キヤノンEF70-200mm F4L IS II が来年1月に発表される?

Canon Rumorsに、EF70-200mm F4L ISのリニューアルに関する噂が掲載されています。

An EF 70-200 f/4L IS II in Mid January? [CR1]

  • 来月発表されるかもしれない新しいEF70-200mm F4L ISに関する詳細な情報を受け取った。初代のこのレンズ(現行型)は素晴らしく、しばらくの間、明るさを除いてF2.8 ISを凌駕していた。以下は、新しいEF70-200mm F4L IS II に関して受け取ったいくつかの情報。キヤノンは2012年に多くの現行レンズをアップデートすると聞いている。

    - 新しいバージョンのキヤノンのフッ素コーティングが施される。
    - 新コーディングは前玉の引っかき傷への抵抗性を劇的に改善する。
    - 鏡筒は完全な金属製になる。
    - 画質は1型のように、キヤノンのズームではベストの画質になるはずだ。
    - 発表は1月中旬。

 

EF70-200mm F4L ISはまだ新しいレンズで、性能的にも全く古さを感じさせませんが、早くもリニューアルの噂が流れてきました(噂の信憑性はあまり高くないようですが・・・)。新型にはフッ素コーティングの追加や鏡筒の改良等が施されるようですが、光学系については特に触れられていないので、マイナーチェンジモデルになるのかもしれませんね。

2011年12月12日 | コメント(17)

コメント(17)

フッ素コーティングというとペンタックスのSPコーティングが思い当たりますが、両社の間で何かしらのやり取りがあったのでしょうか…。

70-200F4LISに不満は無いですけどねぇ
無印単焦点を何とかして欲しいです

ん~。他に、更新すべきレンズがあるのでは・・・。

ほんとですね。他に優先すべき候補がありそうです。
私はこのレンズが使ってみたくてEFマウントを選択しました。
もちろん、不満無く素晴らしいレンズだと思ってます。
仮に新型がデビューしても、買い替えは考えないと思います。
70-200/2.8でさえ比較対象になりませんでしたので。

光学系は同じで、金型の更新時期だし
ニコンが同スペックを出してきそうだから
この際リニューアルしちゃうか!
みたいな感じなのかな。
できたら花形フードにして下さい!

ナノクリレベルのコーティングをして、夜景や逆光を安心して撮れるものにして欲しいですね。そうすればフッ素は別にしなくていいです。
もちろん円形絞りでお願いします!

他にやるべきことがたくさんあると思うのですが(^_^;
35mmF2.0、50mmF1.4のアップデート、24mmF2.0の復活とか<FD以来ですが。

100-400のリニューアルを・・・・
待ちきれない

もし本当に年明けにリニューアルされるのなら 主要なレンズを新しいレンズシステムに
切り替え始めるということだと思いますが1D Xは発売までに対応されるのでしょうか。

XQD未搭載といい、1D Xはオリンピック前のプロモデルですから保守的な進化でも
良いと思いますが一部が従来機のままの仕様になりそうで心配です。

もしくは 昨年末インタビューで 「答えがすぐ目の前に見えてきている状況」
ということでしたが まだ当分レンズシステムはそのままということでしょうか。

本レンズを愛用していますが、最短撮影距離付近でちょっとキレ味が悪くなるような印象があることと、安っぽいIS作動音以外は文句のつけようがありません。
仮にマイナーチェンジされるとしても、フッ素コーティング+花型フード+新色(笑)程度で、このクラスのレンズにはSWCの採用はないような気がします。

コーティング変更等で画質を向上させるのは賛成ですが
金属ボディ化はどうかと思いますね。
画質の良さと同じぐらい軽さが売りのレンズだと思うので。

70-200mmF4の更新情報よりも
【キヤノンは2012年に多くの現行レンズをアップデートすると聞いている。】
という部分に期待してしまいます。

5D Mark IIと7Dについて行った「モードダイヤル改造サービス」のようにSCに預けて、フッ素コーティングされた前玉と交換する有償サービスで、十分だと思います。

もともと前玉なんて、ひどい傷を入れてしまえば交換修理するものなんだから…。

皆様が仰るとおり、新型を発表すべぎレンズは、他に山ほどあると思いますが…。

APS-Cサイズ用の標準短焦点レンズは、出さない気なのでしょうか???

現行型を今年の夏に買ったばかりでした(^^;
ま、不満はあまりないのでぶっ壊れでもしない限り買い替え欲も出ないと思いこむことにしますが。

他の方もおっしゃるように、他にリニューアルあるいは新レンズが出ることを待ってる部分もありますが、逆説的にこのほとんどの人が不満を持っていない現行をどうリニューアルして驚かせてくるのか、楽しみでもあります。
それにしても竹単のIS化はいつになるんだよ。。。。

70-200F4L IS USMは高性能で機動力のある良いレンズです。もし、光学系の再設計で、さらに優秀レンズに生まれ変わるのであれば、歓迎します。キヤノンのF4シリーズの3本のズーム群は非常に重要な位置を占めていますから、常に、時代の最先端の性能を保持し続けて欲しいと思います。

あの、名レンズEF300mmF2.8L IS USMがⅡ型になって「激変」と言えるくらい、素晴らしいレンズに変貌しているのを確認し、衝撃を受けました。

同じ開発チームがこのズームの研究に取り組むと、期待できるのではないでしょうか?

私もこのレンズ所持しています。リニューアルするとなると、現行モデルを超える性能、機動性が必要かと思います。つまり解像度(テレ側)、小型化、軽量化など。大型化したら70-200F2.8Lになるので意味ないかと。

それより重症の24-70mmと広角域を早く救済してください!

みなさんもおっしゃる通り、他のレンズが先では??
50mmと100-400が、リニューアルされるのをずっと待っているので…

もしリニューアルされたら現行品の中古が安くなって
買いやすくなるとか!?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年12月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマが24mm F1.8、35mm F1.8など4本の単焦点レンズを準備中?」です。

次のブログ記事は「ニコンD4は16MPセンサーを採用し連写は11コマ/秒?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る