ソニーNEX-7は北米では2012年1月に発売?

Sony Alpha Rumorsに、ソニーのデジタル一眼の入荷に関する情報が掲載されています。

Phil Molyneux (Sony) says the A77 and NEX-7 should arrive in January. Understimated the camera production.

  • The Vergeによると、ソニーUSAのCOOであるPhil Molyneux氏は、NEX-7は1月に入荷すると述べているとのことだ。(Sony Alpha Rumorsの)最高のソースは、α77は1月に、NEX-7は2月に入荷すると言っている。

    ソニーが、α77とNEX-7の生産量を過小に見積もっていたのも事実だ。これらのカメラはソニーが予想していたよりも多くの注文を集めており、いくつかの国では注文が予想の4倍を超えている。残念なことは、ソニーがクリスマス商戦を逃してしまったことだ。α77とα65は多くの国で在庫切れとなっており、クリスマス商戦ではNEX-5Nだけが入手することができるだろう。

 

NEX-7は北米ではどうやら1月に発売されるようですね。当初はα77やNEX-7の入荷は3月になると言われていたので、別工場による代替生産が順調に運んでいるかもしれません。国内でも早くNEX-7の発売日をアナウンスして欲しいところです。

あと、α77とNEX-7はソニーの予想以上に注文が多いということなので、物さえあれば、年末商戦で売上ランキング上位に食い込んできたかもしれませんね。

2011年12月 1日 | コメント(8)

コメント(8)

α77も、X100も発売日に入手し、
その後、品薄になったので、
みんなから羨望の眼差しで見られたものです。

「機械ものは第二ロットから」
という安全策もありますが、
新製品を持つというのも、いいものですね。

たまたま本日、銀座のソニービルでα7を見て来ました。
やはり期待度が高いです。
この噂が本当なら、実にうれしいです。

>いくつかの国では注文が予想の4倍を超えている。

SonyはEUではかなり売れているようですが、α77もNEX-7も廉価機種じゃないので、予定の400%の注文が入ったって凄いですね。
どこの国だろう。 単に予想が低かった?(笑)


1−2月にリリースはよいNEWSですね。
日本だと、夏のボーナス商戦時には値段がこなれてくるでしょうから、かなり売れそうな気がします。

α77を狙ってましたが冬のボーナスはタイミングを逸してしまうと思ったので、来夏のボーナスまで待つつもりでした。ただ、そこまで待つとフルサイズ機が発表されて、また待ちに入ってしまいそうです。
NEX-7のセンサーは77よりもよいという噂なので、品薄が解消される3月当たりに衝動に負けるような気もします。
悩まなくても良いように、宝くじが当たらないものでしょうか?

同じく発売日が延期になっていたAマウントの16-50SSM(α77のキット)とEマウントのツァイスの発売日が決定しているようなので(ソニー公式HP)、ボディも近々じゃないでしょうか。
なるべく早くだと良いですね。

Sony Storeでも発売日の案内が出ましたね。

-----以下、メールのコピペ-------
この度、デジタル一眼カメラ「NEX-7」とその関連アクセサリーにつきまして
下記の通り、発売日が決定しましたので、お知らせいたします。

【デジタル一眼カメラ”α” Eマウント 対象商品】

 ■Eマウント本体
  ・ボディー「NEX-7」
  ・ズームレンズキット「NEX-7K」

  発売日:2012年1月27日(金)

 ■Eマウントアクセサリー
  ・NEX-7用ボディーケース「LCS-EB70」
  ・NEX-7用レンズジャケット「LCS-EL70」
  ・ショルダーストラップ「STP-XH70」

  発売日:2012年1月27日(金)

  ▼詳細はこちらをご覧ください
  ┃ ソニー製品情報 デジタル一眼カメラ“α”お知らせ
  ┗ http://www1.mailnews.jp.sonystyle.com/c/axbGaaqa4BgTuTab

ソニーHPにnex-7の発売日が1月に変わってましたね。

日本でも1月27日発売ということで、なんとか1月に間に合いましたね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年12月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンがタイの洪水被害に関するお知らせ(第4報)を掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーNEX-7はセンサーの画質の点で成功を収めている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る