画質比較ツールに富士フイルムX100Tのサンプルデータが追加

Imaging Resource で、富士フイルムのハイエンドコンパクトX100Tの感度別のスタジオサンプル画像が公開され、比較ツールで画質を比較することができます。

Fujifilm X100T laboratory First Shots posted: How do you top the X100S?

  • X100Tの最初のラボテスト画像を公開した。X100Tは(X100Sから)レンズやセンサー、画像処理エンジンは変更されていないが、X100Sを上回るISO51200の拡張感度が追加されている。

    画像の比較ツールでは、リストから手動で機種名(Fujifilm X100T)を選択してください。

 

X100Tは、ISO3200でもまだそれほどノイズが目立たず、他のXシリーズのカメラ同様、APS-C機としては非常に高感度に強いですね。

X100Tは、旧モデルのX100Sとはセンサーや画像処理エンジンなどの基本的な部分が変わっていないので、画質も非常によく似ていますが、サンプルではX100Tの方がX100Sよりも気持ちコントラストが高いような印象で、瓶のラベルの部分等でごくわずかですがクッキリしているように感じます。

2014年12月 6日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年12月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスTRIP-Dのスペックに関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーのFE12mm T1.0 OSS に関する噂(フェイク?)が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る