キヤノンがEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM を近日中に発表?

読者の方から、EOS M 用の新しい望遠ズームに関する情報を提供していただきました。
  • キヤノンが近日中にEF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM を発表する。

 

信憑性の高い情報です。EOS M 用の望遠ズームが近日中に登場するようなので、これで、EOS M システムで、広角から望遠まで一通りの焦点距離をカバーできるようになりますね。レンズの詳細は不明ですが、EF-Sの望遠ズームよりもF値が暗く望遠側の焦点距離も抑えられているので、よりコンパクトなレンズになるかもしれませんね。
-----------------------------------------------------------------------------------
情報を提供してくださった方、ありがとうございました。

2014年6月16日 | コメント(21)

コメント(21)

純正なのにF値が6.3なんですね。

EF-Sより1/2段分くらい暗くなるんですね。

EF-Mは望遠レンズが無かったので、これは嬉しいですね。
キヤノンはEF-Mマウントにやる気がないのだと思ってましたが、
見捨てるわけでは無かったのですね・・・

スペックを見る限り相当コンパクトにしてきそうですね。

既存のEFS55-250より明るさ、焦点距離共に抑えめにしてきたのは
軽量、コンパクトさを重視したとみるのが順当でしょうね。
あとはAFスピードが気になるところです。

このスペックだと、標準ズームの長さ方向のみ1.5倍したくらいのサイズになるのではと期待しています。
あと、5本目として、60mmマクロのEF-Mマウント版が出れば購入候補にしたいのですが。

EOS-M シリーズはコンパクトが売りと言っていた通りのコンセプトですね。
これに加えて動き物に強いボディーが出てくれば嬉しいですね。
レンズの明るさは気になりますが、屋外(運動会とか)ならきにならないかな?

>相当コンパクト

EF-M11-22mm1:4-5.6 IS STMと同じくらいの直径でフィルター径同じく55mmφ、長さ約10~20mm
長い程度の共通デザインといったところでしょうか?
M2ボディ+広角・標準・望遠ズーム3本キットを買いたくなりますね。

(シングル)レンズセット
ダブルレンズセット
トリプルレンズセット

クアドラプルレンズセット来るか!?

①標準ズームレンズ+単焦点⇒ダブルレンズキット。
②標準ズームレンズ+望遠ズーム⇒ダブルズームレンズキット。
③広角ズーム+標準ズーム+望遠ズーム⇒トリプルズームレンズキット。
④広角ズーム+標準ズーム+単焦点⇒トリプルレンズキット。
この4パターンでの販売セットは出て来るでしょうね間違いなく。
後は④に望遠ズームも入れてEF-Mレンズ4本全て入りのセット販売もするのかどうか。
EOS-Mから入る人には最初からネイティヴレンズが揃っている方が在り難いですが、レンズキットなりダブルズームなりにして足りないレンズは単体で購入してもらうほうがキヤノンとしては美味しいはずなのでどうするかですね。まあEF-MレンズはあEOS-Mでしか使えないレンズですからマウントアダプターを標準で添付しているのはEF,EF-Sレンズを買って貰うというスタンスでしょうから、太っ腹にレンズ全部付けましたセットもありかもしれないですね^o^/。

>クアドラプルレンズセット来るか!

無難にダブルズームキットだと思います。かなり価格を抑えて。
広角から望遠まで揃えたトリプルズームキットだったら、多少高くなっても需要がありそうですね。

EVFがない状態で、望遠系レンズの発表はないとおもってたのですが、、、早く動きものに強いM3出してほしいです。あと専用マクロレンズと明るい標準レンズも(笑)

AF速度が気になります。

しかし販売戦略としては
別にKISSを売り続ければいいだけのこと。
Mは関係ないのだと思います。

予想する販売の流れは
1.現行機に付ける
2.AF速度の速い次期機種に付ける
3.ファインダーの付きのさらに次期機種に付ける
ということでしょう。

Mシリーズレンズは小型軽量、低価格、良い描写性能というのがコンセプトですね。
Mの望遠は、あまり使わないような気もするが購買欲刺激しますね。
22mmや11-22mmが大変優秀なレンズだったのでこれも期待できそう。

c社もpenやα(nex)を意識したいない訳ではないでしょうから
kissの下と言うよりkiss層を自然にMか二桁機に誘導
するような戦略じゃないでしょうか

現在、EOSMの望遠レンズはEF70-200mmF4LISUSMで対応しています。

小型軽量のEF M55-200mmF4.5-6.3IS STM発売、いいですね!
レンズケースも工夫し、「世界最小・ポケットレンズ?」なら、私の散歩に最適です。

少々暗くてもコンパクトで、画質が良ければ風景用に欲しいと思っています。

F6.3とは・・・多分フィルター径は52mmでしょうかね。

今年のキヤノンはレンズの年になる、とゆうのはEF-Mレンズも例外ではなかったんですね。嬉しい誤算です。

今年ももう折り返し間近なのでドンドン新しいレンズを出して欲しいです。

暗いですねぇ
でも望遠側がF5.6で大きいのとF6.3で小さいのとどっちがいいかと言われたらMなら後者の方かな
大きさを18-55や11-22と合わせてくるならどのレンズを装着しても大きさが変わらなくなるのでバッグにしまうときにいいですね。

今更というかようやくというか、
本来ならミラーレス開始時にあってもおかしくなかったレレンズ

これから増えていくのかな


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年6月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロン16-300mm F3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO は欠点もあるが旅行用やお散歩用として素晴らしいレンズ」です。

次のブログ記事は「富士フイルムが「XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る