ソニーα6000後継機が5月20日~23日の間に発表される?

SonyAlphaRumors に、ソニーα6000後継機の発表に関する噂が掲載されています。

(SR4) A6xxx could be announced the week between 20-23 May.

  • ついに、新しいEマウントカメラの発表に関するより確実な情報を入手した。
  • 昔からの信頼できるソースから連絡があり、5月20日から5月23日の間に公開のEマウントのイベントが開催されることになると話してれた。この新型機のスペックの詳細は分からないが、ソニーは恐らくα6xxxを発表するだろう。彼は、α7x(α7R II)が同時に発表されるかどうかは確認できなかったが、α7x(α7R II)が近日中に登場することを確信している。
  • 2番目のソースが、ソニーの営業から新型のα6xxxがNEX-7をも置き換えるという話を聞いている。これが、α6xxxにトライナビが採用されることを意味しているのかどうかは分からない。
  • 3番目の信頼できるソースが、5月下旬にソニーのカメラの発表が計画されていることを確認した。

 

ソニーの新製品の発表日に関しては様々な噂がありますが、どれかと言えば、今回の5月20日~23日の間という噂が、これまでの情報の中では一番信憑性が高そうです。

新型機はα6000後継機の可能性が高いようですが、このカメラがNEX-7後継機も兼ねるという情報があるので、この新型機は現行のα6000よりも少し上のクラスの製品になるのかもしれませんね。

α7シリーズの新型機に関しては確実な情報はまだありませんが、以前にリークしたソニーの資料の計画通りなら、このカメラ(α7R II?)は、遅くても来月中には登場しそうです。

2015年5月13日 | コメント(22)

コメント(22)

NEX7も置き換えとの事で諦めかけていたボディ内手振れ補正への希望が見えてきたかな?

ここ数年のソニーは前機種と併売することがあるのでα6000後継機がNEX-7クラスの機種になっても不自然ではないですね。
α7000というネーミングは切り札としてとっておくのでしょう。
5月下旬〜7月まではソニーのターンになるのか。楽しみです。

NEX-7後継機待ちとしてはα7xxx系のほうが安心します

めちゃくちゃ楽しみです!
早く欲しい!

NEX-7の後継機種というのなら「7」にちなんでα7000というネーミングで出して欲しいですね〜

フルサイズ集中と言うことで
なかば諦めかけてたので嬉しいです!

5軸以外のサプライズを期待します!

OSSのついたレンズを使う事が多いので、
個人的にはボディ内手ブレ補正はあまり欲しいと思わないし、
4Kはいらないという人にとってα6000はかなり完成形なんじゃないかと思うのですが、
マウントアダプターでAレンズを使いたい人にとっては、
ボディ内手ブレ補正は救世主なんでしょうね。

NEX-7は性能もさることながらデザインが突出して良かったので後継機を意識するならば妥協のないものにして欲しいと思います。

α7IIで手ぶれ補正ボディが売れる!のは理解したでしょうが、動画主体との折り合いが難しいでしょうかね?
APS-Cミラーレスでの手ぶれ補正ボディ一番乗り(正確にはペンタのアレがあるから二番乗り)となれば売れるでしょうね。

電子水準器がついているのか地味に気になります。

これは楽しみですねぇ、6000持ちで満足してますが買い足しもあると思います
あとはAPS-Cの望遠単焦点が出てくれば最高なんですけどね
フルサイズの85F1.8が先に発売されたら購入してしまいそうです

α6100Sとかでないかしら?
800万画素で高感度。
そのまま4K。
低画素なぶん高速。
パソコンのモニター以上に拡大すること無いから
これくらいの画素で十分だし。

トライナビは使いにくいUIです。これが復活するならいらないかな。UIは目をつぶってても操作できるものが優れていると思います。
今のα6000のEVFとモニターの自動切り替えが屋外で使うと不安定なので、パナのGX7のようにEVF脇に切り替えスイッチをつけて欲しい。

元々a6000はnex-6と7の後継とアナウンスしてたでしょ

ハロさんと同じでα6100Sをずっと待っています!←待ちくたびれました
α7Sと同じ技術を使って1240万画素だとしたらα6100Sは拡張ISOで102400、常用25600くらいか~。やっぱり1000万画素程度にした方が良いかな。。。

α6000の後継でもNEX-7の後継でもどちらでもOKですが、電子水準器さえ復活していれば確実に買いますね、これ。

キットレンズにSEL1855の後継を出してくれると嬉しい。
SELP1650は携帯性以外は、物足りなさ過ぎるので。

期待してます。
全体的なスペックアップだけではなくトライナビの帰還やカジュアルなトレンド機能も拡充してくれる事を望みます。
またNEX-6からα6000へのたった一つの残念なポイントがEVFのスペックダウンだったので
多少コスト増を招いてもそこが元に戻ると尚嬉しいですね。

現在AマウントメインでNEX-5Rも使用しているものです

現行の6000にボディ内手ブレ補正&AFがパワーアップしたマウントアダプタがあったらいいな~~

sonyとしてはフルサイズの方が儲かるんでしょうが、現状フルサイズまでいらないもので^^;このサイズの拡充もお願いいたします!!

α6000開発当初はNEX-6&7を置きかえるつもりだったんでしょうが、7の置き換えに失敗したと判断して 外装=NEX-7 中身=α6000+水準器として出すのでしょうか。

それとも多くの方が待望している1200万画素の6000Sでしょうか。

前者だとしたらあんまり生産的ではないような・・・

5軸手ぶれ補正は、コンパクトさ優先のAPS-Cでは載せてこない気がしますけど、それではAマウントユーザーが黙らないのかなぁ。

4K放熱問題で発売が遅れてるとの噂でしたが、放熱問題は解消したんでしょうか?


SでもRでもAPS-Cでも良いので、何かリリースしてほしいです。小出しのリーク情報や噂期間が長すぎて飽きてしまいそうです(^^;


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2015年5月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF70-300mm F4-5.6 IS とEF35mm F1.4L の後継機に関する噂」です。

次のブログ記事は「パナソニックG7のスペックに関する情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る