ソニーRX100M3 はディテールが豊富で隅まで良好な画質

ePHOTOzine にソニーCyber-shot RX100M3 のレビューが掲載されています。

Sony Cyber-shot RX100 III Full Review

  • RX100M3の重さは、M2と比べてわずか9グラム重いだけだ。ホットシューは搭載されていないので、シューが必要ならM2を検討する必要がある。
  • EVFには視度補正機能とアイセンサーが付いている。EVFは0.38インチで、これは0.2インチを使うことが多い他の大部分のコンパクトよりも大きい。
  • ボディは金属製で造りは良好だが、前面にグリップが欲しいと思う人もいるかもしれない。
  • AFとシャッターレスポンスはいずれも極めて速く、撮影から次の撮影までの間隔も短いが、起動時間とフラッシュのチャージは若干遅い。連写はJPEGで9コマ/秒(61枚)、RAWで6.2コマ/秒(25枚)で良好だ。
  • サンプルは、色が濃すぎることもなく色再現は良好だ。露出も信頼できる。ダイナミックレンジもDROオートで良好なレベルだ。ポートレートでは肌のトーンは良好で、フラッシュ使用時に赤目は見られなかった。
  • 新しいレンズは、ディテールは豊富で、広角端でも望遠端でも隅の画質は良好だ。このレンズは太陽を入れて撮影した場合でさえ、フレア耐性は極めて高い。最短撮影も従来のレンズよりも改善されている。広角端では周辺光量落ちがいくらか見られるが、歪曲は小さい。
  • 高感度はISO800まではノイズレベルが低く、ディテールも良好だ。ISO1600から6400では、ノイズは増え、ディテールも失われるが、まだ良い結果を得られる。ISO12800ではノイズが強烈になり、使用を避けることを勧めるが、Web用途なら使えるかもしれない。マルチフレームノイズリダクションを使えば、ISO12800とISO25600も使い物になるかもしれないが、ディテールは少ない。
  • オートホワイトバランスは、白熱灯下では暖色に傾くが、白熱灯のプリセットでは正確な結果が得られる。蛍光灯下ではオートホワイトバランスは良好で、プリセットではマゼンタに傾く。
  • パノラマモードは、画像が上手くつなぎ合わされており、解像力も高く、良好な結果だ。
  • RX100M3は、RX100M2の良好な画質を引き継いており、より明るい素晴らしい新型のレンズを採用している。そして、とてもきちんと収められた大きなEVFも素晴らしい。699ポンドの価格が高く感じられるなら、EVFが必要無ければ、旧型のRX100M2やRX100も良い選択肢だ。
  • 良い点: ポップアップ式のEVF、換算24-70mm F1.8-2.8のレンズ、大きな20.1MP裏面照射型CMOSセンサー、2軸電子水準器、Wi-Fi/NFC、PlaMemoriesアプリ、素晴らしい高感度性能、素晴らしい画質、チルト可能な液晶モニタ。
  • 悪い点: 価格、フロントグリップが無い、いくらか周辺光量落ちが見られる。

 

RX100M3では、従来と同程度の大きさ・重さを維持しながら、実用的な性能のEVFが搭載されているのは素晴らしいですね。新しくなったレンズは解像感が高く、ボケ味もズームとしては良好という印象です。望遠端が70mmまでで十分なら、コンパクトカメラの中ではこのRX100M3が有力候補になりそうですね。

2014年7月 7日 | コメント(7)

コメント(7)

コンデジが「ポケットに入る」ことを条件とするなら、現段階
において本機は完成形であると思います。
X20、G1X Mk2、Stylus1等、素晴らしいカメラですが、ポケットには入らない。ポケットに入らない以上、ミラーレスや一眼レフと変わりはないです。ウェストポーチって手もありますけど。
いずれにしても、近接スナップ、広角風景ショットにおいては
最高でしょう。BIONZ Xもええ仕事にしてます。
買って良かった!

唯一、グリップがオプションなのが不満!

起動速度、無印と比べればずいぶん早くなったんですけどね~

画が一昔前のAPS-C以上と言ってもいいような・・・コンデジもここまで来たんですね。。

M2使ってますが、グリップは必須ですよねアレ…

無印、M2、M3と使ってきましたが、M3のjpegはやや派手な絵作りになったと思います。
私はコントラストとシャープネスを落として撮っています。

それはさておき、一眼を持ち出すのが億劫になるほど満足度が高いカメラです ^^

これは物欲刺激されます。初代持ってますが、M3も欲しくなりますね。グリップ別売ですが良心的なお値段なのがイイですね

Deckhamさん:

常時携帯用のコンデジを考えると、やはり「Yシャツの胸ポケットに入る」大きさ限定になります。

現状、このサイズでの選択肢は、
 SONY RX100 3兄弟 1型
富士 XQ1 2/3型
Canon S120 1/1.7型
Nikon P340 1/1.7型
Pana DMC-LF1 1/1.7型

位なもので、もう少し増えてほしい。
LF1が1型センサを載せて、レンズを換算24-70mm位の明るいレンズにして、EVFを強化して出てきてくれないかとも思う。
キヤノンニコンも参入してくれば面白いけど、Nikon1との棲み分けを考えるとニコンは当面様子見かも。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2014年7月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマdp2 Quattro は写真を心から楽しみたい人にお勧めのカメラ」です。

次のブログ記事は「パナソニックGX7がディスコンになっている?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る