北米のカメラ店のサイトにソニーNEX-5Rの詳細が掲載

北米の販売店Samy's Cameraに、ソニーNEX-5Rの画像と詳細が掲載されています。

Nex-5R (body only) - Black

  • NEX-5Rの特徴

    - 半分のサイズと重さで一眼レフのクオリティ
    - 最高10コマ/秒の連写速度の16MP APS-Cセンサー
    - 一眼レフライクな位相差AFを含む高速なハイブリッドAF
    - 露出のフルコントロールが可能な60p/24pフルHD動画
    - Wi-Fiによる共有とカメラのアプリケーションのダウンロード
    - 180度チルト可能な3.0インチタッチスクリーン液晶モニタ
    - 改善されたコントロールダイヤルと優しく直感的なインターフェース
    - 11種類のピクチャーエフェクトによる無制限な創造性
    - ISO25600まで設定可能な汎用性に富む高感度性能
    - 創造性を拡張する豊富な交換レンズの選択肢
    - プレイメモリーズカメラアプリケーションをサポート
    - オートポートレートフレーミング
    - オートHDR
    - スイープパノラマ
    - クリアイメージズーム
    - (この店の)販売価格はボディのみで648ドル

 

海外で間もなく正式発表と言われているNEX-5Rですが、販売店のサイトで一足早く詳細が公開されています。スペックはSonyAlphaRumorsでリークされていた通りのようで、像面位相差AFやアプリケーションがサポートされ、180度開く液晶モニタが採用されているようです。

2012年8月29日 | コメント(11)

コメント(11)

ロンドンオリンピックでなんとなく時間差が
分かる気がしますが、まさしくあの時と同じように
深夜にソニー海外サイト、youtubeでど~んと
発表されるのでしょうか
まあ、いくらなんでもその時まで起きているわけに
いかないので、翌朝が楽しみですが・・・

>露出のフルコントロールが可能な60p/24pフルHD動画
さらっと言ってますけど、これってすごくないですか?

NEX-5R 買いです!

ブラックボディで$648ということは
80円換算で52,000円弱!
AFの精度、迷いを店頭で確認したいです。
アダプタ仕様はどうなんでしょう。
さて、発売時期は?

もう一つ、70-300F4~5.6程度のEマウントズームが欲しい
バランスが・・・という意見もありますが
私的にはレンズ側で荷重を支えるためAマウント同様の
サイズでもOKです。

別のサイトでは10fpsでaf可能との情報ありますね。afはかなり期待していいかも。
またAndroidとiosの両方に対応ともありました

ソニーの可動式液晶は他社と似たように見えて、他社より圧倒的に使いやすいので好きなのですが、NEX-F3に関しては「正面から見える」以外の点では悪くなったとこばかりだったので、NEX-5Rには載せて欲しくないと思っていました。
こうなっては後はF3より改良されていることを祈るばかりです。

ソニーのハイブリッドAFがどのくらいの速さなのか注目ですね。ニコン1の像面位相差AFはコントラスト式のような行って戻る動きがないわりにそれほど速くないですし、キヤノン新型KISSのハイブリッドAFは期待はずれだったので。

そうですね。私もAF速度には興味があります。
ただ今後のスペックアップの為の余力を考えて従前よりは速い、程度に抑えてくるんじゃないでしょうか。
そう考えるとm4/3陣営のAFスピードは驚異的なものがありますね。

中継やってますね。

SARによるとAFは0.3秒程だそうですね。っともうUKSONYの中継が始まってる!

連投失礼します。

もう、ukのサイトにはリリースが載っていますね。
http://presscentre.sony.co.uk/content/detail.aspx?ReleaseID=7859&NewsAreaId=2

>htnさん
情報ありがとうございます。記事を作成しました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2012年8月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンがフォトキナでNikon 1 用の18.5mm f/1.8 を発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがCinema EOS C100とCinema EOS C500を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る