APS-C用の3本の超広角ズーム(シグマ10-20mm F3.5、シグマ10-20mm F4-5.6、トキナー11-16mm F2.8)の比較レビューが掲載

Kurtmaungerに、シグマ10-20mm F3.5 HSM、シグマ10-20mm F4-5.6、トキナー11-16mm F2.8の3本のサードパーティー製超広角ズームの比較レビューが掲載されています。

APS-C Super-wide zoom comparison

  • テストにはα580を使用し、三脚に固定した。リモートレリーズを使い、マニュアルホワイトバランス、マニュアルフォーカスで撮影し、一番シャープなコマを選んだ。
  • 10~11mmの中心部では、シグマ10-20mm F4-5.6はF4では少々甘いが、他の2本(シグマ10-20mm F3.5、トキナー11-16mm F2.8)は良好だ。絞ると差は明確ではなくなるが、どの絞り値でもシグマF3.5とトキナーが良好なコントラストだ。
  • 10~11mmの周辺部では3本とも極めて近い解像力だが、シグマF4-5.6が若干劣る。四隅では、トキナーが他の2本と比べて実にシャープだ。シグマの2本は同程度だが、シグマF3.5の方が色ズレが目立つ。
  • 16mmの中央は3本とも同等の解像力。16mmの周辺部はシグマの2本はシャープだが、トキナーは特に開放付近のコントラストに問題がある。16mmの四隅は、シグマF3.5とトキナーは酷いが、シグマF4-5.6は驚くほどよい。絞るとトキナーの解像力はシグマF3.5を超えるが、シグマF4-F5.6には届かない。
  • 20mm(シグマの2本のみ)の中央には大きな違いはないが、シグマF3.5のほうがシャープだ。周辺部も中央と同じ。四隅は全ての絞り値でシグマF4-5.6が若干シャープだが、顕著な違いではない。シグマF3.5は色ズレが目立つ。
  • フレアやゴースト耐性は、シグマの2本が優れ、トキナーがかなり負けている。
  • 歪曲は、トキナーがベストで、シグマの2本は近いがシグマF3.5が2番手。
  • AF精度は、シグマは良くはないが十分な精度があった。トキナーは酷かった。
  • 画質は、絞ったときはシグマF4-5.6またはトキナーだ(AF精度を気にしなければ)。
  • 総合的にベストなのは、シグマ10-20mm F3.5で、理由は歪曲、鏡筒の造り、そして光学性能。

 

サンプルを見ると条件によって一長一短で、一概にどれが優れているとは言いにくいですが、広角端の解像力では、トキナー11-16mm F2.8が頭ひとつ抜けている印象です。

シグマの2本の比較では、広角端は明るいF3.5の方がシャープで、その他の条件では暗いF4-5.6の方が色収差が少なくて多少シャープに見えますが、それほど大きな違いではないようです。

2011年7月 4日 | コメント(3)

コメント(3)

せっかくのこういう比較ですから、タムロンの10-24(B001)も比較仲間に入れてもらえてたら面白かったようにも思います。

個人的に写りは大差ないように見えます。ならば暗所耐性とボケを考えて、トキナーのF2.8通しが有利でしょうかね。

この手の超広角の撮影はたいてい「ここぞ」という場面。スナップ撮影なんてあまりしないですから、じっくり腰を構えたマニュアル撮影が多い中で、AFの速度精度は正直どうでもいいです。

トキナーのこのレンズを7Dで使ってますが、開放はもちろん絞ってもイマイチシャープさに欠けます。
ピントのせいかと思い、マニュアルでテストしてもF4でやっと輪郭のボケが緩和される程度。
正直、ここの過去記事でも評価が高かったので期待していましたが、多分高画素には向かないレンズなのでしょう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年7月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-P3の画質はとても良好だがノイズリダクションが強め」です。

次のブログ記事は「ニコンD4はニコンがカスタマイズしたソニー製フルサイズセンサーを採用する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る