パナソニックが4月末にハイエンドコンパクト「LF1」を発表?

43rumorsにパナソニックのハイエンドコンパクトに関する噂が掲載されています。

(FT5) Panasonic LF1 high end compact to be announced in late April.

  • 4月遅くにパナソニックは2機種のカメラを発表するだろう。1つはG6で、もう1つは完全な新型機だ。新型機は、固定式のズームレンズを搭載し、ビューファインダーを内蔵するハイエンドコンパクトカメラだ。名称はパナソニックLF1になるだろう。私は現在スペックに関する情報を収集しているところだ。

 

今月末の発表が噂されていたパナソニックの謎の新型機は、どうやらハイエンドコンパクトの可能性が高いようですね。ズームレンズを採用しているということなので、ソニーRX100あたりの対抗機でしょうか。内蔵されるファインダーがOVFなのかEVFなのか気になるところです。

2013年4月11日 | コメント(34)

コメント(34)

EVFなら理想的なのですが、センサーサイズが気になります。

センサーサイズ確かに気になりますね。表現の幅がガラッと
かわってきますし・・・
でも噂通りなら、4/3ではないでしょうか。(期待を込めて)
パナの一体型ズーム&4/3なら大いに期待できるとこですし・・
しかし、GX1の受光素子ならパスです。

4/3センサーなら買い

DMC-LC1

DMC-L1

DMC-LF1 ←今ここ、なワケですかね?

固定式ズームでファインダー付きとは期待通りの仕様ですね。センサーのサイズも他社対抗上1インチ以上のサイズではないでしょうか。これでレンズがもしもパナライカならばメインカメラにもなり得るかもしれません。パナライカでなくてもパナレンズはハズレが無いので期待大です。いままでの他社のハイエンドコンパクト機の不満点を全て解決してくれる機種だと素晴らしいと思うのですが。

G6には、シチズンの新しいEVFを搭載してほしい な。

RX100未満の大きさで写りが良ければ必ず売れるでと思います。
コンパクトデジカメは大きさが肝かと!

もしもLF1の「F」がF/F(フルフレーム=フルサイズセンサー)のFの略だとすると、ぶったまげるよ~。益々期待しますな~。SONYのRX1の対抗機だったりして。流石にそれはないですかね~。

LF1ですか、、、L1やLC1の名にそっくりなので、これらの機種のように傑作的で「写真を撮る」に集中できる楽しいカメラだといいですね。

LF1 ルミックス フル ?
GX1センサーを目の敵にする方が多いですが、実際に使ったことあるのでしょうか。
私は特に不満は感じませんが。

コンパクトなボディ、L1似のデザイン、明るいズームレンズ、m4/3センサーなら期待です。

ズームでどれだけ明るいレンズを付けられるかですね。

∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ ついにRX100のライバル出現!?
さすが明るいナショナルみんな家中なんでもナショナル

ズバリ大きさですね・・・これで手頃な大きさならば
気が付いたら黒い紙袋を持っていそうです・・・
RX100は値が崩れませんからね~
噂通りの展開になれば、当分値崩れはしないので
サッサと購入したもの勝ちですね~

>GX1センサーを目の敵にする方が多いですが、実際に使ったことあるのでしょうか。

G1からずっとパナの受光素子は使っていますがどうしても高感度ノイズと白とびしやすい傾向が個人的には問題を感じます。
GX1の素子はビビッドな写りをするのですが、やはり好ましいのは低感度のみ。

GH3以降の素子が色合いを含め個人的には好感が持てるわけです。とりわけ緑色がオリと比べると好ましくないと思います。
この辺はあくまで個人の主観です。

SONYのRX100にファインダーが付いてて欲しかったと思っている方は大勢いると思います(ファインダーがなくても良く売れてはいますが)。ファインダーが付くと少しはサイズが大きくなりますが、その点は許せますので早く出してください。レンズさえ良ければ即買いたいです。最短接写距離についてはCANONのG1Xの不評を踏まえてキチンと押さえて下さいね。LF1はパナの良心を形にしたようなカメラであって欲しいです。

これはセンサーがソニー製でありさえすれば、
非常に魅力的なカメラになりそうですね。
レンズ性能はほぼ間違いないでしょうから。
まさかここでパナソニックセンサーは使わないだろうと信じます。

レンズバリア搭載であれば、
購入候補になるかも。

もしくは、最悪でも、フィルターねじが切ってあることを
切に願う。

SONYのRXで、EVF内蔵を待っていたのですが、パナが噂にあるようなスペックで、
やってくれるのならば期待大です。
パナ機は、一眼もコンパクトも扱った事がないのですが、動画時間制限撤廃してくれそうだし、
アクセサリーシューとマイク端子とフィルターネジを奮発してくれればセカンダリーカメラを
SONYから鞍替えします。
聞いていますか、SONY殿!

RX100買おうとしてましたが、これはもう少し待ってみたいです。
ハイエンドコンデジは、まだまだラインナップに穴があるので、これからの機種が楽しみです。
なかなかこれと決めて購入できない悩みがありますが。

4/3センサーでGXよりは小さいぐらいなら、5万台になったらサブで欲しいかも。
もし、そうならGX1のセンサーでも我慢します・・・。

と、ふと思ったのですが、GFのFってなんのFなんですかね?

コンパクトでズームということならセンサーサイズは4/3じゃないでしょうか。固定式ならではの光学系の最適化とレンズシャッターによるストロボ全速同調は魅力的ですよね。

RX100はタッチパネルで測距点を選べないので、マイクロフォーサーズ機においてこの分野で先行しているパナソニックは必ず載せてくると思います。

Fの文字はGFシリーズなどからも連想できるように、初心者向けの軽いノリを目指しているのではないでしょうか。

GX1のセンサーの弱さはGH3を買って初めて気付きました。低感度でも派手に白飛びし、特にプリントアウトするとコンデジで撮ったように感じます。

コンパクトでズームということならフルサイズはないでしょう。レンズが大きくなるか、暗くなるのか、あまり魅力的ではないかと。

個人的には、1型センサー1200万画素、レンズで差別化あたりを期待したい。
多少大きくなってもいいけど、収納時の厚みだけは35mm以下にしてほしいなぁ。

GF3+14mm F2.5を持ってる立場としては、同じサイズでファインダーがついて、レンズがより明るいズームになれば買いです。もちろんセンサーはソニー製3/4。LC1は所有してたけど、素晴らしい写りでした。

hiroさんのおっしゃるセンサーの特徴の中で「白とびしやすい」「ビビッドな写り」「緑色」はセンサーそのものの特長ではないですねえ。信号処理が作る特性と言ったほうがいいと思います。

私もヒロさんと同じで、GX1とGH3のセンサーの基本性能は半絞りも差が無いと考えます。GH3にしたって裸の特性はあまり良くなってないですね。

動画用のGF2をRX100で置き換えようとしてやめたクチです。
動画撮影時に自由にAF変更できなかったり本体で動画の冗長部分を切る編集が無かったりとGFと比べてRX100は機能が低かった。
いくら基本スペックが高くても使い勝手が低下するのはいやだったので見送りました。
GFシリーズと同じ機能が搭載され60pできるなら置換えを再検討します。

x20を昨日買ってしまった、もう半月待つべきだったか(笑)

何にしても発表が楽しみです。
名前に“L”が入っているので期待してしまいます。ファンが待っているレンズとデザインで登場するのでしょうか?

私が望むのはズームは3倍以下、2倍でもOK。ただしレンズバリアで。尚且つ、そこそこ明るいモノ。センサー4/3以上で。

さぁ、どんなの出るかな?

ズーム固定ならば動画用としても期待です。

ねこさんと同じく、自分もつい最近X20買ったばかり... 早まったかなあ。汗

ほう、ズームで来るんですね!
口径比でCoolpix Aみたいにコケないで欲しいですね。
あんまり大柄にならないと良いんですが。

結局「ズーム」なんですね。GH3からの流れもありますし、意外と「Sonyの1 inchセンサー」ってのもあり得るかもしれませんねえ。それなら、自社のm4/3とも棲み分けられるし。

Leicaレンズで、RX100と真っ向勝負ってのも面白そう。

GFのFはファショナブルのF。
フルサイズではない。
Lを入れたことからマニア向けを狙ったLC-1やL1の系統であろう。
故にGX1の後継機は無いと噂がたったのですな。
LF1のFはルミックスの切り開いた小型で高画質なGFシリーズをリスペクトしていると推察。
センサーはm4/3のもので恐らくGH3と同じ。
パナライカレンズは確実に装備され、エルマリートが採用されると思う。
明るいレンズの小型はLXシリーズで十分であり、LF1は描写を追及するモデル。
好感度にも強くシャッター音は控えめで、サイレント機能も装備。
UIはGH3と同様で操作はほぼ似た感覚で行える。
ライバルはフジ。使い勝手や描写を売りにしてシェアを広げる。
あとはデザインが肝だが、Lシリーズが未だに好評なのはパナも理解しているだろう。
いずれにしても今年のパナは凄いことになる予感がする。

 G6を出すということは、パナソニックも、まだまだ、コンシューマ向けのレンズ交換カメラ事業を続ける気なのですね。
 そういうことになると、LF-1の位置づけは、従来の「ハイエンドコンパクト」と大きく変わらないような気がします。取りざたされるセンサーサイズは、がっかりする人の多そうな、1/1.7なのではないでしょうか。1インチというと生産の手配が大変そうだし、4/3だとレンズ交換カメラと被る上に特徴を出しにくいだろうし。
 全くの新型ということで言えば、動画とかマクロとかレンズ交換式ではあまり手軽にならないところを強化していそうな気がします。
 ハイエンドにこだわらないのであれば、4/3センサーを搭載して、従来のGF5のポジションをGF6とLF-1に分けるのもアリだと思いますが、これはコストのかかるファインダー搭載とは整合しませんね。


LF1の「L」はLEICAレンズの意味で「F」はファイダー使用モデルの意味ではないでしょうか。自社のμ4/3ミラーレス機に遠慮してあまり期待しない仕様としてはLX7にファインダーがついただけということも有り得ますが、現時点で他社対抗上でLX7と同じ1/1.7インチ(C/NのG/Pコンデジと同じサイズ)だとSONYのRX100(1インチ)はおろかFUJIのX20(2/3インチ)にも対抗出来ないことになります。ここは予定調和ではなくパナの英断でセンサーサイズもパナライカレンズ(バリオエルマー)の性能を十分活かせる一皮むけた大きさで出して欲しいです。今年は本気のパナに期待します。

リコーからAPS-CでGRが出るようですが、GRはフィルム時代からの歴史があるマニア向けの特殊なカメラだと思います。その歴史に多くの人が憧れを持つのは当然だと思いますが実際に気軽に使うカメラとしてはズームでファインダー付きの方が使い易いと思います。京セラのTVS/T3はSONYのRX100に間接的に遺志が継がれた形になりましたがファインダー無いのが大変残念です。GRは単焦点なので外付けOVFで十分だと思います。なのでズームでファインダー(パナなのでたぶんEVFでしょう)付きのLF1に期待してしまいます。ライカのレンズを使い乍ら敷居が低いのがなによりです。最後に出てくるのが大本命だと信じています。LF1もGRのようにそろそろリーク情報が出てこないかな~。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2013年4月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkにニコンAF-S14-24mm f/2.8Gのスコアが掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーNEX-7Nは190万ドットx2層の380万ドットEVFを採用?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る