パナソニックGM5とLX100の発表日は9月15日?

43rumorsに、パナソニックのm4/3機「GM5」と4/3センサーのコンパクト「LX100」に関する噂の続報が掲載されています。

(FT5) Panasonic GM5 and LX100 to be announced on September 15.

  • パナソニックの(2機種の)新型カメラはどちらも、9月15日に発表される。GM5は、EVFと手ブレ補正を内蔵したマイクロフォーサーズ機だ。LX100は、4/3センサーを採用し、4K動画に対応する固定式ズームのカメラだ。
  • パナソニックは新しいm4/3レンズもお披露目する(35-100mmと150mm F2.8)と推測している。そして、GH4の大きなファームウェアアップデートの噂が正しいことも願っている。

 

パナソニックの新型機に関しては、これまでにLX8やGM2などのさまざまな噂が流れましたが、発表日に関する信憑性の高い噂が出てきたようなので、このGM5とLX100でほぼ確定でしょうかね。

GM5はGM1の後継機なのかGX7の後継機なのか(またはその両方なのか)はっきりしませんが、EVFと手ブレ補正がついて、どの程度の大きさに収まるのか興味深いところです。また、LX100の詳細もまだ不明なので、レンズの明るさやズーム域などの仕様がどうなるのか気になるところですね。

あと、150mm F2.8 は開発時期の観直しがアナウンスされて以降ロードマップから消えたままですが、本当に発表されるのでしょうか。

2014年9月 2日 | コメント(20)

コメント(20)

9月15日は日本では休日なので
企業のプレス発表はあまり行なわれません。
今回は海外発表だけかもしれませんね。

注目点はGM5とLX100をどう差別化するかですね。
GM5はEVF搭載だがLX100は非搭載。
LX100は4K動画撮影可能だがGM5はできない。
などなど考えられます。

ところでLX100はフォーサーズセンサー搭載といっても
センサーの画素を全て撮影に使うとは限りませんよね。
マルチアスペクト機能を継承するために
レンズのイメージサークルを
小さめにしていることも考えられます。

そうすれば明るいレンズであっても
交換式のマイクロフォーサーズレンズに比べて
多少コンパクトになるはずです。
実質的には1インチセンサー程度の画素サイズを
撮影に使うカメラなのかもしれません。

LX100には結構注目して見ております。
できればオリンパスにこれを作ってもらいたいのですが。
XZ-2の後継がSTYLUS1というのはちょっと無理がありますよ。
ハウジングも同時発売して、強力な水中コンデジとして欲しいのですが、それだとPENと競合してしまうのでしょうか

ところで、LX100はレンズに関する情報が全然出てきませんよね。
ズームレンズということしか
ハイエンドコンデジとして、センサーサイズだけでは売りにならないでしょうから、最低でも開放F1.8くらいのスペックはないとRX100には対抗できないでしょう。
全体としてどれくらいのサイズになるのか気になるところです。

GM2でなくGM5ということはGM1とGX7の中間的なカメラになりそうですね
大きさもちょうど中間のサイズになるのでしょうか
操作系がGX7よりだと理想的なカメラになりそうです

LX100楽しみです。
自分のスキルから言っても、このくらいで十分な気がしています。
また、最近動画にも興味が出てきたので、最適だと思います。

気になるのはレンズのスペックかな。
当初の予定(噂)よりだいぶ遅れましたね。

35-100mmのレンズが密かに気になります。
GMの薄い標準ズームに併せたコンパクトな望遠ズームだったら嬉しいですね。
最近、画質重視の大きくて高額なレンズの路線が続いているので、コンパクトでリーズナブルなレンズにも力をいれてほしいです。
やっぱりマイクロフォーサーズの強みは、コンパクトな機動力にあると思うので。

あー。
35-100はGMに合うレンズでしょうね。
出る出る、と話しだけは先行していたので。

やはりGM5には“手振れ補正”が載るのですか。
何故GH4に載せてくれないのですかね…。

だとすると、ニコン1 V3の様にオプションでグリップが出ればいいなぁ等と思います。

野鳥や動物を撮るのに100-300をよく使うし、20mmの単焦点も使うので、大きなレンズを付けても、単焦点やオールドレンズを付けても使える様なら欲しいです。

あとはフォーカスエリアなども気になりますね。

私はボディーだけで購入を考えているので、初値も気になります。
来月末までGH4がキャッシュバックをしていますし…。

ほとんどGH4には固まっているのですけれど、場合によってはGM5の可能性も出てきそうです。

グリップは無理でしょうけれど…。


LX100、ここまで情報が出てこないってのは
やっぱり4/3センサーじゃないのかも。

普通に考えれば4/3センサーのレンズ固定式コンパクトなんて
m4/3の首を締めるような商品は出しませんもの。

LX100に期待です。
是非RX100に負けないスペックで出してほしいです。

LX8も楽しみにしているんですが、LX7の後継機は
もう出ないんでしょうか?

GM1とGX7を足して割ったような物だけは止めて欲しい。とにかく新製品のサイクルが早いので、コンセプトが固まらないうちにどんどん変わるので、レンズ含めてシステムが組みにくいのは私だけ、、、?

daipaさん、m4/3ミラーレスはレンズシステムは充実してきましたから、自分の撮影目的に合わせて、パナとオリのボディからフィットするものを選べばいいのでは。
毎年毎年、新ボディの噂のたびに一喜一憂していても始まらない・・・

GM5にボディ内手ブレ補正が採用されると
GH4の後継機に合わせてレンズ群を手ブレ補正無しに
モデルチェンジする必要が出てくるように思います

レンズの手ブレ補正を切れば問題無いのですが
ユーザー側が「何か釈然としない・・」感じになってしまいますので

GM5にボディー内手振れ補正を載せて来たという事は動画主体機ではないという事でしょうね。 LX100は動画を強化しGMとの差別化を図っているでしょう。

動画主体のGHはレンズ側手ブレ補正、
静止画主体のGMには手ブレ補正内蔵でレンズの小型化を狙って来そうな気がします。
手ブレ補正内蔵によるオリンパスとのレンズ共用し易さ自体にはパナはメリットを見出してないような。
コンパクトレンズ以外で手ブレ補正非搭載は無いんじゃないですかねえ。
第一それをやってしまうとGX7以外の過去の自社M43切り捨てる事になりますし、GHで積み上げてきた動画ユーザーの信頼を捨てる愚行をやるとは思えませんし。

 みなさま、こんにちは。

 私的には、自分の欲しいカメラが発売されることを願っておりますが、LUMIXオンリーのファンの立場で観ても、LUMIXは、存続できるか、撤退せざるを得ないかの状況にあると考えています。
 ネットで、世界市場におけるカメラの販売動向や損益状況を調べると、この数年で、スマフォにより、最高級カメラまでのフルラインナップを整えられないカメラ屋さんは、撤退せざるを得ない状況に至っているように観えます。
 LUMIXには、何としても存続して欲しいのですが、存続条件の、最高級カメラまでのフルラインナップを整えられていないLUMIXの場合は、フルラインナップを整えての存続ということは、規模縮小で何とか利益を出して存続するというようなことは考えられず、発展しての存続以外にはないと考えますし、そのための猶予は、LUMIXがPanasonicという世界的大企業の一部門ではあっても、もう、1~2年しかないと考えます。
 4/3レンズを整えているLUMIXが、これからAPS-Cやフルサイズのレンズを整えていく時間的余裕はないので、私は、LUMIXが最高級カメラまでのフルラインナップを整え得るキーポイントは、Panasonicが例え高額になってもフルサイズCMOS型イメージセンサーを凌駕できる高感度高画質の画期型イメージセンサーを早急に量産できるか否かだと考えます。
 これがOKであれば、整えている4/3レンズ等を生かしたフルラインナップの整備が可能になります。
 フルサイズを凌駕する高感度高画質とはいっても、4/3サイズでは・・・・ということで、市場に受け入れられるか否か不透明ですが、
 この高額だが高感度高画質センサーを搭載した最高級~高級4/3カメラ、
 現行型4/3センサーを搭載した高級~普及クラスの4/3カメラ、
 1型or1/2.3型センサーを搭載した高級~低価格機種というような、
フルラインナップを整えられる可能性があると考えます。

 他社の出来そうもないことを、カメラ屋さんとしては劣勢のLUMIXにできる筈がないと、殆どの方はお考えになられるでしょうが、画期的な技術は、何時、どこから出てくるか分かりません。

 Panasonicは、数多くの関連特許で固められたように観える「マイクロ分光素子を適用した(積層型の)固体撮像装置」に関係するデモンストレーションを、既に、1年半以上前にしています。
 LUMIXオンリーファンの私は、このマイクロ分光素子を適用した積層型固体撮像装置を、"例え高額になってもフルサイズCMOS型イメージセンサーを凌駕できる高感度高画質の画期型イメージセンサー"として、今回、LX100とGM5の両方またはGM5に搭載してくるだろうと期待して止みません。

 期待が実現するとして、私的には両方に画期型センサーを搭載して欲しいですが、メーカーとしては、先ずは、レンズ一体型のLX100には(LX1000ではなくて100ということも詮索して)現行型4/3センサー、GM5には画期型4/3センサーを搭載してくるだろうと思っています。
 同じ4/3センサーを搭載して競合度合いの高いカメラを、同時期にリリースすることは、私的には考えにくいからです。
 LX100は固定レンズのカメラで、GM5はレンズ交換のシステムカメラですから、一気に、両方に、"例え高額になってもフルサイズCMOS型イメージセンサーを凌駕できる高感度高画質の画期型イメージセンサー"を搭載した、小型の高級カメラをリリースするという手もあるのでしょうが・・・・と思います。

 世界市場的に観ると、カメラに、小型化を(強く)求めているのは日本を格別として、アジアや一部のヨーロッパのようですので、
 LUMIXも、小型化を優先にするのは、GM1(今後のGM1Ⅱ~?)とTZ・SZ・XS辺りにとどめて、
 GM5とLX100は中小型、
 GX10(GX7後継?)は中型、
 GH10(GH4後継?)、G10(GH10とG6の間のグレード)?、G6Ⅱ~?、FZ1000、FZ200Ⅱ~?、FZ70Ⅱ~は大型、
というようになっていくのでは・・・・と思います。

 GX7、GM1、GH4、FZ1000と、FZ70・TZ60・TZ55・SZ8・XS3の発売後一段落頃の大手量販店の価格から観ると、
 私的には、LX100は6~10万円、GM5は8~12万円という感じで、2万円位の価格差を想定しています。

 GH4、FZ1000、LX100に4K動画機能を搭載して、LUMIXの存続が懸かっている今、GM5に4K動画機能を搭載しないということは、私的には考え難いです。
 4K動画搭載には、放熱が重大要件のようですので、中小型のLX100は、放熱のためにも熱伝導性の高いマグネシウム合金ボディを採用せざるを得ないでしょうし、放熱のためにボディ内スペースに余裕を持つためにも、バッテリーとSDメモリカードを収容することも出来るグリップを装備せざるを得ないだろうと考えます。
 私的には、必然的に、GM5はLX100と類似のデザインにならざるを得ないように思います。
 違いは、センサーの相違、レンズ固定型ズームレンズ機かレンズ交換型システム機か、フラッシュ内蔵でホットシューなしかホットシュー装備でフラッシュなしか、シャッターシステムはどうか、というようなことになるのだろうと考えます。

 以上、LX100とGM5が、6日間にも亘ってドイツで開催されるフォトキナ2014の前日に、同時に、グローバルで発表され、その前の9月5~6日には、英国でカメラ関係報道機関等に対する説明会が開催される(?)との情報から考えた妄想のようなものですが、LUMIXオンリーのファンの願望として、書込みさせていただきました。
 誠に、失礼を申し上げたかもしれませんが、お許し下さい。

http://asciipc.jp/news_trend/2013/05/07/post_81/
>なお、同社広報によれば、現段階では研究所で原理が検証できたばかりで、製品化については未定とのこと。
>高感度撮像素子が期待される用途は、監視用、医療用などが有望視されるという。

去年の記事ですが、マイクロ分光素子はもう少し先かもしれないですね。
LXシリーズのみならずFZやTZシリーズみたいな高倍率ズーム機種に適しているでしょうし、スチルにこだわる機種でCCD復権なんてシナリオもありだと思うので期待してます。

パナの営業さん、来週研修があるそうです。名称もGM5で間違い無いみたいです。E-PL7に被せて発表かな?とか言ってました。
売ってて思うのがパナの最大の弱点は見かけがダサいこと。GM1は弱点を克服してましたからね。お客さんは小ささはそこまで重要視していません。使ってみた時の利便性と購入意欲は必ずしも一致しないのです。まあ、量販店のお客さんはそこまでの玄人はいないで、フィーリングで決めちまうんです。フォーサーズの主だったお客さんはその辺になりますから、見かけと価格です。詰まる所。

先日大切にしてきたLX5を誤って水没させてしまいました。
4/3のLX100早く出ないかな?4K動画なんていらないけど。

発表まで10日を切りました。
楽しみですね~

来週中には情報が出てくるかな?
RX100兄弟が焦るようなカメラだと嬉しいな。

GH4までは必要ないので、1800万画素以上、外部マイク端子端子付き、リモート付き、手振れ補正機能あり、と云うカメラであれば普通に売れると思うけど。
勿論、本体の大きさはG6程度が理想的です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイスがLoxia 2/35とLoxia 2/50を正式発表」です。

次のブログ記事は「ソニーのEマウントモジュールQX1の画像が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る