metabonesがm4/3用の0.64倍の新型Speed Boosterを発表

metabones が、マイクロフォーサーズ用のSpeed Booster XL(EFレンズ→m4/3の0.64倍のマウントアダプタ)を発表しました。

Speed Booster XL 0.64x  (found via 43rumors

  • Speed Booster XL 0.64xの特徴
    - 1+1/3段分明るくなる
    - MTFの向上
    - レンズが0.64倍広角になる
    - 絞りを制御するためのチップを内蔵
    - レンズの絞りはカメラボディで設定する
    - 電源はカメラより供給される。外部バッテリーは不要
    - 高性能な32bitプロセッサー
    - 内部は内面反射を抑える植毛加工
    - 取り外し可能な三脚座
    - パナソニックGH4、GH3、G3、G5、G6、G10、GF3、GF5、GF6、GX1、オリンパスE-PL7、ブラックマジックシネマカメラ、ポケットシネマカメラに対応。
  • Speed Booster XLをm4/3機で使用すると焦点距離は元のEFレンズの1.28倍になり、APS-Hフォーマットと同等になる。GH4の4K動画で使用した場合は、元のレンズの1.5倍になり、Super-35フォーマットの4Kカメラと同じになる。

 

新しいSpeed Booster は、GH4の4K動画でSuper-35センサーと同じ画角を得られるようにするために0.64倍の倍率に設定されているようですが、スチルでも従来の0.71倍のものよりもマスターレンズとの焦点距離の差が少なくなって使いやすくなるかもしれませんね。

後は、この新型Speed Booster使用時の画質がどの程度のものなのかが気になるところです。

2015年6月 6日 | コメント(10)

コメント(10)

0.5倍にしてくれるOM→m4/3スピードブースターが出れば即買いしますけど!

パナソニックの機種がほとんどですね(*_*)

OLYMPUS機ではE-PL7でしか使えないというのは面白くありませんね。。。
動画を強く意識したレデューサーってことですかね。
であればE-M5mk2で使えてもいいのか…
まあ僕には関係ない商品となりました。

E-P5とGMを使っています。
もとのホームページを大雑把に読むと、
「赤色で塗られている機種(私が使っているE-P5やGMの赤で塗られています)でも機能するし、シャッターカバーに若干触れるだけど、問題はなさそうに見える。だけど何かあるかもしれないからサポートはできない」
という微妙な表現ですね。少しだけ興味があります。

Note that many of the Red-coded cameras actually do function, but there is a minor interference with the protective shutter cover. Although slight contact with the shutter cover appears to have no effect on the functioning or cosmetics of either the camera or the Speed Booster we cannot support these combinations due to possible risk of damage.

値段によっては考えるけど、いくらするのだろう...

シャッターカバーに触れてても動作するが、余計な力がかかってるのは事実なので
シャッターの寿命を縮めることになる可能性もありますね。

0.5倍賛成。EFレンズ持ってないので他のマウントも出してほしいですねー。

価格11-12万円になりそうですが、円安が進行すればもう少し値上げかも。

そのうちAF対応もお願い致します。

KIPONのEF-m4/3アダプタにこのレンズ入ったら最高です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年6月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス7-14mm F2.8とパナソニック7-14mm F4の比較レビューが掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF35mm F1.4L II は今年中に発売?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る