キヤノンPowerShot S100はマニュアル操作したいユーザーに向いたカメラ

dpreviewに、キヤノンPowerShot S100の詳細なレビューが掲載されています。

Canon PowerShot S100 Review

  • 背面のサムグリップと前面の小さなグリップによって、S100はS90やS95と比べてよりしっかりと握れるようになっている。S95は滑りやすく落としやすいという声が多かったが、これらのグリップの追加によって、S100では確実に改善されている。
  • フロント(レンズ周囲)のコントロールリングによって、ユーザーが選択した機能に素早くアクセスすることができる。使い勝手は良く、操作はS95によく似ているが、いくつかの点(特に動画)ではかなり異なっている。操作の面では、しばしば専用のISOボタンがあればいいと思った。
  • AFは速く、顔認識も良好に機能する。コンティニュアスAFは動画撮影では良好だが、スチルの撮影で高速で動く被写体を捉えることはできない。
  • 高感度は、JPEGでは自社製CMOSセンサーとDIGIC5のコンビネーションで、十分なディテールを維持しながら、ISO全域でノイズを上手く管理している。ISO800まではディテールの多くが維持されているが、これ以上の感度になるとノイズリダクションが強くなり、ディテールが不鮮明になり始める。全体的にJPEGのノイズでは、S100はS95とパナソニックLX5をしのいでいる。
  • RAWでの高感度はS95と同じような結果だが、色ノイズが若干目立つ。しかし、S100は画素数が増えているので、10MPのS95よりも多くのディテールを維持している。
  • レンズはコンパクトなままズーム域を増したことで複雑になっており、スタジオテストではテストした5台のカメラでレンズ性能のばらつきが見られた。しかし実写テストでは、これはほとんど目立たなかった。
  • S100はS95と外観は似ているが、新型のDIGIC5とズームレンズ、12MPセンサーが投入されており、この3つの改善によって、より多機能になり画質と動作速度が多少改善されている。JPEGの画質はバランスがよくディテールに富み、色再現は良好だ。よく考えぬかれた操作性のおかげで使っていて心から楽しめる。
  • S100は、デジタル一眼並みのマニュアル操作が可能で、カメラをマニュアルで操作しながら撮影したいユーザーに向いている。

 

総合点は72%の銀賞で、このクラスのカメラとしては良好な評価となっています。S100は高感度性能の改善に注目されがちですが、ホールディングや操作性なども細かく見直されていて、全体的にとても使いやすいカメラに仕上がっているようです。

高感度の画質はJPEGではかなり進化していますが、RAWで見るとS95とそれほど変わらないので、センサーよりもDIGIC5による改善が大きいようですね。

2011年12月26日 | コメント(2)

コメント(2)

やっぱりいいですよねーS100。
もう少し値段がこなれたら買いなんですが。

しかしDIGIC5搭載一眼レフが待ち遠しい。
1DXは購入できませんが、KissX6(出るのか?)に搭載されたら
買ってしまいそうです。
感度耐性はS95からS100比で1段~2段良くなっていると感じているので、
エントリー一眼でもISO6400が常用できると助かりますが…さて。

最近、高感度を掲げて登場してくるカメラのほとんどが、ソフト処理によるjpgでの高感度のようなので、今後の展開が大変気になっています。
RAWの状態で高感度になってくれていないと、私の場合は意味がありません。
ベイヤー配列の限界が来ているのでしょうかね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2011年12月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年のレンズ交換式ミラーレス機の販売構成比は35%に達する見込み」です。

次のブログ記事は「シグマが公式サイトで2012年1月10日の新製品発表を予告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る