ソニーα7+28-70mm、α7R+35mm F2.8 のサンプル画像が多数掲載

DCFeverに、ソニーα7+28-70mm と、α7R+ツァイス35mm F2.8 のサンプル画像が多数掲載されています。

DCFeaver (α7+FE28-70mmのサンプル)

DCFeaver (α7R+ツァイスFE35mm F2.8のサンプル)

 

現在、元記事のサーバーが非常に重くなっているようなので、重すぎる場合は少し時間を置いてアクセスしてみるといいかもしれません。

28-70mmは周辺部は若干甘くなりますが、中央はとてもシャープで、キットズームと考えればまずは十分な性能でしょうか。

α7R+35mm F2.8 の画像は36MPでも細部までよく解像していて、絞れば周辺部も十分な解像力という印象です。

なお、SonyAlphaRumorsによると、これらのサンプル画像はα7・α7Rのプリプロダクションモデルで撮影されたものなので注意が必要とのことです。

 

2013年10月23日 | コメント(21)

コメント(21)

この35mmのサンプルも良く解像していてシャープですが、
SonyAlphaRumorsの下の記事の7rと35mmのレビュー記事の元の写真はどれも素晴らしい写真ばかりです。
7rから7の方が良いかと揺れていましたが、
この作例を見たらまた7rの方が自分には合っているかと思い始めました。

http://www.sonyalpharumors.com/slrclub-a7r-review-with-plenty-of-amazing-images-35mm-fe-is-super-sharp/

α7、キットレンズでこの画質なら全く言う事無しです。

7Rもソニー公式では今いちでしたが、このサンプルでは相当解像していますね。

ZAを試したい衝動に駆られる(笑)

どちらの機種にするか、嬉しい悩みですが、もしα7が10万前後になったら、これは物凄いことかもしれません。

A7R+Zeiss35mmはかなり良いですね。これだけでも買う価値ありそうです。

55mmもはやく見たいですね:)

いいですね
これで15万はお値打ちだ!!

ライティングによっては圧倒的な解像力ですね
http://www.dyxum.com/dforum/my-first-result-with-a7r_topic102199_post1221899.html#1221899

色調はズームの方が良いですね。

35mmは解像とコントラスト勝負のような。
晴天下では空が飛びがちで、ISO800/1/50sec./F2.8という室内光の猫の描写が良いというのはボディ側(撮像素子)の性能では無いように思います。

これは・・・凄まじいな。
タクさんのが本当なら(本当なんだろうけど)、もう買うしかありませんね。

なんのかんの言っても、私はphotozone.deのテストレポート待ちだな、悪いけど・・・

すごい解像度ですが、ポートレートには不向きですね。
解像しすぎ。(^_^;)女性に怒られます。
そういう時のための美肌モードなのかな?
なんか、ワクワクします。55mmも期待しちゃいますね。

なるほど
a7rの解像は素晴らしいですね
小型レンズだから明るさを抑えて解像力を引き出さないとセンサーを活かし切れないようですね
ここまで写ってると明るさも妥協できるような気も

むう、アクセスが集中しているんでしょうか。なかなか画像が表示されず見れませんねー

これはすさまじい。7R+35mmが届くのが楽しみでしかたないです。SONY製Aマウント単焦点ツァイス注文したですけど、これほど解像するなら出番ないかもです。

短いフランジバックによるレンズ設計が、ここまで有利に働いてるんですかね?
これは55mmも想像以上の性能を見せてくれそうで楽しみです。

掲載されてい写真なんですが、あまりよい感じがしないですね、色も浊いし。

とにかく一見でA7Rの解像感凄いですね。D800が出たときに中判キラーとい言われていましたがそれを超える感じがします。

35mmに関してはぽぽぽぽーんさんに同感で、コントラストが強いシーンの階調、特に白の階調が非常に悪いのがZEISSらしくないのが気になります。発色はソニーにしては地味で好感が持てますが、決して良い方だとは思いません。f2.8でのネコの写真で隅の光量落ちはほとんど見えませんが、A7Rのマイクロレンズの効果でしょうか。少なくともA7Rで使う限り、この35mmは好みこそあれ優秀なレンズかもしれません。元サイトが重すぎて2枚ぐらいしか見れませんでしたので、また空いた頃行ってみます。

サンプルの写真で気になるのは
昆虫の解像が良くない。

さすが高解像度!7Rの解像度、ボケ味、どれもいいですね。
私は、あくまで作品主義なので、製品を比較する記事はあまり興味ないんですが、D800Eとの比較は見てみたいですね。
α7Rの道具としてのデザインは興味ありませんが、このサイズ、重量は十分魅力的ですね。これからの流れを作るでしょう。
さぁキャノンよ、ニコンよ、どうする!

本当にサイト重いですね

α7Rのサンプルをいくつか見た感想は、
ディテールリプロダクション・回折低減処理が
思った以上に効果があるといったところでしょうか
α99・RX1・RX1Rユーザーはちょっと涙目かも・・・

>コントAFさん

カメラ小僧さんのリンクのバッタなんかの写真でしょうか
開放であれだけ小さく撮っていたら、あんなものでしょう
昆虫撮影慣れした人がちゃんと絞って撮ったサンプルも見てみたいですね
E-M5でソニーセンサー使って、若干塗り絵っぽさで線が太くなるかもしれないけど
絞れば、十分解像してくれそうな気がします

α7Rのサンプル、やっと軽くなったので全て確認しました。
低ISO画像を等倍で確認すると、merillか中判かという感じで、相当解像しています。
大気の状態が悪い中国でこれですから、レンズ次第でD800Eと同等以上の画質になるとみました。
この大きさ、この軽さでこの画質はとんでもないことです。
シャッター音はガマンしてでも、7Rにしてしまうかもしれません。
ミノ100マクロや135ZAを付けたらどうなるのか楽しみです。

1ピクセルを解像できないベイヤーの限界かなと思った次第ですよ。

実機触ってきました。画質は、確かに素晴らしいです。現在使用中のα900よりかなり良かったです。D800E並みかも。しかし、操作性、反応速度等は、ものすごくモッサリしていて、αシリーズというよりは、サイバーショットシリーズといったほうがいいですね。これで、動いている人物を撮影して、サンプルを出しているプロはさすがとしかいいようがありません。改めてプロの腕の凄さが分かりました。私のような素人には、静物用にはこれがベストかと思います。なんといっても、小型、軽量は静物撮影旅行には最高の友になるのではと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2013年10月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカがライカMのホワイトバージョンを公開 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「ソニー E 35mm F1.8 OSS は絞り開放から良好な画質」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る