キヤノンEF-S 24mm F2.8 STM のサンプル画像が多数掲載

Photography Blog に、キヤノンのAPS-C用のパンケーキレンズ「EF-S 24mm F2.8 STM」のサンプル画像が掲載されています。

Canon EF-S 24mm f/2.8 STM Sample Images

  • フルレビューに先駆けて、EF-S 24mm F2.8 STM を7D Mark II に取り付けて51枚のサンプル画像を撮影した。EF-S 24mm F2.8 STM はAPS-Cセンサー用の準広角レンズで、換算38.4mmになる。

 

EF-S 24mm F2.8 STM は、(絞りすぎのせいかもしれませんが)あまりカリカリとした描写ではなく、どちらかというと柔らか目の描写という印象です。開放だと若干甘いような気もしますが、絞れば問題はなさそうです。ただ、隅の倍率色収差は少し目立つようです。

F11で撮影したサンプルが多いですが、遠景はF8の方がよく見えるので、F11だと少し絞りすぎなのかもしれませんね。

2014年11月27日 | コメント(9)

コメント(9)

APS-C専用だし換算で35.2mmになるEF-S22mmで出して欲しかったですね。
EOS-Mで22mmF2出していたから(しかも好評)ニーズは有ると思うのですが。
それこそ24mmならEFレンズで良い訳で。ここら辺の中途半端さが残念です。

個人的には欲を言えばちょうどフルサイズ換算で40mmとなる、25mmで出してほしかったですね~。
EF40mm F2.8 STMのEF-S版、なら。

24mmF4でいいからEFレンズで欲しかった

なかなか良いのではないでしょうか。
EF 24mm F2.8 ISと比較してどうなのか気になります。

中途半端と言うよりもレフ機用のレンズで24mmのパンケーキを
実現するためにはEF-Sでないと無理だったということではないでしょうか。
構成図を見てもEF-Sマウントのリングのところまで後玉がきているようですし。
自分も22mmを期待しましたがやはりパンケーキでは難しいのでしょうか…。

そのうち記事にしていただけると思いますが、
Photozoneで評価高いですね。

この様な安くて良いレンズがたくさん出てほしいですね。
私はこれから購入します。

こちらの情報を見て、早く発売されてほしいと思っていました。
とてもいいレンズです。
予約して発売日に買いました。
外見は安っぽくなく、写りはクッキリ写ります。
何より寄れるのが特長で、動いて撮る単焦点の基本にたちかえれます。使っていて楽しいです。
早く補正データもでてほしいです。

僕も念願のこのレンズ、発売日に入手することができました。
休日だったので購入後早速街並を試し撮りしたのですが、この画角想像以上にとっても使いやすいと思いました。ちょっと寄ったり引いたりするだけで、自然な構図が得やすかったです。僕も22mmがいいなと思ってたのですが、いまは24mmとても気に入ってます。
画質は、いままでメインのレンズがEF-S17~85mmでしたから感動ものですよ。

22mmを、という意見があるけどバックフォーカスの関係で性能の良い22mmのパンケーキを作るのは難しかったのでは。
EF-Sは専用レンズであるので、ミラーが小さい分後玉を伸ばしてやっと24mmでこの薄さが実現できたのではないかと思います。
例えばニコンのようにAPSとフルサイズのマウントを共通にしているとこの薄さと焦点距離を実現するのは難しいのでは。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2014年11月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスED14-42mm F3.5-5.6 EZ は驚くほどコンパクトだが小型化による犠牲も大きい」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M5後継機には像面位相差AFが搭載される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る