キヤノンがEF-S55-250mm F4-5.6 IS II を国内で発表

キヤノンが、海外で発表されていたEF-S 55-250mm F4-5.6 IS II を国内でも正式に発表しました。

EOSシリーズ用の望遠ズームレンズを発売"EF-S55-250mm F4-5.6 IS II"

  • キヤノンは、一眼レフカメラEOSシリーズ用交換レンズの新製品として、普及クラスの望遠ズームレンズ"EF-S55-250mm F4-5.6 IS II"を発売。
  • 従来機種「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」(2007年10月発売)の性能を継承しながら、外観デザインをリニューアル。ズーム全域で高画質を達成するとともに、優れた手ブレ補正機構を搭載した、コストパフォーマンスの高いレンズ。
  • 発売日は2011年7月29日、価格は45,000円(税別)

 

1ヶ月ほど前に海外で発表されていたレンズですが、国内でもようやく正式発表されました。このレンズは、レンズ構成図などから、旧型と同じ光学系で外観のみをリニューアルしたレンズと予想されていましたが、やはり光学系は全く変更されていないようですね。

2011年7月12日 | コメント(5)

コメント(5)

このレンズ、ものすごく安いのに結構よく映るので気に入ってます。少々痛めても、最悪また買えばいいかと思えてしまう気楽さが好きです。
しかし、せめて金属マウントにしてくれればいいのになぁ。

管理人さん、こんばんは。

やはり出ましたか。
でも、個人的にはEF-S55-250mm F4-5.6 IS IIは
EF-S55-300mm F4-5.6 IS IIで出るのではないかと思って
いました。
他社のことは詳しくありませんが、確かニコンもソニーも
そういうの出しているのではないでしょうか。

でも、得に不満はないですね。  高倍率ズームが流行って
いますが、どのくらい売れるか見守っていきたいです。

そして、個人的にもほしいです。

Canonの戦略で変更して欲しいことの筆頭なんだけど、エントリーレベルのレンズにこそフルタイムマニュアルフォーカスが欲しいんだよなぁ。
これを装備していればそれ以降に買い足すor買い換えるレンズにそれを求めるのは間違い無し、結果として良いモノを高く買わせるための餌撒きになるのに(^_^;)
ニコンの18-200mmなんかが最高の例ですよね、これの次に買うレンズって絶対に高性能じゃないと納得してくれなさそうだもん。

kさんの考える商品戦略は面白いですね。
喩え話でクラウン一つの契約でカローラ十台分の利益がry
ってのがありましたがレンズもそんもんなんでしょうかね。

canonの考えとしては入門レンズの購入層はフォーカスリングなんて触らない、なんでしょうね
そしてあながち間違いでもないようにも思います

良い物に触れさせてじっくり顧客を育てていくか、手っ取り早くそこそこの物を提供するか、canonは後者を選んでる気がします


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年7月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンがAF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8Gを発表」です。

次のブログ記事は「リコーGXR用のMマウントユニットの写真と動画が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る