ソニーがDT55-300mm F4.5-5.6 SAMを近日中に発表?[内容更新]

読者の方から、ソニーの新しい交換レンズの画像と価格に関する情報を提供していただきました。

  • 製品名:DT 55-300mm F4.5-5.6 SAM (SAL55300)
  • 希望小売価格は50400円、店頭価格は4万円前後

 

信頼できる方からの情報です。以前から海外で噂になっていたソニーの55-300mmですが、DTレンズになるようなので、これは70-300mmを置き換えるレンズではなく、DT55-200mmに変わるキットレンズになるのかもしれませんね。

ニコンやペンタックスがキット用の望遠ズームの望遠端を300mmまで伸ばしてきているので、ソニーがこのクラスのレンズを投入するのは自然なことかもしれません。

[追記] 発売日は9月7日という追加情報をいただきました。
---------------------------------------------------------------------
情報ありがとうございました。

 

sony_dt55-300f4556.jpg

2012年7月24日 | コメント(9)

コメント(9)

キットととしては価格が少し高いですね。

65や57のバリエーションづくりのためかな?

見た感じ軽量そうですね。何グラムぐらいなんでしょうか?

これは使いやすいですね。
ニコンの55-300と同程度の写り、価格ならば買いたいです。

ペンタックスと同じレンズ構成でしょうか。
安価で300mmまでなので結構人気はあるようですね。

55-200SAMはAFの速度はさておき、写りも悪くなく、コンパクトで寄れるので非常に重宝しました。
こちらも同様の使い勝手であれば購入したいですね。

16-50F2.8、18-135、55-300と
DTレンズの充実化は嬉しいニュースです

55-200SAMとの違いは

・ソニー純正
・幅広いMFリング
・パワーフォーカス?による高速AF、静音化
・Eマウントの55-210mmにちょっと似ている?

ソニーには70-300mmG-SSMという名玉がありますが、
同設計者がAPS-C用としてダウンコンバートすることで
高い光学性能と低価格化の両立を図る・・・というのが
このレンズの狙いなのではないか、と想像したりもします


実際にα37~65クラスを購入する層が55-200と55-300の
違いを気にするかはちょっと分かりませんが、
秒12コマを売りにする57あたりは運動会向けに55-300の
セットを考えているのかもしれないですね

このレンズがキットレンズになるとしたら、わざわざ単品で買う人は少ないでしょうが(発売から半年もたてばダブルレンズキットはこのレンズが無料になるくらい安くなるので)しかし、この300mmのレンズを持っていると、望遠域はもちろん望遠マクロ的な使い方ができ、大変重宝すると思います。出来たら切り替えでマクロが付くとなお良かったのですが。

DTなんですね。
フルサイズ用はGのみの設定に整理されるみたいですね。
タムロンの70-300mmがOEMになってもよさそうですがそれだとGレンズとかぶってしまいますしキットとして距離が合わず、少し高いぐらいになりますからOEMはなさそうですね。

AマウントはボディもDTレンズのエントリーやはじめてレンズも一通り整理されたのではないでしょうか。
そろそろ高性能広角ズームやSSMの中、上位クラスレンズが待ち遠しいです。

ssmなら欲しかったなあ・・・

発表後も更新がないので、ここに書けばいいのかな?
MTFみるとワイド側良さそうですね
2400万画素を活かせる望遠レンズとして出したのかな
フードが花形じゃないのが残念ですが、キットズームになる可能性が上がったと考えときます


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2012年7月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが像面位相差AFに関するいくつかの特許を出願中」です。

次のブログ記事は「ソニーα99は36MPセンサーを採用する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る