オリンパスが9月と11月に新製品を発表する?

43rumorsに、オリンパスが今年中に発表する新製品に関する噂が掲載されています。

(FT4) There will be two more Olympus product announcements ths year!

  • 信頼できるソースが、オリンパスが今年中に2つの新製品を発表する計画であると言っている。1つは9月で、もう1つは11月になる。
  • 少なくとも2本の新しい交換レンズ(1本は50mmマクロのはずだ)も登場するだろう。しかし、オリンパスが新型のマイクロフォーサーズ機を発表するかどうかは、まだ確証が無い。EVF内蔵のPENの噂はあるが、E-xxのフォーサーズ機に関する噂も入手している。(掲載した画像はCGだ)。

 

現時点では何が発表されるのか分かりませんが、E-xxの噂もあるということなので、久々にフォーサーズ機(E-xxなのでE-30後継機?)が登場する可能性もあるかもしれませんね

マイクロフォーサーズはE-P3より下のクラスは世代交代したばかりなので、もし新型PENが登場するとしたらE-P3よりも上のクラスのハイエンド機しかなさそうです。パナソニックのGF PRO(?)の登場はほぼ確実のようなので、オリンパスも対抗製品を出すんでしょうか。

2011年7月25日 | コメント(13)

コメント(13)

E2桁・・・ オリジナル4/3開発、継続して欲しい・・・ 


デジタルズイコー、レンズ的には、まだ、10年以上は、いけるハズ!

新ボディが一度に3つというだけでも驚きだったんですが、さらに出ますかねぇ?マイチェンのE-50くらいは出せそうですが。

これで上位機を出したら早すぎる気はします。
E-P3に買い換えた人が多いのか、中古店ではE-PL2が早速大量入荷していますが、同じようにE-P3が大量入荷するとなると…

α77逝こうと思ってたのですが、E2桁もあるかもしれないんですか、悩みますね。フォーサーズのレンズが使いたいので、個人的には期待したいです。

開発発表しかしていないE-PL3とE-PM1の発売発表なんじゃないですかネ。それら+コンデジ。

E-P3を発売日に手に入れた身としては、上位機?ふざけんなな感じですが、普通に考えればないでしょう。。。うん、きっとない。。。ないはず。。。ない...よね???^^;

E-P3 のデザインに、有機EL EVF を内臓したボディーを出してて欲しいですね。背面モニターを小さくするわけにいかないから、少し背が高くなるかも知れませんが・・・。
ハーフサイズ時代の、PEN-FT がミラーとプリズムを使った長い光路の、暗い光学ファインダーだった事を想えば、簡単なことのように思いますが・・・。

AFの精度や動体予測の性能が最低でもキヤノン、ニコンの中級機並みになれば
いいですね。でないと機能的に現代に於いてはレフ機の意味がありませんから。
ZDレンズの写りが優れていると思うだけにもったいないことです。
もし、AFの技術や特許に問題があるのなら、他所から買ってきてでも載せないと
ユーザー主義とは言いがたいです。(売ってくれればの話ですが)
頑張れオリンパス!

例の廉価版EVFの発表なんじゃないんですかね?
それにしてもこのCG、ネタにしてもセンス無さ過ぎ。こんなもん、誰が買うんだ…。

EP-3の上半身+E-5の下半身=マイクロ4/3プロ機って・・・(笑) 判りやすいですが、物欲の湧かないCG・・・


マイクロの上位機は、「OM-D1」的なデザインでお願いします!


「3ケタは、マイクロで継続・・・」と、エライ人も言ったことですし・・・

ミラーレスフォーサーズってのはあり得ないんでしょうか?

色々特許は出ているけれど、実現するには結構大変そう
だよ>ミラーレスFT
結局、ZDレンズを高速駆動するには位相差AFシステムが
必要になるので、スライド式に出たり入ったりするハーフミラーを仕込むとかしないと。
それでもブラックアウト問題は出るしね。
そこまでやるなら、マイクロのプロ機とやらに仕込むほうが実りは多いでしょう。
プロ機(上級機)はガセだと思うけれどね。
数ヶ月前の、欧州オリから流出したプレゼン用資料に
「2年後」とか書かれていたわけだし。
今回はFT二桁機じゃないかなぁ。
でもE-30の素子交換機は欲しくないんだけれどね……

EVF内蔵した機種の発売じゃなかったようですね。
新しいEVFを秋に発売するようです。
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2011b/nr110809vf3j.cfm
PENやXZ-1で使えるのは良いですね~


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2011年7月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF100mm F2 USMは非常にシャープだがフレアが出やすい」です。

次のブログ記事は「ソニーα77の連写速度は12コマ/秒になる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る