イギリスの富士フイルム公式サイトにX20のプレスリリースが掲載 [内容更新]

イギリスの富士フイルム公式サイトで、X20のプレスリリースが公開されています。

Fujifilm announce the NEW X20 premium compact camera

  • 富士フイルムは好評だったX10の後継機であるプレミアムコンパクトカメラFUJIFILM X20を発表する。X20にはX-Trans CMOS II センサー、EXRプロセッサーII が採用され、新開発のアドバンスト光学ビューファインダーが採用されている。色はブラックとシルバーが用意される。
  • 明るい光学ファインダーには新開発のデジタルトランスパネルが採用され、シャッター速度や絞り値、ISO感度、フォーカスエリア、その他の撮影情報が(たとえ暗い場所でも)完璧にクリアに表示される。
  • センサーは1200万画素、2/3インチ X-Trans CMOS II センサー(ローパスレス)で、解像度は20%向上し、ノイズは30%少なくなっている。
  • X-Trans CMOS II センサーには位相差AF用のピクセルが組み込まれ、0.06秒の高速AFを可能としている。加えてEXRプロセッサーII によって、起動時間0.5秒、シャッターラグ0.01秒、撮影間隔0.5秒の高速レスポンスを実現している。
  • フォーカスピーキング機能を搭載。
  • 液晶モニタは2.8インチ46万ドット。
  • ポップアップスーパーインテリジェントフラッシュ。
  • レンズはF2-2.8の4倍マニュアルズームレンズ(※焦点距離は記載されていません)、9群11枚で3枚の非球面レンズ、2枚の低分散ガラスが使用されている。絞り羽根は7枚。レンズシフトによる手ブレ補正は最大4段分の効果。マクロモードは1cm。
  • フィルムシミュレーションモードに加えて、8種類のアドバンストフィルター(ポップカラー、トイカメラ、ミニチュア、ダイナミックトーン、パーシャルカラー、ハイキー、ローキー、ソフトフォーカス)も搭載。多重露光も可能。
  • 動画は1920x1080 60fpsのフルHD動画で、36Mbpsのハイビットレートにより、ノイズを低減し、画質を向上している。新しくムービーシーン認識機能を搭載。動画中にMFが可能。
  • 4タイプのシャッター音(レンズシャッター、フォーカルプレーンシャッター、ミラーアップ、静音シャッター)が選択可能。

 

こちらもX100S同様、正式発表なのかフライングなのかはわかりませんが、公式サイトでプレスリリースが公開されたのでX20の仕様が明らかになりました。X20のスペックはこれまでの噂通りで、像面位相差AFを搭載したX-Trans CMOS II センサーが採用されているようです。

また、X10で要望の多かったファインダー内の情報表示ですが、シャッターや絞り値、ISOなどの必要な情報はほぼ全て表示されるようになったようですね。画像処理エンジンも新型に換装されているので、X20は見た目はほとんど代わりませんが中身はかなり大きなモデルチェンジという印象です。

[追記] 読者の方からX20の価格に関する情報を提供していただきました。X20の発売日は2月16日で、店頭予想価格(およそ量販店価格)は65000円前後とのことです。

2013年1月 6日 | コメント(22)

コメント(22)

ついに来ましたね…
取りあえず光学ビューファインダーの件がちゃんと改善されてて良かったです。

小型センサーのコンデジの中でも他を圧倒するハイスペックになりましたね。
このクラスでの位相差センサー搭載は初ではないのでしょうか。
他社が供給元に縛られているとはいえ、先駆けての採用は素晴らしいと思います。
ソニーさんも位相差AF可能な小型センサーを追いかける必要がありそうですね。

>X-Trans CMOS II センサーには位相差AF用のピクセルが組み込まれ、0.06秒の高速AF

これは大いに興味がありますね。コンデジを買うことはまずな
い私ですが、今回はかなり前向きに検討しそうです・・

しかし、位相差AF用のピクセルを組み込むことによって
レスポンスは良くなっても画質は落ちると聞きましたが
その辺の問題はどうなんでしょ?

 画質が落ちないのなら、Xe1等にとっくに載せていたはずで
すから・・・大きな受光素子には無理なのでしょうかね?

hiloさん

以前、富士がコンデジのFinePix F300EXRとFinePix Z800EXRで世界初採用されてます。
センサーサイズは違いますが・・・。

>>>4タイプのシャッター音(レンズシャッター、フォーカルプレーンシャッター、ミラーアップ、静音シャッター)が選択可能。


シャレたことをやりますね! コロンブスの卵!
感性を刺激しますねぇ・・・。
初心者にも、玄人にもうけるでしょうねぇ?


ズーム倍率や、画素数競争より、こういうアイディアが購買意欲をくすぐるのではないでしょうか?!

なんだか進化が大きいですね。
コンデジとしては別次元のカメラになってきましたね。

こういうものは値崩れしないような健全な経済になって欲しいものです(笑)。

ふみっく、ありがとうございます。

確かにそうでしたね!!

しかし、そうだとしても、画質は大丈夫なのでしょうか?

>解像度は20%向上し、ノイズは30%少なくなっている。

これは凄い値です。コンデジの中では上位に行くはず。

iso感度400は普通に使えるはずです。

しかし、実質的な画質はどうなんでしょ。

Xシリーズは凄いですね・・いきなり凄い進化ですが、この勢いで次世代、またその先も行くのでしょうか?
他のX-S2、X-F2のベースにもなるのでしょうから、この2/3型素子のシリーズも楽しみです。
たのみますからセンサー外販してほしいですが、それは無いのでしょうね・・ここが売りのようですし・・
1インチ型センサーにどれほど迫るのか、あるいは追い越してしまうのか、今から楽しみです。

OVFの視差は、
枠などの表示で改善されているのでしょうか?
ここが変わっていないと、
安くなったX10を買うことになります。

最近、GRD売って、X10を購入しようか悩んでたところへこのNEWS... X10の悩みどころを改善した名機の予感。欲しい... ^^;

>ふみっく さん
そうでしたね。失礼しました。
しかしXF-1のコントラストAFですら結構速いですからハイブリッド式の速度にも期待してしまいますね。フジさんにはm4/3陣営のあの速度を超えてほしいですね。

Xシリーズは総じて左端のAF/AEボタン類の位置が悪く、AFポイント変更を多用する身としては使い勝手が非常に悪いと感じています。
センサーやエンジンの改良は嬉しいですが、UIをもっと煮詰めてほしいです。
とはいえ、このクラスは最新が最良と信じて買い換える気満々ですがw

フジは勢いがある感じがしますねぇ・・
X-TracnceCMOSは、カラー配列を工夫してあるので、仮に、像面位相差画素が映像に寄与しなくとも、影響はベイヤー配列に比べれば、少ないであろうと推察はします。
こういう技術革新はどんどんやって欲しいですね。


>celicaさん
シャッター音は割と色々なメーカーがやってますね。
特に撮影タイミングが無音だとわかりづらいので
スローシャッター連動のシャッター音とかなら歓迎。
(ペンタみたいに動物の声もイイですねw)

>k2さん
AFポイントが楽に変えられればイイですね。
G12からG15へ買い替え検討中でしたが、X20イイかも。
ただ、電源オンオフは普通な感じにして欲しいかな。
レンズ周り捻るとか、シャッターチャンスを逃しそう。

ファインダーに撮影情報が盛り込まれたとのこと、やっと購買意欲がUPです。フィルターサイズは変わったのでしょうか(標準サイズに)。早く実機を触りたい期待がふくらみます。

パララックス補正はないんでしょうかね・・・

さまざまなスペック向上とは別に、
シルバーモデル有りというだけでメロメロになりつつある
自分がいます。アホです(苦笑)。

ファインダーの改善が一番嬉しいですね。画質の進化は期待してませんでしたが、記事によるとかなり良くなりそうですね。これは買ってしまうかもしれない。どうせならシルバーにしようかな。

値段が気になりますね。
匡体は同じなので、コストは多少安いはず。
ただし追加機能がコスト増。
スタートは55000円~60000円かな?

富士グローバルサイトを開くと掲載されています。

富士グローバルサイトには、『F2.0~F2.8 28-112mm(*1)の明るいフジノン光学4倍マニュアルズームレンズ。』との記載があります。X10と同じレンズでしょうか。

個人的には、同じ4倍ズームでも24-96mmにしてほしかった。広角側が28mmではちょっと狭いです。

そこが気に入らなくて、X10, RX100, XZ-2の3機種を外してXF1かLX7を買おうとしていたところだったのにこのタイミングでX20発表かぁ…。X10を買うかどうかちょっと悩んだだけに心が動きます。

富士XF1 25-100mm F1.8-4.9
パナLX7 24- 90mm F1.4-2.3

次世代X30では、24-96mm F2.0-2.8を期待しています!

さて、今回はどうしよう。



コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2013年1月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イギリスの富士フイルム公式サイトにX100Sのプレスリリースが掲載 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「シグマが17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMを正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る