遅いとは思わなかったです。
連写終了後は、書き込み終了まで何も出来ませんが、単写の連続は、それほど遅いとは思いません。
背面ダイヤルは最悪です。
回転ダイヤルと、上下左右ボタンが混在していて、操作が変になります。
上に、シーソースイッチがあるのだから、こちらに機能をもっと持たせてほしい。

電子ビューファインダーの時は 最悪の画質ですね。
背面の操作性はコンデジ並に扱いづらかったです(小さすぎる)。
つくりも華奢な部分が多いし...


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年3月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックの25mm F1.4(m4/3用)の価格は750-800ドルになる?」です。

次のブログ記事は「ソニーNEX-3後継機(NEX-C3?)の発売日は5月26日?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る