サムスンの中判カメラは研究用に開発したもので発売する計画はない

MegaPixelに、サムスンイメージングのSungrok Kim氏のインタビューが掲載されています。

Interview with Samsung - June 2011 (via Photo Rumors

  • (2011年のミラーレス機の市場について) 今年はオリンパス、パナソニック、ソニー、つい最近ではペンタックスのコンパクトシステムカメラ(レンズ交換式ミラーレス)が登場した。来年は、キヤノンとニコンがこの市場に参入するかもしれない。サムスンにとって新しいコンパクトシステムカメラ市場は、ビジネスを拡大するよい機会だ。
  • (数週前に出回った中判カメラの写真について) 我々は中判カメラを開発する技術を持っているが、中判は我々の市場ではないので、参入するつもりはない。サムスンは大きな市場に焦点を合わせている。我々はハッセルブラッドやライカのようなニッチな製造業者ではない。写真の中判カメラは、将来の技術の研究のために社内用に開発したもので、発売する計画はない。同じようなことをレンズでも行っており、例えば、1000mmの天文用のレンズを開発しているが、これも社内用だ。
  • (マイクロフォーサーズに参入する考えについて) ない。我々は、m4/3に対してアドバンテージを持つAPS-Cセンサーを使用している。

 

中判と国内のミラーレス市場に関係しそうな部分だけを抜粋しました。以前、サムスンが中判に参入するという噂が流れていましたが、どうやらこれは誤報だったようです。この噂にあった「シンプルで安価な中判カメラ」というコンセプトは面白そうだったので、これは少々残念ですね。

それから、キヤノンとニコンが来年、レンズ交換式ミラーレス機の市場に参入するかもしれないという話が気になるところです。ニコンはそう遠くないうちにミラーレス機を発表すると予想されていますが、キヤノンがどう出るのか興味深いですね。

2011年7月22日 | コメント(4)

コメント(4)

中判市場が活性化したら面白かったのに。
残念ですね。

サムスンは全方向へ触手を伸ばしつつ
市場が大きくなれば一気に参入というスタイルですから
自分から市場拡大するようなことはしないでしょうね
よってミラーレスは新製品どんどん出てきそうですね

ならば、35フルサイズを早く出してくれたらうれしいですねー

サムスンは[コンパクトシステムカメラ]と名乗っているのですね。
[一眼カメラ]や[ミラーレス一眼]と比べても、これが一番しっくりくるように思います。
日本人として恥ずかしい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年7月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンのミラーレス機のマウント部の写真がリーク?」です。

次のブログ記事は「ニコンが8月に防水モデルを含む新型COOLPIXを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る