コシナがNEX用の超大口径レンズ(フォクトレンダー)を準備中?

Sony Alpha Rumorsに、コシナのEマウント(NEX用)の交換レンズに関する噂が掲載されています。

(SR3) Cosina-Voigtländer working on a ultra fast lens for the NEX-system

  • 我々は、まだNEX用の新しい交換レンズ(近日中に登場するツァイス24mm F1.7のような)の登場を待っているところだが、サードパーティー製レンズが登場する希望もある。我々の新しい"コシナのソース"によると、すべてマニュアルの新しい超大口径フォクトレンダーが2011年の終わりに登場するだろうということだ。
     
    現在、ミラーレス用の唯一の(コシナの)レンズはm4/3用のNokton 25mmだ。このソースは新規なので、この噂は話半分に受け取っておいて欲しいが、動画(※元記事に貼ってある動画のことです)の最後でコシナの設計者がNEXについて話しているのは偶然ではないかもしれない。

 

NEXは交換レンズが不足しているので、サードパーティー製のレンズの登場は歓迎されそうです。フォクトレンダーの超大口径レンズだと、25mm F0.95や35mm F1.2、50mm F1.1あたりのレンズになるんでしょうか。

NEX-C3は1600万画素、NEX-7は2400万画素になると噂されているので、センサーの性能を引き出す高性能なレンズが早く出てくるといいですね。シグマやタムロンのEマウントレンズにも期待したいところです。

2011年4月27日 | コメント(13)

コメント(13)

明るいレンズの開放側は4隅まで解像!とかは苦手な感じがします。
ボケを活かすためのレンズに高画素撮像素子っていらないような。

あの小さなボディに大口径MFレンズ…
バランス悪そうですが、使い勝手はどうなのでしょうか。

マイクロフォーサーズ用のNOKTON 25mm F0.95を自作アダプターでNEXに付けている方もいらっしゃるようなので、どーにかなりそうだとは思いますが…
生産体制は大丈夫なんでしょうか? 今でもNOKTON25mmはバックオーダーが多く新規入手困難なようですし。

ボディは小さいですが、マウント径は大きいので
予算&大きさ無視すればとんでもない大口径レンズ作れそうですねー

低画質なキットレンズの次は高価で大きな単焦点っていう極端なラインナップは改善されないのかなあ。Aマウントには安くて軽くてそこそこよく写るレンズが複数あるのに。

> ふ さん
> d さん
お二方のコメントは、そのままメーカーの悩みでしょうね。
明るいレンズと収差の少ないレンズは大きくなり(明るくて収差の少ないレンズ
は一層大きくなります)、大きなレンズは嫌われがち・・・。
個人的には、左手でレンズ(+カメラ本体)を支えて右手はシャッターボタンを押
すだけなので、レンズは大きめの方が好みです。.

むしろVG10に付けて動画撮影用と考えると面白そう

 鏡筒2mm縮めてマイクロフォーサーズ用も作って欲しいですね。

管理人さんのおっしゃるとおりNEXは、
さらに高画素化が進むセンサーの性能に見合ったレンズの発売が急務ですね。

大口径レンズに合う
大きいNEXそのうちも出るんじゃないでしょうかね
同等機能でミラー付より小さければ存在価値が
あるわけで、絶対的な大きさが小さくなければ
いけないなんて決まりはないですし

> 大きいNEXそのうちも出るんじゃないでしょうかね

NEXが小さいのも今のうち。2400万画素とかファインダー内蔵、それにフルサイズで手ブレ補正と来れば、大口径レンズとのバランスなど心配する必要は無さそうです。

それにしてもISOが数千とか数万というカメラに、大口径レンズなんて必要なの?

>それにしてもISOが数千とか数万というカメラに、大口径レンズなんて必要なの?
選択肢は多い方が嬉しいですね

大口径レンズは,開放付近の描写を楽しむレンズですから,感度がアップされても,需要は減らないでしょう.それより,手振れ補正はいずれ無くなるかもですね.


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年4月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが間もなく新製品の発表を予定している?[内容更新]」です。

次のブログ記事は「キヤノンの4本のEFレンズに関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る