DxOMarkにソニーFE28mm F2のスコアが掲載

DxOMarkに、ソニーの広角単焦点レンズ「FE28mm F2」のスコアとレビューが掲載されています。

Sony FE 28mm F2 lens review: Wide-angle prime with top results

 テスト機はα7R   FE28mm F2   T*FE35mm F1.4   T*FE35mm F2.8 
DxOMarkスコア 34 38 33
解像力 24P-Mpix 23P-Mpix 22P-Mpix
透過 2T 1.6T 2.8T
歪曲 2.1% 0.5% 0.8%
周辺光量落ち -1.9EV -1.7EV -1.8EV
色収差 18μm 8μm 7μm

  • FE28mm F2 は、α7Rで34のスコアを達成しており、全体で134位、広角レンズで31位だ。これは、性能の面で上位に位置するとても立派な結果だ。
  • このレンズで最も強いのは解像力で、透過も上位に入る性能だが、周辺光量落ちと色収差はそれほど良くない。そして、歪曲はこのレンズで最も悪い結果で、2.1%の残念なスコアだ。これは全体の評価に影響している。
  • FE28mm F2は、498ドルの価格でF2の明るさを誇っており、そしてほとんどのカテゴリでしっかりした性能の手頃な広角レンズだ。総合的な解像力では高価なツァイス(35mm F1.4と35mm F2.8)を若干上回っているが、開放付近はそれほど強くはなく、周辺部で少し落ち込みが見られる。問題は歪曲で、タル型が極めて強いので、建築写真では後処理で補正をしたくなるだろう。

 

FE28mm F2 は、開放付近では周辺部が少し甘いようですが、ピークの解像力はかなり優秀で、価格を考えればなかなか立派な性能という印象です。ただ、単焦点レンズとしては歪曲がかなり目立つのが気になるところです。

以前に、別のサイトのレビューで、FE28mm F2 は自動補正に強く依存していると評価されていましたが、これはこの歪曲の大きさを指摘していたのかもしれませんね。

2015年5月 1日 | コメント(11)

コメント(11)

周辺光量落ちや歪曲が目立つという事でしたら、
APS-Cセンサーで使用するのがベストなような気がしますね。どうなんでしょう?

ばばさんへ
ご指摘ありがとうございます。リンクを修正しました。

キレイに補正できるから、歪曲と周辺光量落ちは気にならない
レンズで大事なのは解像度、ボケ、最大倍率、大きさ、です

 さりげなくFEの35f1.4のスコアも書かれてますね。以前記事にはなってなかったと思いますが、いつの間に・・・
 それにしても中央と周辺でずいぶん極端なレンズですね

RAWを見ないでJPEG出力だけ鑑賞する分には文句の無いレンズです。RAWでいじろうとすると歪曲の補正が大変です。
ウルトラワイドアダプターやフィッシュアイアダプタ装着後の結果も見てみたいですね。

色収差の数値がいまいちのように思えますが、隅のギリギリのところまではほぼ問題ない程度で、
歪曲補正した際にうまくトリミングされそうですね。

歪曲収差の補正をかけると、28mm本来の画角が得られないように思うのですが、そんなことはないんですか?
それとも補正をかけた後、28mm本来の画角が得られるように設計されているのでしょうか?
SELP1650はrawで撮ると盛大に曲がり、そのためフォトショで現像する際に補正をかけると、周辺がごっそりとカットされ、ナニコレ?って呆れたりしましたが…

RAWで撮った場合もCapture one express for sonyではManufacturer Profileがデフォルトで適用されている(もちろん、OFFにすることも可能)ので、手間なく処理可能です。未補正では28mmのレンズとしてはやや広めに映るので、やはり補正前提の設計ということなのでしょう。
近接では遠景にくらべ描写がソフトですが、その分、特に最短近辺でボケ味が良好になっています。解像力重視のレンズかと思っていたので期待以上の結果でした。
絞って遠景、開放付近の近接と、どちらでも良好な結果がえられ、個人的には非常に満足感の高いレンズです。

APS-C用のSEL16mmF2.8同様ボディ内での補正ありき(JPEG)のレンズなんでしょうね。ただ上の方が書かれてるように、遠景(風景)は絞れば同という事はないですし、開放で結構寄れて撮れるのは広角レンズとしては優秀ではないでしょうかね。
広角レンズ好きの人はこれを合わせてフィッシュアイ/ワイド・コンバータレンズを是非購入すべきでしょうね。

高倍率ズームならイザ知らず、2%超えとはひどすぎる歪曲収差。単焦点レンズでソフト頼りとはちょっと寂しいですね。Mロッコール28mmベースの単焦点AFレンズなら食指が動くけど・・・

35mmF2.8ZAよりスコアが良いことには驚きますね。
ただ、確かに歪曲が大きいですねぇ。気にしない人は気にしないけど気にする人はものすごく気にするのが歪曲ですし。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年5月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックG7にはGX7と同じセンサーが採用される?」です。

次のブログ記事は「オリンパス300mm F4 PROのリリースが遅れるかもしれない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る