パナソニックが4/3センサーのコンパクトカメラを発表する?

43rumors に、パナソニックの4/3センサーを採用したレンズ固定式カメラの噂が掲載されています。

(FT3) MFT sensor fixed lens suprises to come from Panasonic?

  • SLRclubのソースが、パナソニックが4/3センサーを採用する驚きの新しいレンズ固定式カメラを7月16日に発表すると述べている。これはLX8に続く、2番目のレンズ固定式カメラの話だ。詳細はまだ不明だが、近日中の続報に期待したい。
  • 2年前にパナソニックの植松氏がインタビューで、将来、4/3センサーのレンズ固定式カメラの可能性があるかもしれないと話していた。彼は、このカメラはGX1よりも小さくなければならなず、F1.7かF2の明るいレンズを搭載し、価格は700ユーロ前後になるかもしれないと述べている。しかし、植松氏は、このような機種に多くの需要があるかどうかは分からないと述べている。

 

パナソニックは、ハイエンドコンパクトには1型センサーを採用してマイクロフォーサーズと棲み分けるのかと思っていましたが、4/3センサーのコンパクトもあるのでしょうかね。

RX100やRX10対抗のズームコンパクトは1型センサー、COOLPIX A やGR対抗の単焦点のコンパクトは4/3センサーという形になるのでしょうか。

2014年6月27日 | コメント(46)

コメント(46)

FZ1000のようなかさばるボディじゃなくて、RX100のようなタイプでお願いしたいものですな。

タイミング的にLX7後継(LX8?)じゃないのかな?
明るいレンズとM4/3センサーでしたらボケも期待できますし、サイズ的にもいい感じになるんじゃないかなーと期待。

換算24mmスタートでEVFが使えれば手に入れたいですね。
GMをサブに考えないではないのですが、よりコンパクトであれば嬉しいですし。
サブカメラにぴったりです。

これLX8の話の「こだま」じゃないかなぁ。
LX8が出ようという時期にセンサーサイズが違う
同様なコンパクトは出さないと思うが。

RX100のライバルになり、
GFシリーズの客層を引き継ぐ機種かな〜とか。
センサーも引き継いで許容感度悪くても
1インチに勝れば良いんだろうなとか勘ぐってしまう。

夢のある話ですがどうでしょうか。
ズームお化け機種は流石に撮像素子の大きさからして難しそうですが
LX8と被らないようにするには…単焦点レンズとか?

これが事実なら売れるでしょうね。
あまりに酷い欠点が無ければ私は買う。

なんとなくパナソニックがセンサーサイズに縛られない新たなマウントを投入することのへのフラグがあちこちに見えている気がしてならない

GM1でも十分コンデジサイズで凌駕した性能なんですけど……

大型センサーコンデジに注力なのでしょうか

1インチで十分だと思うが、
もう何でもアリの状態ですね。
それだけメーカーの危機感があるのだと見ます。

パナソニックから正式な発表がされるのを待ちます。

どちらかがどちらかを食う、というような話ではなく、選べる範囲が増えるのは、純粋に嬉しいです。メーカーだって、共通部品が多く使い回せたり、コンデジが売れなくなって余剰の設備を使えれば、お得なのでは…
キットレンズは、追加レンズを買って欲しいと願って作っているスペックだと思うので、それよりも少し上のレベルの一体型を用意すれば、需要はありそうな気がします。
Aps-c単焦点の一体型の人気を見る限り、G1X mk2のようなズーム型の方が良さそうな気も…いずれにしても楽しみです。

以前からポケットサイズの大型センサーコンデジが欲しいなと思いつつ
しかしいまだに気軽にポケットインするには少々かさばる機種しか存在せず
なので個人的には4/3センサー辺りでそういうコンセプトの機種が登場することを心待ちにしていました。
GRより一回り小さくて沈胴式でレンズシャッター付きだと僕の理想なのですが。

将来的な事だったら分からないですよね。今の1/1.7incのところに1incのコンデジが来る可能性も。それよりも大型センサーのコンデジがあっても良いと思いますけど...

単焦点かな?
でも、単焦点コンデジは既にAPS-Cがいくつかありますからインパクトは皆無ですよね

明るいズームレンズを搭載した固定観念をひっくり返すようなのを期待したいですね

単焦点なら28ミリ、35ミリがすでにあるので50ミリがいいですね。開放からある程度シャープで手ブレ防止付きで。
50ミリなら手ブレは必要ないという声もありますが、入れないメリットはほとんどありません。
画質をそこまで追求するなら別の機種が山ほどあります。
F2以下の明るい50ミリレンズ、手ブレ補正、レンズシャッター、
ありそうでどこも出してくれませんね。
スナップもポートレートも室内での静音撮影も日中シンクロもやりやすくなるんですけど。

ようやくきたーーーつー感じ。

film時代のGR1。それが欲しいのです。

APS-Cが理想だがこれでもいいかな?

1インチに何故みんな飛びつくのかわかりません。。。

フォーサイズサイズなら、個人的には単焦点で、それこそオリンパスのμとかそういったコンセプトのコンパクトカメラが欲しいですね。パナソニックの方が、コンデジにも積極的だから期待したいところです。
けれど、センサーサイズが大型化は、コンデジとしては、特にズーム搭載機の場合はよいなの傾向かなぁと、疑問に思います。
まだ、1/2.3や、1/1.7でも出来る事はあると思うのです。PENTAX Qや、OLYMPUS XZシリーズは、まだまだ改良すれば更に先に進めると思います。そういった、究極のコンデジは、今の大型センサー化の流れからは外れそうですけども。

GM1より小さく無いと意味が無いですからね。それでとにかく明るく歪みの少ない単焦点だと嬉しいですね。

単焦点は今更という感じですよね。
ここは24ミリ始まりの3倍ズームあたりを期待したいです。

あとはマクロ性能とか。。。

む・・・LX8買う気満々でしたが、この噂が本当なら心揺らいでしまいますね。
てか、値段次第ではGX7+単でもいいんだけど

ポケットに入るサイズとしてはRX100系がギリギリですし、固定EVF搭載でそれより大きくポケットに入らないサイズであるなら、あえて小型化に必要以上にこだわらず持ちやすく操作しやすい適度なサイズというのもアリだと思います。

それであれば4/3でも成り立つでしょうし、センサーサイズでのアドバンテージを活かす事もできると思います。

またレンズもズームであってもズーム比を欲張らずに画質優先で行くとか、換算21~35あるいは24~50など広角に特化するというのも面白いと思います

ズームにしてしまうと、どうしてもLX8やFZ1000とかぶるので、ここで一体型で存在意義のあるものというとポケットサイズの単焦点でしょうか?
大人の選択でF値は欲張らず究極の小型化。換算28mmでF3.5、重さは200グラムを切りますよ。

これが本当ならまさに待ち望んだ機種です。
GRを使っていますが正直色が好きではありませんし高感度も弱すぎで暗所AFが合わず手振れ補正も無いのでなかなか使いづらいです。
しかしポケットに入る大型センサーのコンデジはGRかRX100しかありません。

GMも使っていますがレンズが大きくて結局ポケットに入らないので小型化の恩恵をいまいち感じられません。

Panasonicの絵作りはとても好きなので本当に期待しています。

ちなみに個人的な希望では小型化よりも薄さを重視して設計してもらいたいです。
コンデジはポケットに入らなければ意味が無いのでぜひともお願いしたいですね。
レンズは換算35〜50mmくらいでf2以上の明るさで手振れ補正にはこだわってほしいですね。
もしポケットサイズで実現されれば10万までなら出します。

ずっと単焦点コンデジではAPSCは大き過ぎで手振れ補正も入らずレンズも暗く1インチでは描写力に若干無理がかかると思っていましたのでMFTの単焦点コンデジはベストだと思います。
個人的にパナファンなんで応援しています。

換算50mm(25)のの固定レンズに1.7倍のテレコンと0.7倍のワイコンをセットで出せば面白いかな?
ズームレンズが一番ですけどね。

防水で踏んでも落としても大丈夫な4/3だったら
も~この夏は何処を見てもパナソニックですね

単焦点だとマニアのニッチな商品になりそうですね。パナソニックのイメージとは違う様な...


RX100シリーズに食指が伸びないのは持ち難さであったりします。
GM1のようなお手軽さは画質に拘る意味ではそれ程必要無いので
LXシリーズのような持ちやすさや操作性の良い機種を期待します。
カメラ側の補正抜きでもM4/3の7-14mmは素晴らしいので
RICOHを出し抜いてGR21のような尖った機種が出るなら即予約です。

沈胴するGMみたいなイメージでしょうか?

パナの20mm 1.7程度のレンズが搭載されれば、X100の対抗馬になりますから一定の需要があるでしょう。沈胴単焦点レンズ、防塵防滴などm43にはない付加価値があれば多少の大きさは無視しても欲しい人は多い気がします。

パナが設計に関与してると言われてるライカX2のルミックスバージョンというところでしょうか。最近のパナはソニーRXシリーズにぶつけてくる機種を出す傾向があるので、センサーサイズは異なりますがRX1対抗の優れた単焦点レンズ付きだと欲しくなりそうです。別の見立てとしてはブラックマジックのような4Kに特化した簡易シネマ機もありそうですが。最近のパナはDFDで技術力を誇示して我々を驚かせましたので今回も大いに期待しています。

どのセンサーサイズでもよいですが、
あまり小さいと使いにくいなぁ。
それよりも、GFサイズで、いまよりも薄くして欲しいです。

最近のパナからはレンズ交換タイプの制約からなんとしても逃れたい感じが伝わってきます。レンズ交換式にすることでレンズ設計、シャッター、マウント径やフランジバック、各種レンズへの対応等様々な縛りが発生するわけで、キットレンズしか買わなかったような層にとってはレンズ交換型というのはデメリットでしかなかったのかもしれません。その層にアピールできる機種を出してくるのでしょう。

もし、これがLX8との重複情報でないとして、かつ既存のAPS-C機やRX-1に対抗するためには4K 動画は必須でしようね。F2以下の明るいレンズは当然として、
バリアングル、ホットシュー、外部マイク端子がないと今のGM1プラス20mm/F1.7の組み合わせから乗り換える魅力はないな〜。

みんな欲しいものがバラバラ。
これはメーカーも大変だ。
「欲しい」と「売れる」とまた違うだろうし。

24ー70位でソコソコの画質で
コンパクトなのが希望!
単焦点や画質こだわるなら
シグマのDPシリーズ買うので
いりません

メーカーが今一つ力がないけど、FTの選択肢が増えるのは嬉しいです。明るいところでは、キットレンズで十分。35mm換算で24-300。室内や夜は明るく軽い単焦点が12 15 18 20 25 30 45 60 75 とあります。ボケをと考えると、Nocton。FTのコンデジがあってもいいですね。一つのセンサーだけど、メイン、サブをレンズできめる。FTレンズサイズからはいい規格だと思います。戦略としては、コンデジに走るより、センサー開発と望遠域でしょうが。


rx100の対抗がLX8、rx10の対抗がFZ1000とくれば、rx1の対抗としての単焦点ではないですかね。センサーサイズは対抗できませんが、その分700ユーロというrx1の半額くらいで販売し勝負して行くのではないでしょうか。

4/3センサーにズームつけるとGM1並の厚みになちゃうしなー中途半端な厚みだすなら単焦点でもしかたないかな
ポケットに入れれる厚みが重要かなw
動画強化すればGRとも住み分けできるだろうし

正直疑問ですね。
ズームならG1X、単焦点ならニコンのAとかの対抗馬
なんでしょうけど、あそこら辺に関しては
「ならAPS-Cのミラーレスでいいや」ってなっちゃい
ますからね。

多分、記事にあるようにG1Xの対抗馬でGFのレンズ固定+
レンズバリア付版でm4/3ファンにはアピールするけど
他の人達には普通の商品と言ったあたりものが出てくる
のではないかという気がします。

APS-Cや135のコンパクトがあるので、こういうのもアリかと・・
この場合は低倍率の高画質ズームとかやってみても面白いかも・・

ライバルはキヤノンのG1X2かなあ
センサーサイズもほぼ同じ。

現状でもAPS-Cやフルサイズのコンパクトは確かに有ります。
恐らくGM1の様にセンサーサイズ差並みに小さく作れるメリットや、
パナの強みの動画機として考えた場合は
読み込みスピードや発生熱量の少なさや逃がし易さ等が
大きなセンサーサイズに勝る要素になると思われます。
比率を考えても1インチとフォサーズセンサーでは
フルサイズとAPS-Cと同じだけの差があるので、
高感度特性の部分だけでも住み分け要素に出来ると思います。

換算38mmを希望します。
フィルム時代のコンパクト単焦点カメラには、クラッセ・コンタックスTシリーズ等の名品が沢山ありました。
現在、GRを使ってますが広角に寄りすぎて使いづらいです。

LXシリーズはこれで評価しているのですが、コンデジにはYシャツの胸ポケットに入るサイズを期待します。

具体的には、RX100M3、XQ1あたりになります。
パナだったらLF1の後継機種に1型センサーを載せてそこそこ明るいレンズを期待しています。EVFはもう少し進化させてほしいですが、最悪なくてもかまいません。

しかし4/3型とのうわさですので、LX8よりさらに大きいか、単焦点かどちらかになってしまうでしょうね。

まあ、FZ1000といい、LX8といいパナの動向には目が離せませんね。期待して待っています。

続報に期待です(*´ω`*)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年6月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ50mm F1.4 DG HSM はこれまでテストした50mmの中でベストのレンズ」です。

次のブログ記事は「パナソニックが単焦点レンズの大型センサーのコンパクトを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る