キヤノンKiss X7後継機(Kiss X8?)は8月に発売?

Northlight Images に、キヤノンKiss X7 後継機のスペックと登場時期に関する噂が掲載されています。

Latest EOS 150D Information

  • 8月に発売される予定(これは7月の発表を示唆しているのだろうか?)のRebel SL2 (Kiss X7後継機)のスペックを受け取った。

    - 24.2MPセンサー
    - 19点AF
    - 連写は4.5コマ/秒
    - 動画は1080/30p
    - ハイブリッドCMOS AF III フォーカスシステム
    - 7650ピクセルRGB + IR測光
    - 固定式の3インチ液晶モニタ
    - Wi-Fi + NFC
    - 750D(Kiss X8i)のより小さくコンパクトなバージョンと述べられている

 

この噂が事実だとすると、Kiss X7後継機(Kiss X8?)は、センサーを高画素化し、AFユニットや測光センサーを換装した正常進化モデルになりそうですね。X8i との違いは、連写速度が若干遅いこととモニタが固定式なことくらいのようで、バリアングルモニタが不要な方には良い選択肢になりそうです。

2015年5月22日 | コメント(14)

コメント(14)

元CANONユーザーです。レンズも残してます。
X7後継機にバリアングルが載ったら買おうと
心に決めてます。(笑)
X8iでは大きすぎるんです。愛(i)がなく
てもバリアングルは欲しいです。
あの小ささに心惹かれてますがそこだけは
譲れません。今から次々機に期待します。

X7の後継機ならX7と同じかそれより軽くしてほしいですね~。X8iは重い・・・

X7の後継は、キットレンズの組み合わせで究極にコンパクトで軽量、AFがキッチリ動作して女性の手でもホールド感がしっかりしているような製品が良いと思います。連射性能やバリアングルなどは不要で、低価格だけど、なんか良いかもしれないと思えるようなフィーリング重視のカメラなら、またバカ売れでしょう。持って歩きたくなるような個性的なカラーバリエーションが選べたら完璧だと思います。

X4からX7への買い換えだと軽量化とSTM最適化の2点しか旨みが無かったですが、X8のこのスペックなら十分買い換えの理由になります。
発表が楽しみです。

ホワイトバージョンはの設定はあるのかな?カラバリ一代で終わりかな?

8月にX8が出れば年末はホワイトモデルがEF50mm 1.8 STMをキットにして出そうですね。
このクラスだと自分撮り目的という意味でバリアングルは有った方がいいと思います。

固定液晶で極限の小型化、という方向性はアリだと思います。
自撮り用には、ホットシューにスマホを挿すアクセサリーとかを純正で用意すればいいのではないでしょうか。
ジェスチャーを認識してレリーズするアプリを用意するとかすれば、バリアンより便利かも知れません。

X7のサイズでバリアングルはEVFにしない限り物理的に無理なんじゃないかな

X7のころっとしたデザインとサイズは大好きですが、
バッファが少ないことや、小さなOVFなど、
これならミラーレスでもいいんじゃないかなと思ってしまいます。
みなさまはどう思われますか?

このくらいのサイズ感になると自撮りの需要も出てくるのですね。意外でした。

X7のOVFは小さいですが、倍率は0.87倍でX8iや8000Dの0.82倍より大きいと思います。
あとOVFのほうがEVFより私は綺麗に見えますしタイムラグもありませんから好きです。

x7は撮影枚数やグリップの浅さ等がちょっと不満でした。
NikonのD3300と比較されこの点が指摘される事が多いようですが、x8では改善してくるのか、気になりますね。

嫁のサブ^2カメラです。
7D2,60D,kissX7といったラインナップです。
鳥撮りは7D2、バリアングルが必要な場合は60D(主にマクロ用途)、X7はハイキングや山行きスナップで18-55か18-135、二台持ちの場合10-18です。
やはり軽量系kissがお気に入りで、現役当時最軽量のkissFからの買い換えでした。
軽量故ミラーショックが気になりますが、そこの改良もしていただければより魅力が高まると思います。

X7は親指AFの位置が不便極まりない。
写真撮る人が開発したとは思えない操作性に不自由してます。
M3も親指AFの使い辛さが聞こえてきました。
X7後継に限らず、ボタンにただ機能を割り当てるだけでなく、
機能の特徴を塾考し手指の運動特性に配慮した開発を希望します。
上位機種の親指AFの位置はその点よく考えられています。
M3サイトの親指AF紹介時の上位機種との比較写真には閉口しました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年5月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα6xxx(またはα7000?)に関するいくつかの噂が掲載」です。

次のブログ記事は「富士フイルムが中判カメラを開発中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る