キヤノンが国内で「EOS 7D Mark II」を正式発表

キヤノンが国内でAPS-Cの高速連写機「EOS 7D Mark II」を正式に発表しました。

高速連写・AF性能を追求したAPS-Cフラッグシップ機を発売 基本性能が大幅に向上した"EOS 7D Mark II"

  • 最高約10コマ/秒の高速連写に加え、広いエリアでの測距と65点の全点でクロス測距が可能な優れたAF性能を兼ね備えている。
  • 被写体の顔や色を検知して追尾するEOS iTR AFと、高精度にAF追従するAIサーボAF IIIにより、高速連写とあわせて卓越した動体撮影性能を発揮。
  • 測距点やさまざまな情報を表示する「インテリジェントビューファインダーII」を採用し、ファインダーをのぞいたまま、さまざまな撮影設定が可能。
  • 約2,020万画素の新開発CMOSセンサーと映像エンジンを2基採用したデュアルDIGIC6により、静止画・動画ともに最高ISO16000の常用ISO感度を達成。
  • フルHD/59.94pの高いフレームレートでの撮影や、再生互換性の高いMP4形式での動画記録にも新たに対応
  • 発売日は11月上旬、価格はオープン。

 

EOS 7D Mark II は奇抜な新機能こそありませんが、連写速度やAFユニット、測光機能、動画モードなどが満遍なく改善された強力な正常進化モデルになっているという印象です。新開発のAFユニットの採用で、動体への追尾性がどの程度改善されているのか興味深いところです。

あと、リーク画像で話題になっていた背面の謎のレバーは、測距エリア選択レバーということで、これを使えば測距点の選択がかなり便利になりそうですね。

2014年9月16日 | コメント(91)

コメント(91)

国内正式発表ですね。キヤノンのサイトを覗いたら、10000名様、GET BG キャンペーンやってるみたいですよ~。
早いもの勝ち!

これでNikonも重い腰を上げてくれる…かな?( ̄▽ ̄;)
Canonユーザーが羨ましいです。

まさかの縦グリ1万名プレゼントとは、キヤノンも相当な気合の入れようですね。
長らくまたせたことへのお返し、なんて都合よく思っちゃいましたが、何にせよ嬉しい限りですね。

でも、私は当面買えそうにないので、宝くじにすがります^^;

本体予想は20万円ちょっとになりましたね。
消費税10%になる前に買わないと負担が・・・

キタムラで値段出ました!
  7D2ボディ;202,170円
18-135キット;241,050円
24-70Lキット;328,530円

そして、24-70f4Lのキャッシュバックも始まります。http://cweb.canon.jp/ef/campaign/eflens-cashback/index.html

うーん、穿った見方すると、基本性能は高い、でも意外と安い、BGプレゼントなど利益をきっちり取るキヤノンが太っ腹な所を見ると、どこかでコスト削減しているのでしょうか。やはりセンサー部分かなぁ・・・。

撮影サンプルというなら、もっと大きい画像で見させて欲しい。
この大きさだと600万画素機で十分な画像でしかなく2000万画素機のサンプルの意味が全くない。

海外にある15-85キットをやめて、24-70の在庫を掃きたい?
フルサイズ買う人に期待?
むしろ +1万円で24mmパンケーキ付きなら バカ売れの予感が...

キヤノンさん
気合の入ったキャンペーンに打って出ますね。
カメラの完成度もそうですが、キヤノンのAPS-Cへの本気度を見た感じがします。

7DⅡも、HPのスペシャルサイトを見ると、高感度も好感度です。
これまでの7DではISO1600が限度と思ってましたが、6400でもいけそうな感じですね。

あとはダイナミックレンジでしょうね。白トビがどれくらい抑えられるか。

嬉しいことに7Dと見分けがつきにくい⇒買い替えに気付かれない、ので、1年後くらいは入れ替えをしようかと思います。

これと言った欠点が無い機種ですね・・・流石です。
一眼の一時代を築いた7D後継機にふさわしいスペックだと感じます。

究極のAPS機が出ましたね〜
フルサイズの画質やボケが必要なければ他社を見ても間違いなくNo1の性能を持った1台だと思います。
ニコンはD300sの後継モデルは用意しているのでしょうか?
フルサイズの拡張もいいですが動態需要を持ったユーザーを根こそぎキヤノンに持っていかれそうな気がします(^^;
そんな自分はCでもNでもないユーザーですが久しぶりに凄いモデルを出したキヤノンに敬意を表して投稿させて頂きます。
キヤノンGJ!

テレセンさん

>本体予想は20万円ちょっとになりましたね。
消費税10%になる前に買わないと負担が・・・

今回の消費税増税時には3月が最高値で
その後だら下がりだったので、来年の
6月くらいが狙い所かもしれませんよ。

バッテリーグリップのキャンペーンは一緒に新バッテリーを買わせる目論見があるのでしょう
それにしても新レンズのキャッシュバックなどと併用すれば数年後の相場くらいの価格で一式買えてしまいそうですね

公式のサンプルを見る限り、若干HDRライクな絵に見えますね
意図してそういう現像をしたのか、元からそういう絵なのかわかりませんが

連写速度などのユーザビリティは素晴らしいですが思ったほど
高感度よくないですねセンサーはソニー製より1段落ちるといったとこでしょうか

APS-CはNからのマウント変更決定です。
カタログは数種類出るようですね
キヤペーンも矢継ぎ早で、わくわくします。
センサーの性能に固執する方々もいらっしゃいますが、
結局はいかに良い写真がたくさん撮ることのできるカメラか
ですよね? 7D2は、動きもの、望遠系のアドバンテージを最大限に生かした最高のカメラと思います。

新しいレンズの24-105mmがおいくらになるのでしょうか?お値段では24-70mmが売れなくなるので在庫整理のため?

WEBやPDFカタログ見ると、LP-E6も使えるんですね!!
これなにげに嬉しい!(≧∇≦)b☆彡

本体20万8千円。
レンズでキャッシュバックを得るか?バッテリーグリップを先着でもらうか?悩みますね。

やっぱり日本でも発表すると俄然ワクワクしてきますね~11月発売は12月のボーナスを見据えている方多いと思いますが、多くの方は今から勘定奉行様のご機嫌を取り、資金調達しないとですね(笑)

ニコン ユーザーです。キャノンさん(眠れる巨人)がいよいよ反撃ののろしを上げましたね〜 素晴らしいカメラだと思います。自分的には重量的にもスペック的にも少しベビー過ぎ、同じものが仮にニコンさんから出たとしても購入対象外ですが、この勢いで 5D Mark-4が出たらD750の存続が危うくなりかねませんね〜。新ためて、日本の精密機器技術は世界を圧巻してますね。

BGキャンペーン、素晴らしすぎますね。
7D2の性能と相まって非の打ち所がない。


が、BGはいいかげんニコンみたいにならんもんだろうか?
合体しっぱなしの人が多いから実用では気にならないかもだけど

ファインダー(センサー)いっぱいに、全点クロスのAFポイントがこれでもかといわんばかりにびっしりと敷き詰められ、グリグリダイヤルに加えて測距レバーで自由自在に操って、超高速連写で絶対に逃さない。
実質、バッテリーグリップ付でこの価格は、あらゆる意味でモンスターの血統だと思います。

マイナーチェンジの後継機をぽんぽん出されてすぐに型落ちするようなことがないのもわかっているので、安心して長く愛用できるのも、ユーザーにとってうれしいかぎりです。
(N,C併用ユーザーとして、これを言いたかった。。)

多少、不満はありますが、老朽化した7Dの買い替えとしては、安心して導入できそうなのは悪くないですね。

問題は初代7D並みの精度と信頼性を持っているか?
でしょうか。

新設計のバッテリーグリップは大歓迎です。初代のは使い勝手や強度面がイマイチだっただけに、これはうれしいです。でも、やっぱり、バッテリーグリップの一体感は下がってますね。

ワイヤレスファイルトランスミッターは…相変わらず高いっすよねぇ。もっと小型化もできそうですし、何とかしてほしい限り。

しかし、やっぱり気になるのは、サンプル画像がサムネイルのみで拡大できないところ…

まぁ、個体差が大きそうですし、コレって言うのが出せないのかもしれませんが…。

新型バッテリーパック LP-E6NとLP-E6に互換があるので安心しました。

EOS 7D MarkII、購入決定!
値が落ち着いたら奥様に土下座です。
間違えた、奥様におねだりです。
このために2年以上の間、レンズもカメラバッグも増やさずに頑張ったもの…。

新型バッテリーグリップ BG-E16も7Dと互換があれば良かったのに!BG-E7はひどい使い心地だった。
わたしは「GET BG キャンペーンは」その贖罪だと思っています。互換性がなくても致し方ないけど、BG-E7ユーザーに対したは値引きキャンペーンして欲しい!!

EF-s15-85と18-200は姿を消すのでしょうか?
15-85は7Dと同時登場でしたしⅡでもきっと設定していい気がしますけども思いのほか人気がなかったのかもしれません

しかし海外だと40Dに28-135ISとかキスに28-90みたいな廉価キットを設定していた気がしますが国内でLレンズを使ってこんなことをやるとは驚きましたね…

発売が11月なのはちょっと残念ですが、さっそくキタムラのネットショップに予約注文しました
BGキャンペーンもエントリー完了。購入予定だったのでありがたい。
初値や初期ロットへの不安が無い訳ではありませんが逃したシャッターチャンスは取り返しが付きませんので割り切ります。
70Dでwifiを多用しているのでワイヤレストランスミッターも欲しいけど高いなぁ、、、eyefi対応なのでそれで我慢しますかねぇ

リサイズなしの大きなサンプル画像、こちらにありますよ。
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/7dmk2/samples/index.html

ISO3200のリスの画像でも、合焦部分の毛のディティールはまずまず残っていますので、先代の7Dより2段程度は改善されているような気がします。

ただ私は70Dを使った事がありませんので、そこからの進化がどの程度なのかはこれを見ても正直よく分かりませんでした。

今でも白レンズが多いのに益々多くなりますね。ニコンはどう出て来ますかね。


「高感度・高画質」のページに、センサーについての詳細が書いてありますが、やはり新技術が導入されているとみていいんでしょうか?技術的なことはわからないのですが…

それにしても非の打ち所が無いですね。
フルサイズには及ばないとはいえ、高感度画質は間違いなく上がってそうですし。
実写・試用レポートが出てくるのが待ち遠しいです。

餅ゼリーさん
大きなサンプル画像を教えていただき、感謝です。

うーん、これを見ると、高感度は3200まででしょうか?
6
400の夜景は厳しいですねぇ。
でも、7Dよりは確実にアップですね。
7DⅡ、間違いなく、現時点ではAPS-Cのトップに君臨ですね。

C(6D、7D),N(D600),Pの3マウント体制ですが、これでP(K-5)から離れてもいいかもと思わせてくれます。
7DⅡ貯金を始めましょうかねぇ。

CANON公式のよくある質問でも
バッテリーとLレンズのキャンペーン併用出来ると記載ありますね。
これは欲しくなった・・・

いよいよ発表されましたね。
軍艦部のデザインは1DXなど様なデザインが好みですがAPS-Cは何故フラッシュをつけてしまうのだろうか?
このクラスで内臓フラッシュ使う人って少ないと思ったのは私だけしょうか。
ただ他に無い性能を持ったカメラなので間違いなく買うと思います。
BGのキャンペーンお知らせ頂いた方ありがとうございました。
早速申込みをしました(#^^#)
BGは絶対欲しいと思ったオプションなのでうれしいお知らせでした。
SDカードはUHS-II対応でないのが残念な点です。
まぁSDはJPEG専用にすれば問題ないのでしょう(キヤノンさん的にもそんな考えなのかな)
ボディは20万ちょいということなので実際販売の時期が来たら20万は切ると予想。
予想した範囲でよかったです。この性能でこの価格ならキヤノンさんも流用パーツなので一生懸命コストダウンを考えてくれた結果だと思う。
性能もスペック上ではAPS-Cの中では一番だと思う。

BG:::もうすこしデザインを進化させてほしい。(本音)


ついに出ましたね。
グリップを先着順に「贈呈」など、本当に過激?にキャンペーンも♪
ニコン潰し?もあるでしょうが、Kissの販売台数が以前ほど伸びてない現状では、これと70Dでなんとかしたいんでしょう。特にシュアを狙って。7DⅡだけでもかなりインパクトありですし、最近FXニコン、DXキヤノン使う僕でも、正直悩むくらいのマシンです。
何名か仰ってますが、これを機に重い腰をニコンも上げないかな?
多分にしてニコンも試作は作ってるんだろうから。
価格も思ったより安いし、多分D300出た当初より実勢価格は安いと!このスペックではバーゲン価格とは思うのは僕だけでないはず(ついでにグリップ付きで)
う~ん、D750の後にこれじゃ、本当にキヤノンもやりますな。。。

11月までには(年末前には)、ニコンも残りもう1台の値崩れしているカメラ(D7100)を更新してくると想像します。そちらに機動性は期待します

ビックカメラ新宿西口店、予約代一号!!。
5D 3Dあたりのフルサイズが出る事を期待していたんですが、性能を見て予約してしまいました。来春かな?。それまで節約します。

こりゃまた、スゴイのが発表されましたね。

キヤノンの商品紹介サイトを見ると、ほぼ100%まるごと新設計のように見えます。
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/7dmk2/index.html

AE/AF/ファインダー回りもまったく異なっていて、センサーも高速読み出しのために8チャンネル版に更新、処理系も一から新設計されているようですね。

流用部品というと、シャッターのボタンの蓋と外部ストロボの金具、レンズキャップぐらいにしか思いつきません。
流用パーツを指摘した人は詳しい人のようですから、具体的に部品を教えていただきたいですね。
製造工程上、とても興味があります。

あとはシャッター音だ。撮ってて萎える音はやだなぁ^^;

これは想像以上の物が出てきましたね…。
新プロセスとの説明がセンサーのところに載っているので
どのくらい向上しているのかが気になります。

あとはニコンが対抗機種を出すのかも気になります。
D750が期待はずれだったので…。
でもニコンがD300後継機を出したとすると
ラインナップが凄いことになりそうなのでやはりD7100の後継機でくるのでしょうか。

公式サイトを見ていますが8chセンサーのままなんですね。
4Kは元から無理かも知れません。

タッチパネルは無くとも Wi-Fiがあれば動画のフォーカスコントロールが良い感じに出来たんですが どちらもないのは残念です。
USBが3.0ですのでそちらを使う手もありますが 有線接続というのもやはり残念。

今時このクラスでも内蔵ステレオスピーカーは有って当然な気もしますし 5D4では何としても動画に対する期待も裏切らないでほしいです。

サンプル拝見しただけだと魅力的ではないです。
正直、連写&動画は良いかもって思える位かな。

今までは INFOボタンを押すことで表示される 簡易情報表示で重要な数値であるISO感度が表示されませんでした。

これまでISO感度を表示するよう修正して欲しいとキヤノンに要望を出してきたのですが 7D2で表示できるようになって本当に良くなったと思います。

あと 詳細情報表示モードでもレンズのズーム値ぐらいは表示できるようにしてほしいと 言ってきましたが これもレンズ名ごと表示されるよう改良されています。

ズーム値が カメラで撮ってそのカメラでは確認できず PCでしか確認できないというのは ISO感度に関してもそうですが 今までが悪すぎたと思います。

登場待ちの5D3のファームウェア2.0で 少しでも採用されると良いですが。

これは待たせただけのある1台って感じですね

> キタムラで値段出ました!
>   7D2ボディ;202,170円
> 18-135キット;241,050円
> 24-70Lキット;328,530円

今の24-70L F4のネット価格を考えたら、
7D2ボディ+レンズ単体の方が安いですね。

やはり、広角端を考えても5D3や6Dのキットとして
購入すべきレンズのような気がします。
高いし望遠端70mmはフルには短くて使いにくい、
F値可変の24-120を6Dキット値下げに使い、
在庫処分?なんて穿ってしまいそう。

本来ならs15-85をキットにすべきに思えるが、
価格.comのクチコミ見る限り、品質バラツキに不安が。

F値可変の24-120は、防塵防滴じゃないんですね。
5D3や6Dが防塵防滴なの考えると、適して無いような。

逆に、7D2は強力な防塵防滴なのだから、
望遠はEFレンズに任せるとして、EFSの標準ズームを
防塵防滴にしてリニューアルして欲しいですね。
対象はs17-55やs15-85がいいかな。

う~ん
凄いとは思うけどちょっと物足りないなぁ・・
高画素がいいとは思わないけど2020万画素というのが。
ここまでの機能を乗せるならセンサーも2400万画素超えをしてAPS-Cですべてで一番を目指せば良いのに。
そして4Kに対応してないみたいなので、こちらも物足りない。
それにAPS-Cのカメラで20万円超えは高い。

基本的に、期待通りのスペックで発売され、大満足です。
上記、数名がサンプルが〜とネガティブな意見を述べられていますが、僕自身はサンプルの出来にはあまり興味が有りませんね。
高感度や高画素が望みならば、他社含めてフルサイズがあるわけで、そちらを使えば解決しそうに思います。
7D mark IIは、実際に自身で動き物を狙ってみて、その進化したAFを実感した後に、評価すべき機種のように思います。
24-70 F4のレンズキットが用意されているように、フルサイズユーザーの買い足し・旧機種からの入れ替えがメインターゲットでしょうから。

ギャラリーで実機を触ってきました。なんと言っても61点AFにつきますね!横幅いっぱいに測距点があって構図づくりが格段に楽です。10コマ連写も1Dxに迫る感触でした。高感度耐性はギャラリーで見ただけでは細かくはわかりませんが、同世代の60Dと比較して確実にupしてると思いました。ただ、フルサイズと比べるとそこは割り切りですね。そのあたりは6Dとの住み分けができて良いかと思います。いずれにせよ、間違いなく本気のaps-cです。スポーツ系では最強ですね!

少し前の悲しいニュースから一転、スペックを見ているだけで心躍りますね。
ですがレンズキットは疑問です。24-ではなく17-40のほうがいい気がします。

>金梨さん
全くの素人ですから、妄想の域を出ませんが…
現在、フルサイズ機に付けて使用している24-105と入れ替えて!というメーカーの思惑では?

満を持してのモデルチェンジですね。
このサイズでAFは1DX並み、コマ速も10コマと、
APS-C最速だったK-3を大きく超えてくるとは・・・
D7100しかないニコンは俄然劣性になりましたね。
今から急いでD400を開発するのか、
それとももう出来ているのか、どちらにしても
キヤノンが先手を打ったということです。
それにしても7Dは五年近いモデルライフだったとは、
今更ながらに驚いてしまいます。
矢継ぎ早に新機種を投入しなければならないメーカーからみたら
うらやましい限りの横綱相撲でしょうね。

待ってました!
週末に銀座のショウルームに行こうかな♪
その後、カタログ持ってニコンとソニーに行こうか。

デジタルハウスで現物を触ってきました。
AFの食いつきはベータ版ファームですがなかなか良いです。
まだAIフォーカスでは微妙な点もありますが正式版に期待します。
予約販売をポチってしまいました。

やっと発表されましたね!
初代の7Dの弱点を徹底的につぶした上で全体的にかなりのレベルアップを図って来た印象があります。65点のAFや10コマ/秒など充実したスペックで、RATEボタンが残っている事やSDスロットがUHS-2非対応なのを除けば文句のつけようがなく、これで20万円台前半なら納得のプライスです。
あと、地味にフォーカシングスクリーンの交換が可能になっているのもGoodです。これをベースにして2年後に5D4が出ると良いのですけどね…。

http://mattgranger.com/7d2
これってすごい高感度性能だと思うですけど。。
ほんとですかね。。

RAWをみないとわからないかもですが、みなくても別にかまわないレベル。

早速予約してきました。
Canonさんありがとう、素晴らしい性能です。
11月が待ち遠しい。

この価格帯のカメラにこれだけの機能を盛り込んできたことからも、キヤノンが(というより一眼レフ市場が)どれだけ切羽詰まっているかが伺えますね。

プロアマ問わず、レンズを買ってくれるユーザーを全部取り込みたいんでしょうね。もちろん、他メーカーからの移行も含めて。


もともとキヤノンは望遠が優秀ですし、個人的にはニコンメインですが、これは欲しいですね。。

とうとうCanonでAPS-Cの新フラッグシップ登場ですね。
NikonD300ユーザーで後継機待ちですが、Canonユーザの皆さんが羨ましい。
Nikonしっかりした対抗策を出さないと、フルサイズを望んでいないAPS-Cのユーザが雪崩を打ってCanonに流れていきそうですね。
既存の資産のCFも使えるし、飛行機撮り、車撮りには強力な一台になりそうです。
売れるんだろうなぁ・・。

公式見ましたが、AF周りはすごいですね。
コスト掛けてる感じがしました。
α77IIは測距79点、12コマ/秒なのにここまで反響なかったような…。
やっぱ、レンズラインナップやブランドの差なのか。

静音シャッターはあるのかな?

ファインダーの倍率、1倍ってすごくないですか?

>ガルカのぽこさん
α77IIはクロスが15点ですし、TLMなので連写できてあたりまえの感はあります
やはり65点オールクロスとミラー駆動しての10コマは驚異じゃないですか?

>E059Dさん
静音シャッターありますよ
しかも秒1~4コマ可変です

>YON2さん
ファインダーの倍率、視野率の仕様は7Dと変わってません
APS-Cの倍率は1倍でフルサイズの0.7倍くらいの感じです

最近のキャノンの展開力は凄い。ラインナップを見事に差別化してそろえ、進化型を投入してくる。キャノンの強さは市場調査力の高さにあるのでしょう。高速APSC機への需要度をしっかりと見極めた上での7D2でしょうし。高速APSC機の購入対象者はアマチュアからプロまでかなり広範囲になるでしょうから売れまくりでしょう。

Canonは5Dで止まっていましたので、買い足します
久々に欲しいと思ったボディですね

7D2を買わなくてもD4Sで事足りるとは思うんですが
SIGMAの150-600Sportsを使ってみたい
SIGMAならCanonだろ?
Nikonとの相性は。。
新しいAPS-Cフラグシップ機を使ってみたい。
と言うのが、理由です
CMOSは変っていないような気もしますが
CMOS以外はすばらしい

しかしCanonのCMは上手いですねぇ
毎回惚れ惚れします

>軽営写さん
少なからず、そう考えるのが良い事と思います。
後は、お客様(ユーザー)の声が、企業に帰ってくると思うのです。
その声を波に例えれば、津波となつて飲み込まれてしまうのか......

PDFカタログHPに出てますね。

全部で7種
1 通常版
2 野鳥版
3 鉄道版
4 スポーツ版
5 飛行機版
6 野生動物版
7 モータースポーツ版

カタログも気合入ってます。

動画メインなので、HDMI接続の外付けEVFがほしい。

10/秒以上はミラーを上げて電子シャッターに切り替えれば
更にいけるのでは…ミラーレスの利点を取り入れる視点は
いけないのかな?

その場合はフアインダーは電子フアインダーに切り替わる。
この動作が自動で切り替われば利点があるように思うが。
何しろ高速連写でのミラーショックが無くなるのは良いと思う。

それが10/秒あたりではないかな…

これはスポーツ系のプロが商業ベースでバリバリ使えますね。高ISOでもこれだけいけるなら室内競技でも文句ないでしょう。メーカー側の問題は1Dシリーズのパイを食いかねないことでしょうね…笑

shiba1996さん同様、NikonD300ユーザーで後継機待ちの一人です。
Canonユーザの皆さんが羨ましいなぁ。。
しかも、この価格で出て来るというのが、さらに凄い。

NikonはFXラインナップを充実させるのも大事なことだろうけど、APS-Cも見捨てないで欲しいと切に願います。。

7Dが欲しいからと言って、あっさり乗り換えられるほど裕福な
人ばかりじゃないと思うんですよね。。

名古屋のショールームで7D2触ってきました。

シャッターを切った時のショックが小さいのに驚きました。また、連写もスムーズ、シャッター音についても個人的に好みで、ますます使いたくなってきました。

お土産としてカタログ7冊一式も用意していただいたので、お持ち帰りしました。

発売が楽しみ!

初値20万ならAPS-C機にしてはかなり強気な値段ですね。
動画を撮らないなら6Dという選択肢もありますし、他社のAPS-C機と比べてもコスパが良いとは言えません。
Canonユーザーのどの層が買うのでしょうか?
5DM3ユーザーか、6Dユーザー、若しくはKissユーザー??
これを購入する方の所有するカメラと、購入にあたって買い足す決めてとなるポイントがあればぜひお聞きしたいですね。
悪気で言っているのではなく、率直に気になったのもので。

>サカナさん
7Dとは高速連写モデルであり、動いているものを撮るためにあるようなカメラです。
今回デュアルピクセルCMOSを積んで動画も撮りやすくなりましたが、基本は動態中心で仮に動画が必要なかったとしても7Dユーザーが動体撮影機として6Dを買うという選択肢はありません。
6DではAFのポイント数も性能も連射数も全く足りないので。

どのユーザー層が買うか。
それはもう今回のスペックとデザインを見てもわかるように、第一は旧7Dユーザーでしょう。
順当なスペックアップと1DXでも使われている技術も搭載している事からも伺えます。
もちろんフルサイズ機のサブ機として買う人もいるでしょう。

とにかくAPS-C機で動体撮影に強い高速連写モデルというのは選択肢としては多くないのでそれだけ期待が高いという事ですね。

昨日、キャノン様に行って実機を触らせていただきました。
シャッターフィーリングは、初代の感覚と同じで、なんとなく頼りなく思えました。
しかし、すべてに関して進化しておりました。
帰ってきてキャノン様のサイトで動画を見て感動いたしました。
動画の作りがかっこいいです。早く手元に欲しいです。

7D2を20万や25万円出しても買うって人は、動体をとる。もっというと、普通に運動会とか、スポーツとか、鳥などの撮影で、歩留まりのいい撮影をするという、はっきりした目的があります。現状は、5D3でも無理で、フルサイズだと、D1XとD4だけです。それだと高いし、重い。

そうなるとこの選択肢しかありません。APS-Cの望遠効果も相殺できるほどの高画素化と秒間8コマ以上の撮影、連続撮影枚数の増加が達成されると、このカメラは見向きもされなくなるでしょう。それまでにやはり次の5年はかかるのでは??

所有欲とか、あのカメラよりこっちの方が解像度が高いなどの比較論的な価値ではなく、実際に使えるカメラかどうかという部分で、20万だすんだとおもいます。そのうち、15万くらいまでさがるでしょうしね。

>餅ゼリーさん
ありがとうございます。昼間の映像は、初代7Dより、解像感は上がっているみたいですが、滲みはいかんともしがたい感じですね。
低照度は…どうなんでしょう、塗りつぶしがひどすぎるような…。感度に関係なく、陰部の塗りつぶしが激しいですね。Image 10の巻き上げる砂とか…
でも、順光でISO400ではいい感じで写っていますね。動画もかなり改善しているような。解像度が上がって7Dの欠点がより目立つようになったということなのか…。まだ、サンプルが少ないので何とも言えませんが…ノイズ軽減なしの映像が見てみたいところです。

>サカナさん
専業ではない業務ユーザーには、スペックと価格で折り合いの付くよい商品です。装置として20万ぐらいであればペイしますが、50万クラスでは、投資回収に時間がかかりすぎ、回収する前に機械自体が旧型化してしまいます。

日本では初代7Dも、ハイアマ機扱いでしたが、海外での発表時は準業務機という紹介でしたし、今回もそのような扱いになっています。

業務で撮影するユーザー層は、意外に多く、専業Cよりもはるかに多いと思われます。しかし、その層だけを狙うと、どうしても販売台数に限界があるので、パパ層がほしそうな機能も付けて販路を拡大しようとしているわけです。だから、スペック的に一見どっちつかずに見えるわけです。(個人的にはフラッシュはなくしてほしいですが、あれのおかげでペンタ部の剛性が上がっているので、一長一短です。)

初代7Dだけの話でいえば、機能や性能を絞っている分、5Dよりも信頼性の高い製品にもなっています。

ジェラさん、norinagao2000さん、EOS学園生さん、namuさん、
とても参考になりましたm(_ _)m

最新のセンサーで高感度にも期待出来そうですし、動き物には特に強い印象ですね。
私は動画撮りメインなのでMagic Lanternチームの動向次第ですが、これが15万円くらいになれば俄然興味が湧いてきそうです。
先ほど私は購入層がわからないと言った手前でアレですが、60D使いの友人も実機を触ってよければ購入予定とのことでした。
購入したら試し撮りさせて貰えるとの事だったので、是非その時はたくさん撮って確かめたいと思います。

ニコン使いでキヤノンに横目チラチラの私でさえも欲しくなりそう。

当初はキヤノン自身、7Dを出しても売れるかどうかと思ってたそうですが、鉄道写真やヒコーキ写真ではD300/300sより多く見かけました。必要な性能の為にコストを掛けたのが功を奏したのではと思います。

それに引き換え、ニコンはD7100もD750もD600/610も多くはない手間やコストをケチって商品性を落としてる様に思います。D300やD3sの様に手を掛けて作ったものを今後は出して欲しいですね。

APSで20万円は高いですね。
なんやかんや言って一眼レフはインフレ気味ですね。
この調子だと一般ユーザーには手が出ない存在になりそう。

各社20万が最低ラインならまだしも、買いやすい価格帯のカメラは色々あるんですから。
Canonにしても7Dの下には70DとKiss3種類の計4機種も用意されている訳ですから。予算に合わせて買えばいいんですよ。
むしろ売れ線はそちらの方ですし。
そもそも7Dみたいなカメラは目的が定まっている人が買うわけで一般ユーザーにはオーバースペックですよ。

買いたいと思うものを買えばよいのであって、
高いか安いかは自分から見た基準でしかない。
高いと感じるならkissなどもありますしね。
kissでも良い写真は撮れますよ。
7Dを長く使い続けた人は買い替える人も多いのではないでしょうか。

バッテリーグリップのバッテリーセットは横(サイド)挿入ですか?
初代機は縦(手前)セツトで縦位置撮影時は違和感アリアリで結局馴染めませんでした。
初代機も横(サイド)挿入仕様でまとめていただきかった。
なを、マークⅡ実店舗に予約いたしました。

>k9dmdさん
5D3とほぼ同形状のサイド挿入方式ですね。
見た目というかボディとのマッチングは例によって微妙ですが、ようやく角材から解放されますね。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140916_666829.html

ただ、1DXと5D3との間だという防塵防水性能がグリップ装着時どうなるのか? というところは気になります。
7Dでは結構怖い思いをしたもので。

>バッテリーグリップのバッテリーセットは横(サイド)挿入ですか?

そのようです。キヤノンWebサイトのグリップ・キャンペーンの案内ページにグリップの詳細図が掲載されています。

結局、モニターはバリアングルでは無かったですね
メーキングビデオのよさを見るにつけ、フォーカスの送りなどバリアングルとタッチセンサーは採用してほしかった(映像もとるものとしては)

EF-Sのレンズも開発して欲しかった……
標準ズーム領域で使えるLレンズ並みの高級レンズが欲しかった。


ボディはあるのにレンズがない

価格が高いとおっしゃってる方は「APSCなのに」という前置きをしていますが、カメラはセンサーだけでできているわけでも、センサーサイズ基準で価格設定されているわけでもないので、その他のボディ性能を含めた価格がつけられているわけです。
確かにセンサーサイズが大きい方が物理的な資源投入量が多いわけですし高価格になりやすいのは当然ですが、総合的に高い性能を持ったAPS-C機が性能を抑えたフルサイズより高くなることは何もおかしくないわけで、そういった総合的な観点でいえば、7Dmk2の備える性能は20万円という価格設定に値するものであろう、ということですよね。

早くも比較画像が上がってきましたね。
http://www.imagingresource.com/IMCOMP/COMPS01.HTM

すみません、画質比較のページはこちらが正しいようです。
http://www.imaging-resource.com/IMCOMP/COMPS01.HTM

デコさん

有り難う御座います。僕的には12800でもいけますね。

勿論、此だけでは判断は難しいですけど。

銀座でさわって来ました。
凄く良いですね♪
200-400に2倍テレコンでもAFの食い付きが良かったです、店内と外を合わせあってましたが普通に使える。
動体にどこ待て追随するのかな?

ジェラさんの的確なアドバイスに感心しています。当方野鳥写真ですので、フルサイズには興味なし、今まで20Dから始まって40D、1DマークⅢ、Ⅳ、7Dを使ってきました。1D系は1.3倍なのでどうしてもテレコンを装着しますが、その分フォーカスが遅くなります。7Dはiso
感度がせいぜい500ぐらいまでですので、暗いところでのチャンスに弱かったです。当方にとって高速シャッター、高感度は必須条件です。その意味で今回のマークⅡはすべてに凄い、すごい。価格も性能に比して安い。驚嘆!余裕はないのですが、魅了され早速キタムラに予約を入れました。キャノンさん、ありがとう。大砲級のレンズ使用者は、スポーツや野鳥撮影者だと思いますので、これからもcサイズに力を入れてください。

本日、品川CANONでのGRAND PRESENTATIONに出席。1DXユーザーでcanonFS会員です。3Fの会場は、約1/3がバスケットコートになっていて、近くで7DMK2で数種類のレンズ(交換不可、装着済み)で撮影と、少し離れた高位置で、7DMK2に望遠レンズで撮影の2パターン。いずれも撮影データ持ち帰り不可。しかし、レンズ100億本記念タオル引換券がもらえた。室内スポーツ高速度、フリッカーレス撮影デモのよう。フリッカーレスを担当に聞いたところ、簡単に言うと、光源の明暗を検知して、明のタイミングでのみでシャッターがきれるしくみ。持った感じは、本体の剛性は高くしっかりしたつくり。秒間10コマ動作は、動作音が静かで、ミラーショックも少ない。カードでの書込み動作できずバッファ容量が不明ですが、JPEGで連続約1000枚とのこと。ファインダー内に水準器や各種撮影設定値が表示可能な点と測距エリヤ選択レバーでの直接切替え可能な点は良い点。唯一、BGに測距エリヤ選択レバーが無く、押しボタン式になっていることが不満。縦横の操作統一性は必要と改善意見を述べた。帰宅途中、量販店で予約。店によるとかなり予約が入っている様子。BGの数量は先着1万名とのこと、人数超過時は、どうするのかcanonさん。数量追加検討願う。

連投ですいません。一部訂正です。累計レンズ生産100億本ではなく1億本でした。 タオルケースに100MILLIONと記載されていたので間違えました。昨日の続きですが、久々にCANONが本気で取り組んだ力作と思います。オールクロス65点AF、7つの測距エリヤ、15万画素RGB+IR測光センサー、デュアルDIGIC6。会場で全ての機能が試せた訳ではないですが、そのモンスターぶりの片りんを垣間見た感じです。初代の仕様と比較してもその進化は明らかです。会場の説明担当者に聞いても、5年間お待たせしましたが、とにかく、EOS7Dの熱烈なるユーザーに応えられるように対応したと強調していました。皆さんも賛否両論あるかとは思いますが、CANONのショールーム等で、御自分で実機を操作してみて感じて判断してもらえれば良いかと思います。

EOS 7D Mark ii

canon rumorsでアマゾンともう一軒の小売店が10月30日出荷開始としています。(アメリカ、北米?)ハロウィーンに間に合わせたいフライングかもしれませんね。B&H Photo や Adoramaは 11月とだけ表示している様子です。

日本のアマゾンは11月15日発売と表示しています。.


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが「30mm F2.8 マクロレンズ」の商品化を発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンが国内で「EF400mm F4 DO IS II USM」「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-S24mm F2.8 STM」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る