ライカ公式フェイスブックにMini M の新しい画像とコメントが掲載

ライカがライカMini M のティーザー広告の画像を更新しました。また、公式フェイスブックで新型機について簡単にコメントしています。

Lica Camera  (公式フェイスブック)

  • あと残り1週間だ。比較的小さなボディに通常よりも大きなセンサーを搭載したライカファミリーの新しいメンバーに関して全てが明らかにされる6月11日には、ライカ公認の販売店でこのカメラを自分の手で直接体験して欲しい。

 

ティーザー広告の画像のカメラが徐々に明らかになってきましたが、このMini M の画像では、以前のリーク画像に比べるとレンズが小さく見えるような気がします(単に、撮影する角度の問題かもしれませんが・・・)。ホットシューの出っ張りが目立たないところは、以前のリーク画像のカメラと似ていますね。

 

Leica Mini4.jpg

 

2013年6月 5日 | コメント(8)

コメント(8)

典型的なティーザー広告ですね。一般的な消費者が対象ではなく、情報源といい、ブランドの特性といい「ライカ」が気になり続けている人向けのじらし、といったところでしょうか。

すべてが明らかになる前からNETで虚実含めて話題になることを期待しているのでしょうけれど、蓋を開けてみたらそれほどのものでなかったときのダメージが大きいプロモーションですよね。

そもそもライカが気になる人にとって効果的なのか、どうか。むしろ、ライカファンが潜在的に抱いている「私が欲しいライカのデジカメ」の期待や欲望を裏切りそうな気がします。なんとなく、ですが。

それとも目を見張るナニカがあって、ティーザー広告を効果的だとする自信があるのでしょうか。さてさて。

箱は斜めですが、本体は正面を向いてるようですね。
先日のリーク画像と一緒のように見えます。
F値が2.8からだったらなー。

これがフルサイズだったら、、、たぶん定期預金一部切り崩しになるかと、、、。

やっぱりレンズ交換式とかいうオチでは?

この画像を見る限り、レンズは沈胴式のように見えます。
ごく普通のズームレンズ一体型コンパクトカメラ?

Photo Rumorsに、Leica X Vario Type 107として情報が掲載されました。
開放F値が大きなことと、シャッターの最高速が1/2000秒と遅めなことから、レンズシャッターかもしれませんね。

よく考えてみたら、敢えてX2の兄弟では無く、「Mの兄弟」と言っていますね?

それを考えると、むしろXとの関連性よりも、Mとの関連性・・・つまり、35mmフルサイズのコンデジ・・・つまりソニーRX1の様なカメラ・・・という見方も出来るかも知れません。

今回の写真では、かなりレンズが薄く見えるんですが、正直APS-Cのズーム付きで、そこまで小さくなるとは、今の段階では、余り考えられない気がして・・・。

ズーム無し、AF無しで沈胴式レンズ(欲を言えば明るめ)型なフルサイズも良いかなと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2013年6月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ18-35mm F1.8 DC HSM のサンプル画像が多数掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーの次のAマウント機にはオリンパスの技術を使った手ブレ補正(5軸SSM)が採用される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る