リコーイメージング(ペンタックス)の新製品のリストと画像

読者の方から、リコーイメージング(ペンタックス)の新製品に関する情報と画像を提供していただきました。
  • K-S2には「ホワイト」「ブラック」「ブラック/オレンジ」「ホワイト/レーシングストライプ」「ブラック/レーシングストライプ」「ホワイト/ライム」「ブラック/ピンク」「フォレストグリーン」「デザートベージュ」「ストーングレー」のボディカラーが用意される。
  • 新キットレンズは「smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE」。
  • 単品販売用はHDコーティングを採用した「HD PENTAX-DA 18-50mm F4-5.6 DC WR RE」になる。
  • 新型フラッシュAF201FG
  • 防水 タフ カメラWG-5 [GPS]

 

18-50mm F4-5.6 はキットレンズ用の「DA L」の他に単品販売用の「DA」も用意されているようです。これまではDA L とDA は光学系は同じでしたが、今回はDAの方はHDコーティングが採用されるということなので、光学性能が変わってきそうです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
情報と画像を提供して下さった方ありがとうございました。

pentax_k-s2_color-variation000.jpg

pentax_k-s2_color-variation001.jpg

hd_pentax-da18-50f4-56_001.jpg 画像は「HD PENTAX-DA 18-50mm F4-5.6 DC WR RE」

2015年2月 7日 | コメント(42)

コメント(42)

K-S1 もカラバリが偏ってたけど、
今回はさらに暗い色に偏ってますねぇ・・・。

ストーングレーカッコイイ!

WG-5は無線でシャッター切れるようになってくれないかなあ
左腕にカメラを巻きつけて右手の無線シャッターで撮影する
そんなカメラの登場を待っているのですが。
カシオのFR10がそれに近いことをやっているのは存じてますけど
もっとシャッターボタンが大きいカメラが欲しいんです。

新型GRが無いですね・・・PENTAXよりに限定されているようです。
ちょっと残念。

あれ?新レンズはHDコーティングで、DAでも緑リングですか?
赤リングの意図が解りませんね^^;
それにしても一見DA50っぽく見えました。小さくていいですね。

いや、かっこいいよ!
けどk-xからの進化をそんなに感じられない。。
キットレンズ作り直すならなんで16mmスタートじゃないの?
ペンタックスはファミリーよりも風景!そしたら16は必須です。もちろんパースが効き過ぎるから初心者には使いこなすのが難しいからなんでしょうが。。

リコー銘柄でもいいから、ミラーレス出してほしいなぁ(T_T)

レーシングストライプの意図は?高速連写をイメージさせるのかな。

もー、K-S2?
まぁ、新規のユーザーにも訴求しなきゃいかんからなぁ。

沈胴ズームは単品でもプラマウントか。まあ別にこのクラスにそこまで質感期待してし、軽量にもなるからまあ良し。
これからはコーティングに関わらず緑リングに統一というのがハッキリしてるね。側面のDA銘の部分やリングはシールかもしれないけど。
K-S2が出たらK-50はどうするんだろう。
というかRICOH、コンデジの方からはWGしかないのが寂しい。GRとかどうなってるのか。

キットレンズの開放がF4からって…暗いですよね…?
なんとかならなかったんでしょうか…?

リングは赤から緑に戻したのではと思いますな。
リコーのイメージカラーが赤だから変更したような意見を耳にしましたが、
赤だとキヤノンのイメージが。

一眼はPENTAXブランドで売るため、緑に戻したのではと思いますな。

HDの単体もプラマウントなのかな?
小型軽量のPENTAXには良いと思いますな、新しいレンズは。

F4~というのは、
よほど光学性能がアップしてなきゃ売れない気がします。

初心者は、一眼に変えてボカしてみたいのでしょうから、
DA40mmやDA50mm辺りの明るい単焦点をキットに付けた方が
いいのではないかな。

便利ズームを欲しがるだろうけど、その辺はアピールの仕方で何とかなるかと。

風景用ならなぜ16mmスタートにしないというのに同感かな。
F3.5が良くてF4は暗すぎるかというと
F3.5とF4じゃたった1/3段しか違わないし、実測値だと誤差の範囲かとも思うし、
風景なら絞って使うことも多いからF4で十分だと思う。

昔「F1.9」という表記について
F1.9とF2じゃ誤差の範囲でしか違わないという考えと、
全然印象が違う・イメージ戦略として当然、という考え方があった。
F3.5とF4の違いもそんな感じかな

広角側と開放F値を犠牲にしてもコンパクトさを訴求したかったんじゃないでしょうか。
K-S2との組み合わせで「小型の本格レフ機」という感じで。
16/f3.5開始でデカイレンズなら他のメーカーでも良い訳ですし。

F4にすることで沈胴でなくても小型化されてますね。
使い勝手からすると、それがいいと思います。

DA18-50は、ようやくK-01にずっと付けていられるレンズが登場したようで嬉しいです(従来のDA18-55は大きすぎたので)
標準ズームとして明るさや望遠端が足りませんが、この大きさならいいかなと

このレンズは収納時のコンパクトさに価値があるレンズだと思いますよ

DAレンズの緑帯は私はあまり好きではなかったのですが、新しいレンズの色を見ると従来のものよりも若干落ち着いた感じに見えますね
これならいいかなと思いました

レンズのリングの色については八百富写真機店さんのブログに答えがあります。

http://www.yaotomi.co.jp/blog/used/2015/02/hd-pentax-d-fa-150-450mmf45-56ed-dc-aw.html

メーカーからの回答がありました。
●これからは「緑ライン」に統一。スターレンズには「金色」と「緑」、今後は2色体制になります。
●ということで、赤ラインレンズはもうでないそうです。
●緑色にも意味が込められているそうで、「成長・発展・自然・新鮮」を表しているそうです。
今後の製品においては「緑」に統一されていくそうです。

とのことです。

2枚目の右端、ストーングレーでしょうか?がカッコいいですね。
カメラといっしょに新キットレンズを手に入れるか、単品販売のHDコーティングのほうを購入するか悩みそうな感じです。
カラバリからしてカメラ女子は意識してない感じなんですがどういうユーザーをターゲットにしてるのでしょうかね。まあ、カメラ女子にはK-S1のほうがあるから問題ないのですが。

ペンタ使いではありませんが、キットレンズF4始まりですか・・・光学性能は確かに良くなりましたが、そのぶんレンズが暗くなる流れは嬉しくないですね。
(ほかのメーカーはマネしないでね。)

ペンタには頑張って欲しいので価格競争に負けないように少しでもって事ならしかたないのかな?

撮影する環境によっては変わらんでしょうが、F3.5とF4の違い・・・F3.5とF2.8の違い、使ってると意外に大きいですが、カメラの使い方次第ですかね。

エントリー標準ズームの広角端の開放なんて緊急用でも使うかどうかって感じなので、マニアっぽくて悪くない割り切りだと思いますけどね>F4
でも商売なんてしょせんイメージだと思うので、そういう意味ではうまくはないかな。
レンズはポケットに入れとくのに大変宜しそうなので是非とも手に入れたい一品なのですけど、金属マウントが良かったなあと思います。
じゃあプラで何がマズいのかと問われたら、まあイメージかなとしか答えようがないのですけどw

このクラスのキットレンズはエントリー層狙いでコスト重視だし、コンパクトなボディに組み合わせるためのコンパクトなレンズなんですから、F4もべつに、、、って感じです。
なにより、初心者をターゲットにした商品でレンズまで防滴は他社にない強みですから、キットレンズとしてはアピールターゲットを研究して積極的に動いてきたなという印象です。
問題はHD化された単品売りの方。レンズ単品て買う人はカメラをよく知っていて欲張りだからここのスペックだと高いと売れないだろうし、ペイできるできるほど売れるのかな?と今から心配

今回はレンズのカラバリは見送られたのですね。

このレンズはDC、WR,REが特徴ですが、光学的には従来の18-55ALWRと比べてどうなのか気になります。以前のはALや異常低分散ガラスが使われていましたがRE版は表記がありません。しかし高画素対応のはずですのでこのK-S2でのサンプルが早く見たいです。まあまあの画質であれば上記特徴が惹かれますので購入対象で考えます。でもDAタイプは金属マウントにしてもらいたかったなー。

そもそも、18mmのF3.5とF4でどの程度の違いがあるのか。レンズキット買う人はそこまで気にしないんじゃないですかね

世の中に開放F3.5のレンズがたくさんありますが、あまり気にしないこまかいところでは、
F2.8〜F3.5(理論値F3.36)〜F4と、F4より1/2段も明るいF3.5と、
F2.8〜F3.2〜F3.5(理論値F3.56)〜F4と,F4より1/3段しか明るくないF3.5があるんですよね。
そして実測はそこに公差が含まれるので、あまり差を気にしなくてもいいと思います。
(わざと「も」「しか」を使ってますけど)

小型軽量優先で、静かなDCモーターに防滴仕様。手振れ補正はボディ側。十分評価できるでしょ。16mm欲しかったら、16-85か16-50使えばいいじゃん。

F4で暗いとの意見もありますが
現在の高感度性能の発達を鑑みれば
F値を抑え気味にして他を取るのは正常進化でしょう
明るいレンズは良いレンズってのは
もはや昔の話だと思いますよ

また、キットレンズは絞って撮ることが多いです
絞らないと画質がいまいちだし
用途も旅行スナップ等が多いでしょう

ぼかす用途なら単焦点が
暗所性能なら大口径ズームだってあります
どうしてもそれらが欲しい人は
キットレンズに拘らず
さっさと別のレンズを買うかと

キットレンズの広角側のF3.5とF4なんて変わりませんよ。
初心者は気づきもしないし、カメラに詳しい人間ならキットレンズなんて絞らないと甘いからどうでも良いとわかってる。
キットで16㎜スタート、沈胴、DC、WRというメリットに比べたら全く問題ないでしょう。
個人的にはDA18-55の解放は最短撮影距離あたりの描写の問題があったから、その辺が改善されてると嬉しいんですけどね。

しかし、今回は落ちついたカラーリングですね。
S-1と発売時期が近いのと合わせ明確にコンセプトがわかれていた証拠でしょうか。

cp+でお披露目かなあ。
ついでにフルサイズのモックも出てくるといいですね。

このレンズ買いますよ。コンパクトなWRの標準ズームが欲しかったんです。(^_^)/

HD20-40WRリミテッドが理想だけど(高いし少し大きいかな?)、
普段はシグマ(17-50F2.8)使っているから被ります。
しかし、いざ天候が崩れた時に、このコンパクトでCPの高いコイツがあれば、とりあえず撮影は続行出来ますからね。
今までのDA18-55WRも考えたけど、安っぽく見えて手がでませんでした。

そしたらこのレンズでしょ。リミテッド風で格好良いし、HDでWRでDCでコンパクトで言う事ナシ!

写りが良ければ、室内撮りが無い時はこちらがメインになるかもです。

やっぱり軽いのが良いですからね。

でも、本当にCP高いのかな?単体でお幾らになるのでしょうか?(^o^;

もし、2~3万円で出たら凄いと思います。

単品とキットレンズでコートが違うのは転売による値崩れを防ぐためですかね?暗くても描写さえ精緻なら是非購入したいです。

K-S1のデザインは、「やっちまった!?(カッコイイか悪いかわからん)
でしたが、
K-S2のデザインは、「やったね。(カッコいい)」ですね。

レンズの暗さは、小型化とのトレードオフでしょうから
明るさを追求するなら他にも選択肢があるので、
小型化に割り切ったのは正解だと思います。
望遠端を落としても16mmスタートにして欲しかったかな。

K-01に付けると最強のお散歩ズームになりそうですね。

純粋なブラックボディは無しなのが残念。

今年のリコーペンタックスは何か違いますね。
キヤノンとともに台風の目かも。

沈胴式と言っても装着時に結構厚みでちゃうのでこの程度だと私はあまり魅力を感じませんね。。

エントリーモデルのキットレンズで開放F値ってそんなに気にならないでしょ。
3.5でも4でもボケがどうこうというF値じゃないし、暗いのがいや、と思えば無印DA35でもDA50でも追加できるわけだし。
それよりもDC WR仕様でコンパクトがこのレンズの売りでしょうからね。
個人的にはHDコーティングレンズとボディ、欲しいかな。

ペンタックスも画素ずらしによる「超解像」の技術発表をすることになったそうです。
https://twitter.com/thisistanaka/status/564321718190100481

キットレンズと単独発売レンズのコーティングに差を付けるなんて。。。
そりゃキットにするとバカ安になるから差を付けたいのはわかりますが
ちょっと残念です。

HD PENTAX-DA 18-50mm~の方は4万↑コースですかね

通りすがりのペンタ使いです。

K-S2かっこいいですね、カラバリもイイカンジです。

新キットレンズの緑巻復活大歓迎です。赤も悪くないですが、やっぱり緑カラーのほうがしっくりきます。DAリミテッドのシルバーモデルも緑巻出たら以外にイイかも、他社製品に無い質感とアクセントが光る製品展開に期待しています。

レンズ単品の方は出来れば金属マウントのほうが嬉しかったです。

レンズ収集が好きな人にとってはどんなレンズもとりあえずマウントだけでも質感に気を使っていただけると嬉しいような気がします。


地味に便利だと思うQSFは付いてるのかな?
コーディングの違いでどの程度描写に影響するのか比較サンプルが見たいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年2月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスのフルサイズ一眼レフは36MPセンサーを採用?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムがレンズロードマップに120mm F2.8マクロや35mm F2などのレンズを追加?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る