富士フイルムが1インチセンサーの高倍率ズーム機を9月~10月に発表?

Fuji Rumors に、Xシリーズの1インチセンサーのズームコンパクトに関する噂が掲載されています。

Fujifilm will launch the first X series camera with 1" sensor in about 3 months

  • 匿名のソースによると、富士フイルムは1インチセンサーを採用したXシリーズのカメラを今後数ヶ月のうち(9月/10月前後)に発表する。このカメラは、24-642mmのズームを搭載するX-S1と似たようなズーム域のレンズ固定式のズームレンズを搭載するかもしれない。これはX-S2のように思えるが、そのような情報は噂には含まれていない。

 

信憑性の高い情報ではないようなので、現時点では話半分程度に聞いておいた方がいいかもしれませんが、最近は、RX10M2やFZ1000、PowerShot G3 X など、大型センサーの高倍率ズーム機が各社から次々に登場しているので、富士フイルムがこのカテゴリに参入しても不思議はなさそうですね。

このカメラがX-S1 の後継機になるという情報はないようですが、もし、新型機が一眼レフスタイルで登場すれば、X-S1の後継機的なポジションのカメラになるかもしれませんね。

2015年7月18日 | コメント(20)

コメント(20)

1インチX-transということかしら??

PowerShot G3 X のように、F値にこだわらなければ従来サイズのネオ一眼の大きさで、1インチセンサーは十分可能ですよね。
変にとんがらずに素直に作ればいいものが出来そうな気がします。

私はAPS-Cセンサーと24~120mmレンズを搭載するカメラが欲しいと思い続けています。1インチ・センサー搭載でも、携帯性と実用性を考えれば、200mm相応までの焦点域でいいと思います、EVFとフラッシュ内蔵で120mm相当までのレンズなら,コンパクトな高性能カメラとして,高倍率ズーム機よりも商品価値が上がるのではないでしょうか。今からパナソニックやキヤノンと競う意味は認められません。

やっと時代がX-S1に追いついてきたカンジですね。2011年に出た時は孤高の存在でしたから。

Xシリーズはルックスがクラシカル路線なのにX-S1はあまりにデジイチしてました。RX10もFZ1000も似たような雰囲気なので、X-T系のようなデザインで高級高倍率ズームであって欲しいですね。あといい加減、Fnボタンに再生ボタン入れて下さい。

X-S1後継機をずっと待っています。
パナやキヤノンには望めそうもないので、メカニカルな手動ズームは必ずお願いしたいです。バイワイヤは使うとイラッとします。
1型センサーですか…望遠端の開放F値はいくつにしてくるのでしょうか?
被写体的にも手ブレ防止的にも超望遠は高速SSで撮りたいので、高感度ノイズ耐性にもよりますが、換算600mmならF2.8でお願いしたいです。
1型で換算600mm/F2.8は非現実的なので…高感度で頑張ってF4.0?
どうせなら、2/3型センサーのままで、手動ズームの換算24-600mm/F2.8、AFはT10並みかそれ以上、防塵防滴、大容量のバッファメモリ、T1のEVFなら、地味に良い万能ネオ一が出来ると思うのですが…。
1型はX30後継機で、換算24-120mm/F1.8-2.4ではいかがでしょう。

ミラーレスにしてもかさ張る望遠ズームをバッグに入れて
ちょこちょこレンズ交換するのは面倒なので
画質もズームもそこそこなサブ機として
持ち歩きやすいコンパクトな1インチ・高倍率ズームが欲しいです

広角は28ミリでいいのでテレ端は400ミリオーバー
重量が600gを切り価格も8万を切ってくれれば嬉しい
X-S1は威圧感ありすぎたんで、もっとスッキリしたデザインになれば…

2/3インチの高倍率機をたくさん開発してきた、
フジフィルムのノウハウを集中投入した製品であれば
相当競争力あるモノが出来ると思います。

期待します。

1インチ素子はX30後継機やXS-1後継機に使われそうですね。
APSもX70(ズームレンズ?)も検討されている?

すっかりハイエンドのコンパクト機のセンサーは1インチがメインストリームになりそうな勢いですね。わたし個人的には1/1.7インチで十分ですが、何にしても競争で品質や機能がアップして価格が下るのはいいことですね。

かつてネオ一眼と言えば富士…とまではいかずとも代名詞的な時代がありましたが、近頃はPanasonicやSONY、Canonにお株を奪われた感が否めませんので是非とも復権してもらいたいものです。
とはいえ、他社が4Kフォトやコンパクトにまとめる等、魅力的な付加価値を付けてる中富士にどれだけ魅力的な個性を付けられるかが重要になりそうですね。逆に言えば、富士にはそれ位の覚悟というか危機感を持って貰わないと埋もれてしまいそうな気がします。

G3 XはEVF内蔵ではないのでスルーしましたが、エキスパート好みのしっかりしたモデルを排出するフジに期待します。

 ウミネコの群れとか撮るのに、さすがに1/2.3インチでは等倍で羽数数えるのにきついので、補完機考えています。
 X-S1は、二年前春に購入し、まともにレンズはずれ固体に当たっちゃった(新品で6万円半ばだったのに返品不可・他機種交換不可 だと。悲)ので、2/3のままで良く、4Kなど不要。〔普通〕に28-400mm f2.8-4 手動ズーム。横開きはご勘弁。防滴 なだけで充分。S100FSの方が、RAW現像で、精細感は上回っていました。

ネオ一眼系よりも、比較的コンパクトで明るいレンズの方向に走って欲しいものです。
XQみたいに明るいのは広角端だけ、みたいなスペックじゃ無い奴で。
ずっとコンデジはフジだったのですが、これが嫌で、多少のサイズアップ&そこそこの重量アップを覚悟の上で
キヤノンG7Xにしてしまいました。

ネオ一眼系ではなく、他のX系のようなデザインで出るといいな。
画質に不安はありません。

T1のボディからAPSC素子を外して、2/3型素子を移植して、換算24-600mm/F2.8の防塵防滴レンズを取り付けてくれたら、10万円までなら行きます!
もし、T1みたいに手厚いファームアップを約束してくれるのなら、もう1万円追加!
高倍率ズームと引き換えに素子サイズを下げた以外は何も諦めない、超弩級のネオ一眼を希望します。

でも、バリアンだけは積極的に諦めて、ディスプレイはチルトが良いです。

1インチセンサーで24-642mmF2.8通しだとレンズ径いくらになりますかな?
大型のバッテリー使用でおねがいします。

1型でF2.8通しは前玉系てきに非現実的なので 、2/3型のままでよいとおもいます

1インチの換算倍率がx2.7
換算600mm相当≒実焦点距離222mm

222/2.8≒80

でおk?
ズームだと違うのかな?

有効径80mm必要だと、鏡筒はかなり太くなりますね。
例えば、FZ200のフィルタ径が52mmなので、相似則で1型だと120mm程度になりませんか?
保護フィルタだけでもえらい値段になりそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年7月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーFE85mm F1.4 G が9月~10月に登場?」です。

次のブログ記事は「ツァイスが国内で「Batis 2/25」と「Batis 1.8/85」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る