8月26日の午後にパナソニックが2本の交換レンズを発表?

43rumorsに、パナソニックの明日の新製品発表に関する噂が掲載されています。

(FT5) Panasonic announcement at 6am London time! X lens with nano surface coating.

  • ロンドン時間で明日(金曜日)の午前6時に、パナソニックは新しいX シリーズ、そして2本のズームレンズを明らかにするだろう。間もなく発表されるズームレンズにこんなに興奮したことはない!  最初のX レンズである14-42mmの画質は素晴らしく、現行の14-42mmキットレンズよりもずっと良いと聞いている。

    このレンズにはナノサーフェスコーティング、非球面レンズ、インナーフォーカス、パワーズーム、レンズ内手ブレ補整が採用されている。これらの全てが、20mm F1.7の1.5倍の長さの小さなパンケーキに詰め込まれている。このレンズのF値は3.5-5.6だ。

    新規ソースによると、このレンズは標準のキットレンズと比べて、250ドル(200ユーロ)高価になる(この部分の信憑性はFT2)。2番目のレンズ、45-175mmに関しては信頼できる情報はまだない。同じように小さくなるという話しを聞いているが、X レンズになるかどうかはわからない。

 

43rumorsが確認したパナソニックの発表の日時は、以前、読者の方からいただいた情報(日本時間で26日の午後)とも一致しているので、明日の新しい交換レンズの発表には期待してもよさそうです。噂のX シリーズのレンズの大きさ・重さや光学性能、鏡筒の構造などがどうなるのか興味深いところですね。

2011年8月25日 | コメント(15)

コメント(15)

今ちょうど、マイクロフォーサーズの標準ズームが無いので、購入検討したいです。

ただ、この明るさの標準ズームにいくら出すかは、あるでしょうけどね。

>kuchidakedesuさん
>この明るさの標準ズームにいくら出すか

F3.5-5.6は正に標準じゃないですか?
パワーズームという付加価値がありますから多少の値上がりはしようがないのでは?

しかし以前の記事でこのレンズは、極めてコンパクトである事と価格が安いということを特徴として挙げていたように思います。
これの意味は仕様から鑑みてという意味合いだったのでしょうか?不思議ですね。

どちらにせよ明日には全て判明するわけですね。楽しみです。

G VARIO 14-45mm F3.5-5.6でこの夏に撮ったMJPG4:2:2のビデオを見ながらあらためてそのディテールの豊かさと描写力に満足しながら、これ以上の画質が期待できるという電動ズーム・パンケーキの登場。お散歩ビデオの常用レンズとして本体の追尾性能との組み合わせでどうなるか、考えただけで興奮してくる。良い時代になったものです。

このパンケーキ標準ズーム+PL-3キットがあれば、絶対、買い・・・(笑) 


別々に買ったら、結構、高くつきそう・・・

>hyperjuin さん
「現行の14-42mmキットレンズよりも、、、」ですよ。

私もG14-45持ってますが、価格から考えた表現力は素晴らしいと思います。
しかし、現行機種のキットレンズからは外れて単体売りとなっていますね。
後がまのコストダウンしたキットレンズとしてG14-42が現行ですが。
これもあちこちのレビューを見る限りではそこそこ良い性能のようですね。
実際には使ったこと無いのでアレですが(^^;)
しかし、このX 14-42は凄いですね。いくらコンデジの沈胴レンズの発想を
持ち込んだと言ってもセンサーのサイズが桁違い(言い過ぎ)ですから、
設計はかなり困難だったと思います。

GFと組み合わせれば小型でいいですね。ズームを手動でパッと動かすことができれば尚いいのですが・・・。
従来の43はレンズの大きさを小さくすることよりも、周辺画質
を優先してきましたが、コンデジ上がり層にはレンズの小型化の方が受けると思います。

>ニャンちゅうさん
G14-42は持っていないので違いはわかりませんが、FX35以来、LX3、GF1、GH1とLumixのレンズでハズレというものが無かったので期待は大きいです。基本的にズームアレルギーがあって、GF13、GH13で単焦点中心の古レンズ遊びをしてますがG14-45の描写性能やOISの性能には本当に驚いています。今回は描写力もそうですが、ズームアシストレバーを不要にする「ズーム・パンケーキ」の登場ということで隠居の動画生活に新風が吹いているということです。

パワーズーム専用の場合は、正確には付加価値ではなく、これまでとは全く異なる趣向のレンズになりますね。静止画や高速で動く被写体の場合はマニュアルの方が良い場合がありますから。
パワーズームに価値を見出すかは、ユーザー個々のニーズ次第ではないでしょうか。

それよりも、小型・高画質が本当なら、こちらはまさに付加価値ですね!
私も非常に楽しみに明日を待ちます(^^

型番はH-PS14045,H-PS45175のようです。発表が待ち遠しいですね!

ステップズームができれば意外に使いやすいかも?
ま、操作性は気になるなあ。

Xズームが付いたGF1、同社のLX5そっくり! 
ナノサーフェスコーティング採用も嬉しいですね。 DGズミルクス25mmでその効力はおおいに体感してます。 Lumix Gレンズの共通の弱点だった逆光耐性を著しく改善してます。
いよいよ本日正式発表ですか、とても待ち遠しいです。

>この明るさの標準ズームにいくら出すか

12-50待ちの身としては、悩ましいところですね。
それでも実物を見たら我慢できなくなりそうです。

ステップズーム、メモリー出来て、電源ON時に50mm固定の単焦点レンズのように使えたらいいな。
あと、レンズガードなどのフィルターが着けられるようになっていて欲しい。

RUMORにスペック詳細着てますね

2つのスイッチはズームとフォーカスボタンで決まりなようです。
90Gと想像より軽くはないですが、全長26.8mmはすごい。

もう1つのレンズもXシリーズのようですね

Xシリーズはプレミアムブランドなので値段は高めらしいです。

「レンズ内手ぶれ補正のパナソニックはズームレンズが大きい」という定説を覆す新型ズームだけど、パワーズームは一眼的じゃないな。けど、パワーズームだからこそあのサイズになったのだろうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2011年8月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが9月に2回の新製品発表を計画中?」です。

次のブログ記事は「ソニーα77、α65、NEX-5N、T* E24mm F1.8、E 55-210mm F4.5-6.3 OSS、E 50mm F1.8 OSSのサンプル画像が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る