ソニー28-135mm F4 FE Powerzoom の画像が掲載

SonyAlphaRumors に、ソニーがα7S発表と同時に開発発表をしたパワーズームレンズの画像が掲載されています。

More info about the new 28-135mm f/4.0 FE powerzoom and A7s XLR kit.

  • この画像は新型のα7Sに装着された新しい28-135mm F4 FE Powerzoom レンズだ。このレンズに関しては、いくつかの情報が動画の6:00で述べられている。このパワーズームレンズとXLRマイクキットはどちらも開発中と記載されている。このため、価格や発売に関する情報は公表されていない。

 

ソニーのパワーズーム28-135mm F4 は、かなり大きなレンズですね。画像には「Full Frame E-mount Power Zoom Lens For Movie」と記載されているので、これは一般向けではなく、高価なシネレンズになりそうです。

sony_28-135f4_powerzoom_001.jpg

2014年4月11日 | コメント(30)

コメント(30)

でけぇぇΣ(゚Д゚)
70-200より重そう・・・

これならボディ大きくしても良かったんじゃないでしょうか?
と思ってしまいますが、これがSONYの選んだ道なんですね。

このフードは展示用かな?小さいねw

渾身のシネマレンズを汎用マウントじゃなくてEマウントで出すのは若干勿体無いと思うのですが、ソニーにEマウントと心中する覚悟が出来たということなのでしょうね。
これからのFEマウント………他社の出し惜しみを逆手にとって本気ボディ、本気レンズで巻き返しを狙うと思いますよ(多分)。

「小型ミラーレスにマウントアダプターで35mm用ニッパチレンズを取り付けた図」
……みたいになってますね

基本的にはα7Sもこのレンズも業務向けなのかな

シネマレンズだと、2,3百万円?

ハンディカム使ってる層ならともかく、映画撮影でパワーズームの需要は無いと思うんだけどなぁ・・・
もし本当にシネレンズだとしたらSONYの迷走もここに極まれりかも

デカいですね。これで28-135mmはどう考えてもコンシューマ向けには見えないですよね。

しかしなぜこのようなレンズを開発する気になったんでしょうか。う〜ん、一般消費者からして意図が見えてきませんね〜。

もはやどっちが本体だかわからない状態ですねw
レンズフードもかなり大がかりだし、
おいそれとは買えそうにないので展示を指くわえて見てるだけで終わりそうです・・・

でか!! α7sで映像制作をする人の姿が想像できない…
4Kは外部レコーダー必須なのでボディが小さい意味ないし。

これはどう考えても4K対応のNEX-VGシリーズが出るってことでしょうね
ハンディカムタイプならシネレンズでも合いますし

ここまでやるならsonyもいっそ、外付けレコーダー(SHOGUN?)、リグ、マイク一式揃えたセットを提示したらどうかな?
80万くらいで。

まともな人間ならブラックマジック買うわな…。

これは同時に発表したから7sにつけてるだけで、
本来はVG900に付けることを想定した物じゃないですかね。

動画用のレンズって何故こうもでかいのでしょうかね?

EマウントなのでVG900の方が似合う気がします。

>>ぎゃーとるさん
映画ではなくて、ドラマ向けのレンズだと思いますよ。ボケは欲しいけどオペレーションは普段のカメラと同じにしたいという層が一定以上はあるので、そこを狙ったモノだと思います。フジノンのZKシリーズあたりがライバルではないかと。

個人的には、Eマウントで出すモノではなくて、F5やF55向けにFZマウントで出すべきモノだとは思います。もしくはi/Technology対応のFZ/PLアダプターを出す前提でPLマウントとか。PLマウントなら欲しいとおもう人も一定数は居るはずです。

でかっ!?予想よりもおっきいですね・・・。値段もヤバそう・・・。
動画用なのは分かりますが、ラインアップ拡充が急がれるFEレンズでこれよりももっと先に出すべきレンズがあったんじゃないでしょうか?
個人的にはFE35mm F3.5G OSSを実売\39800くらいで出してほしいです。

ソニーってシネマレンズやってましたっけ?
是非とも頑張って欲しいですね。

レンズ一本で済ませたい需要は確実にありますからね。
ではなぜレンズ交換式かという疑問もありますが、これはむしろ今後に本体のほうが進化した時に、レンズは使えるようにということですね。
現場でころころレンズを替えるためではなく。
そういう在り方もまた良しではないかと思います。

これで静止画撮ったら、どうなるんでしょうか?

レンズと本体の大きさが比例する必要はないので
これはこれでありだと思います

巨大ボディに小さなレンズを付けても
1kgほどですが
ボディとレンズが両方小型なら、500g前後です
それだけの小型軽量コンビが選択肢にあるだけでも違います
重いレンズ使用時だって、本体が軽ければ総重量が小さいので嬉しいです

これはもうレンズを持ち歩く感じになりますね(笑)
それにモニターやらグリップやらつけたりして
かなりごちゃごちゃになるんでしょうね

とりあえず、レンズ性能が楽しみですねぇ。
F5.6以上で良いので、単焦点並の描写してくれるなら、旅行時に便利そうですし。
α7Rごと購入考えてみようかなぁ。

他社のように、もうちょっと(大きくて)丈夫そうなボディでもよかったような気が。

スチル用途に「も」使えるレンズといったところでしょうか。
これついてスチルユーザー視点で語ると、
レンズ本来のコンセプトとは色々ズレてきそうです。

記事元の画像を見ても分かりにくいのですが、ひょっとしてズームリングの回転方向は従来のカムコーダーと同じにしてくれたのでしょうか?

このサイズでF4って、前玉のサイズがどうなってるのか気になるなぁ。

パッと見で既に静止画用には思えませんねえ。
常に三脚座使用でそれでいて28-135と決して長くない距離。
7s自体4Kは外部出力前提みたいですし、動画用レンズとしか。
業務用にカメラ一式持ち出す場合、こっちの組み合わせの方が楽なんですかね…

nazoさんの言う通り、本来7Sに付けるために開発されたのではなく、VGシリーズ用に作られたレンズだと思います。7sの4Kは取り敢えず付けておいただけで、本来は動画もそこそこ出来るスチルメインのカメラではないでしょうか?普通に考えて、4K対応で今回の12MPセンサーを使ったVG900の後継機が今年辺りにでると考えるべきなのでは?それならばEマウントで作られたのも当然かと。

リグ無し状態の添付写真では違和感が大きいですね。昨日午前中に京都仁和寺境内でのREDとシネレンズを使っての業務撮影現場(おそらくお寺のPR動画の撮影)をたまたま見たので余計にそう思います(迫力満点でした)。

焦点距離から想像できる大きさからかけ離れていて笑ってしまった。
4K動画用のレンズということで納得


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年4月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkにパナソニックGH4のセンサースコアが掲載」です。

次のブログ記事は「PENTAX 645Z の前面・背面・上面・側面の画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る