富士フイルムがXF16mm F1.4 R WR を近日中に発表?

読者の方から富士フイルムXF16mm F1.4 R WR の製品版の画像と情報を提供していただきました。
  • XF16mm F1.4 R WR が近日中に発表される。
    - フィルター径は67mm
    - Nano-GIコーティング
    - 防塵防滴
    - 耐低温マイナス10度
    - 店頭価格は1150ドル

 

ロードマップに掲載されている16mm F1.4 R が、近日中に発表されるようです。海外からの情報なので、価格は日本国内とは異なっているかもしれません。富士フイルムのF1.4のレンズはいずれも非常に高性能なので、このレンズがどのような描写をするのかとても楽しみですね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
情報を提供して下さった方、ありがとうございます。

fuji_16mmf1.4_001.jpg

2015年4月14日 | コメント(12)

コメント(12)

他社フルサイズ一眼レフの高級レンズと真っ向勝負の単焦点F1.4シリーズを、35mm(53mm相当)-23mm(35mm相当)-16mm(24mm相当)と着々と充実させてきましたね!
単焦点レンズで「WR」は出れば初ですね、このシリーズでも・・・

実際、日本での販売価格次第ですかね!
フジXFレンズは、単もズームも大ハズレが無いですから、このレンズにも期待しちゃいますね。10-24 f4を買おうと思っている時に、この情報ですから・・・・・どうしよう!

お待ちしていた24mm相当。
CANON FD24mm/f1.4をわざわざ振り回していた時代がなつかしい。

しかし、フィルター経はなるべくそろえて欲しい。
52mm, 62mm, 72mm系列とか
AWBによりカラーコレクションの機会は少ないが、こういうパーツは互換性があった方が有り難い。

友人のプロカメラマンはすでに手にしたそうで、
「こいつはスゴイよ、XFレンズの中でも 飛び抜けた性能です」

と言ってました。14mmもキレキレなので楽しみですねー!

これが出ればハイスピードカルテットの完成ですね。
欲しいけど想定より値段が高いなぁ^_^;
でも買うと思いますがww
そのために23の単焦点をスルーしたわけだしね。


WRは嬉しいです。できればこれまで出たレンズ達も随時WR+AF高速化されるとより嬉しいですが。
ただボディの方も防塵防滴仕様が増えてほしいですね。
これからの展開に注目してます。

単焦点初のNanoGIコーティングとWRですか。

距離指標も付いて全部盛りですね。

あまり使わない画角なのと、23mmより大きく重いだろうということで、とりあえずはスルーします。
90mmと120mmと超望遠に僅かな財力を残しておきます。

でも最短20cmとか言われたら買ってしまうかも。

正直、重く高くなるWRは歓迎できないですね。フジはX-T1以降、防塵防滴をラインナップに押し通したいようですが、MFの操作性とWRは無理なものを両立させようとしているように見えます。

>>ジェイコプスラダーさん
最短15cmのようです。

16mmF1.4防塵防滴…素晴らしい!
是非Pentaxもこういうレンズを作ってほしい!
見た目もツァイスみたいでカッコいい!

他社も防塵防滴ボディーは沢山ありますが明るい単焦点の防滴レンズというのが無いですよね(大砲は除いて)?防滴が必要な撮影では明るさが十分でない場合が多いのでこういったレンズを他社も出して欲しいですね。

シグマの24mmF1.4Artが防防じゃないので
こちらにしようかなと思ったりします。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2015年4月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが間もなく新型センサーを採用したm4/3カムコーダーを発表?[内容更新]」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-Pro2はシャッターのシンクロ速度が上がる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る