ソニーが5月中旬に新型Eマウントカメラ(α7R II?)を発表?

SonyAlphaRumors に、ソニーの新しいEマウント機の発表に関する噂と、これまでの噂のまとめが掲載されています。

(SR4) New Sony E-mount camera (A7rII?) to be announced in mid May. Shipment in June.

  • 信頼できるソースが、ソニーが5月中旬に確実にEマウントカメラを発表するという話を聞いている。そして、このカメラは6月には発売されると述べられている。まだ、100%の裏付けは得られていないが、このカメラはα7R II になるはずだ。以下は最近の噂のまとめ。
  • 4月12日: ソニーは、ハイエンドカムコーダーのHDC4300を発表するだろう。EマウントとAマウントのカメラは登場しない。
  • 4月23日: ソニーは、RXシリーズかAマウントのカメラ(またはその両方)を発表する。Eマウントカメラの発表は無いだろう。ソニーが何を発表するのかまだ分からないが、ベストの候補はRX2とα99 II で、続いてα58、RX20、RX100M4だ。HX60とWX350の後継機も発表される可能性が高い。
  • 5月中旬: ソニーは新しいEマウントカメラ(1機種または複数)を発表する。α7R II が登場する可能性が高いが、ソニーがα6xxxx/α7xxxxを発表するかどうかは、4K動画の発熱問題のためにこれらの機種が遅れているので、まだ不透明だ。

 

まだ確定的な情報ではないようですが、4月から5月にかけてソニーから何らかの新製品が登場するのは間違いなさそうですね。

RXシリーズの新型機では、噂されている曲面型センサーの採用が本当にあるのかどうかに注目したいところです。あと、Aマウント機は50MPのハイエンド機の噂もありましたが、どうなることでしょうか。今のところ、5月中旬のα7R II が、一番可能性が高そうな雰囲気ですね。

2015年4月 9日 | コメント(17)

コメント(17)

以前、噂があったサイレントシャッターが搭載されるか?
期待してます!
でも、無理かな♪

α7RⅡの情報が待ち遠しいですね^ ^
α7Ⅱの価格が最近下がってきているですが、RⅡの情報が確実になってからどちらを買うか決めようと思います。
6月にRⅡが発売されれば夏のボーナスで買う人も多そうですね。

Aマウントの動向が怪しかったので、
レンズを買わずに静観していました。
α99Ⅱが発表されたらレンズを買います(笑)

「画素ピッチ拡張」と「ローパスフィルターレス」と「手ぶれ補正」の全部乗せが欲しいです。α7RSⅡ?
妄想ですが、出ないかな・・・。
α7無印を売ってα7Ⅱにするか、もう少し待つか、悩ましいです。

α6xxxx/α7xxxx待ちの身としては、正直4Kはいらないので
早く出して欲しいのですが、完成度と質感は妥協してほしくないです。

a7R持ちとしては、それほど欲しいとも思っていないので、ゆっくり開発してくれていいんですけどねー。出ても画素数変わらなかったら買わないかもしれませんし。

でもま、ボーナスまでには出るんじゃないですか。

RX-1の後継機に求めるのは、最優先でAFの改善をしてもらいたいです。リコーのGRや、オリンパスM5mark2くらいのスピードになってほしいですね。
測光範囲EV-4、可動式液晶、5軸手ぶれ補正、起動時間の短縮、低感度~高感度までの高画質化。これらが、曲面センサーとレンズの小型化セットの効果でRX-1の重量に収まれば、流石SONY!となりそうです。画素数UPでお茶を濁して欲しくないですね。

NEX-7後継機(α7000)の存在を一番期待しているのですが、今年中に出たら御の字くらいに考えておいたほうがよさそうですね。

α99の後継機が出たら、α7ⅡとEFレンズ一式、α77ⅡとDTレンズ一式売り払って、絶対買うって決めてから随分待たされてますが、今度こそ来ますかね。期待してます。

全然考えてはいませんでしたが

曲面センサ使用の 小型高性能なフルサイズ広角専用機RX2が出れば、心が動きます。
現在のフルサイズレンズ交換式では昔のレンジファインダー機のような小型で高性能なレンズができないとあれば、このような商品もマニアには受け入れられるのではないでしょうか。

ソニーはそろそろ小型ボディの呪縛から抜け出した方が良いですね。
こんどのフルサイズ機のボディに期待しますが、α7r2だとやはり小型か。。
ソニーの技術にニコン並の堅牢が加わったらシステムを全てソニーにしたいなと。

α7Ⅱの登場から半年。
もしα7RⅡが、ただ手振れ補正機能をを追加しただけのボディーなら、α7Ⅱと同時に販売できなのではないか・・・。
半年後のモデルなら、α7Ⅱには無い機能かα7Rとは別のセンサーか・・・。なにか期待しちゃいますね!

噂されている発表日(今月の23日)まであと2週間なのにかなり大雑把な噂しか
流れていない辺り、ソニーも本当にガードが固くなったな、と改めて感じます。

画素ピッチ拡張は無理だけど4画素混合はできそうな気がしますね、
Rの系譜として更に高画素化した50Mセンサー&ローパスレス
Sの要素として4画素混合
Mk2世代として5軸手ぶれ補正
だとRとS統合した美味しいとこどりの妄想ですが。
A7000やA5やA9が出るのであればA7の機種数を減らすべきかなと。

ソニーも、オリンパスOM-D E-M5IIに搭載されているハイレゾショットと同じ動作による高解像度モードをテストしているという情報>本当なら買いたい。

α7R IIの響きには、砂漠でもツンドラでも安心して持ち出せるコンセプトは感じられませんね。タフなフルフレームEマウントがα9なら、それを待ってます。

私は美術品の複写をするので、
画素ずらし、超解像のような仕組みが乗れば購入を検討します。

k3Ⅱの超解像写真見ました。
作例が少ないのでなんですがapsc
とは思えないほどのすごい解像感で、しかもモワレがなく色の密度も高いように感じました・・・・
ペンタックスのユーザーがうらやましいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年4月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムXF90mm F2 は7月に発表?」です。

次のブログ記事は「PENTAX K-S2 は非常に使い勝手の良いカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る