コシナのフォクトレンダーNOKTON 25mm F0.95 Type2 の画像と情報

読者の方から、コシナの新しい交換レンズに関する情報と画像を提供していただきました。
  • コシナがフォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95 Type2 を準備中
  • 発表は2月12日

 

新型の詳細は不明ですが、画像では絞りリングの左側に現行型にはなかった段差のようなものがあるのが目に付くところです。現行型のレンズはまだ比較的新しいレンズなので、光学系はそのままでも問題ないような気がしますが、Type2で何が変更されるのか気になるところですね。
--------------------------------------------------------------------------------------------
情報&画像を送ってくださった方、ありがとうございました。

cosina_nokton_25f095_type2.jpg

2014年2月10日 | コメント(9)

コメント(9)

絞りクリックの無段階切り替え機構の搭載でしょうか
ムービーで使う人も結構居るみたいですし

おそらく動画のためにクリック感をOFFにするモードを搭載するんでしょう。

絞りリングの無段階切り替え機構の搭載だとは思います。

でも私が望むのは、焦点距離情報と絞り情報を画像ファイルに記録してくれる電気接点です。
このレンズはそういうレンズでないとおっしゃる方は多いでしょうが…。

NOKTON42.5mmと同様の無段階絞りの機構でしょうね。あれもそんなに使い勝手が良いわけでは……
電子接点は確かに希望ですが、物理的に付けるスペースが無いだろうからなぁ。半端なモノを付けられて誤作動するよりはいっそにいほうが。

何らかの情報を送り出す通信機能が備わるのでしょうか? CP+で確認しなくては…
ところで、つまらないことですがレンズキャップの引っかかりが緩いのを改善していただければと思います。 フォクトレンダーのロゴ入りキャップは大事に保管してサードパーティー製キャップを付けています。

EXGIF出力が無いと言う理由で敬遠される方が多いので是非とも対応して欲しいですね。コシナツァイスにも電気接点は付いてる訳なのでやろうと思えば出来るハズです。デジアナ兼用のコシナツァイスとは異なり、このレンズはデジタル専用レンズなので尚更のことです。

さすがに、電子接点は物理的に厳しいものがあるかと。
50/1.0Lのように後玉の上においてしまえば可能ですけど、50/1.0Lのような変な形のぼけが出てくるようでは、本末転倒ですし。

かつて後玉が斜めにカットされたレンズももぅて

円形絞りになっちゃったら、泣いちゃいます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年2月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが間もなく発表する新製品に関する情報」です。

次のブログ記事は「ソニーの新型コンパクトカメラの機種名とスペックに関する情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る