フランスのキヤノンがフェイスブックでティーザー広告を公開

Photo Rumorsで、キヤノンがフェイスブックで公開しているティーザー広告が紹介されています。

Canon teaser in France, new rumored EOS 7D Mark II specs

  • フランスのキヤノンがフェイスブック上で「間もなく、我々はあなたが世界の見方を変えるような情報を公開するつもりだ」というテキストと共にティーザー広告を公開している。新製品(明らかに何らかの種類のカメラ)は、1月初旬のCES2013の間に発表される可能性が極めて高いだろう。

 

ティーザー広告の画像は、カムコーダーか何かを手に持っているようなポーズですね。下から見上げているようなので、この新製品はバリアングルモニタを採用しているのでしょうか。被写体が卓球なので、スポーツ撮影に強い何らかの機材なのかもしれませんね。なお、元記事に掲載されている7D2のスペックは、先日のNortilightの記事と同じものなので割愛しました。

 

canon_teaser20121230.jpg

2012年12月31日 | コメント(9)

コメント(9)

屋内で、しかも高速のピンポン玉を撮っているようなポーズをしていますね。意味深長です。

来年は7D2もD300s後継機と一騎打ちになりそうですね。
どちらもスポーツ撮りAPS-C機のプライドを掛けたハイレベルな戦いになりそうで楽しみです。

これは・・・まさかのスイバル式デジカメ!!

twistだからスイバル式?

早く内容知りたいですね。
これはバリアングルモニターを見ながらの動画撮影。
もしくは、ライブビューでの撮影。
いずれにしてもAFの早さ、連写のスピード等を見せているのかな。
タッチパネルに期待したいです。
フルサイズに負けないAPS-Cを期待します。
価格も安くお願いしたいですね。

スイバル、しかも女の子が腕曲げてブレない。
軽くて強力なIS付きの動画撮影機?

卓球のスピードについて行くとしたら凄いですね。

もしかしたら勘違いされている方がいるかもしれませんが、このティザー広告はEOS7D後継とはまず関係ない別のカメラのものですよ。

それはともかく、この女性の撮り方だとハイスピード撮影出来るとか、超広角レンズでこの距離から卓球台全景が撮れるとかですかね?

元記事自体に7Dを匂わす記述はありませんしCanon全体の広告です。時期的に機種更新の遅れていたビデオカメラHF G10の後継機の情報ではないかなと思います。ハイスピード240fps、広角端の拡大等が考えられそうな内容ですね。一眼動画を撮られる方にとっても使いやすいサブカメラとして選択網になる完成度を期待します。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2012年12月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroは開放から極めてシャープなレンズ」です。

次のブログ記事は「キヤノンの高画素フルサイズ機には39.3MPのセンサーとDIGIC6が採用される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る