DxOMarkにキヤノンEF100-400mm F4.5-5.6L IS II のスコアが掲載

DxOMark に、キヤノンの超望遠ズーム「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」のスコアとレビューが掲載されています。

Canon EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM review: Worthy upgrade? 

 テスト機は5D3   EF100-400II   EF100-400   Tam150-600   Sig150-500 
DxOMarkスコア 21 16 17 16
解像力 15P-Mpix 13P-Mpix 14P-Mpix 13P-Mpix
透過 5.6T 6T 6.6T 6.6T
歪曲 0.2% 0.3% 0.4% 0.3%
周辺光量落ち -1.1EV -0.9EV -0.9EV -1.3EV
色収差 4μm 8μm 8μm 8μm

  • 5D3のテストで、21のスコアは高位にランクされる。新型のEF100-400mm II は、ズーム全域でハイレベルな解像力で、透過もとても素晴らしい。歪曲も比較的小さいが、400mmではいくらか糸巻き型の歪曲が目立つ。周辺光量落ちは少なく、倍率色収差も非常に良く補正されている。
  • 旧型のEF100-400mmとの比較では、新型はほとんどの項目で改善されている。解像力は特に広角側が改善されている。望遠側は広角側ほど改善されてはいないが、周辺部や隅の解像力が改善されている。望遠端の中央の解像力が上がっていないのは少々残念だ。
  • 新型のEF100-400mm II は、操作性から光学性能まで、ほぼ全ての面で旧型から改善されているが、重要な望遠端は周辺部の改善がメインなので、APS-C機ではあまり恩恵が受けられないかもしれない。

 

キヤノンのEF100-400mm II は各所で高い評価を受けているレンズですが、DxOのスコアも全体的に伸びていて、満遍なく改善されているという印象です。DxOでは評価されませんが、ISの強化と防塵防滴化もこのレンズの魅力ですね。

なお、シグマの超望遠ズームは、まだ新型の150-600(Sports/Contemporary)のデータが無いため、旧型の150-500mmのデータが記載されているのでご注意ください。

2015年7月21日 | コメント(5)

コメント(5)

旧型の100-400でさえ、Tamさんと、Sigさんとほぼ互角だったってことは、
発売当時は凄かったって事なんでしょうね。
それにしても、新型はずば抜けた良いスコアですね。

タムロンさんの600ズーム、半額以下で購入できるってことはコスパ大変いいですね。
鳥撮りに大活躍してます。

5D3だとスコアが頭打ちで古いレンズと差がつかないから、
5DsRでテストして欲しいです。

出てすぐ買いました。性能云々より形に惚れてしまったがゆえ。使ってきて思うのは、確かにすごいレンズだな!ということ。極上レンズ、神レンズと称される所以。

ちょっと高額だけど、7D2には嵌め殺しアイテム。

やはり70-200 2.8IS2 には肩を並べることできずですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年7月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルム XF 90mm F2 R はパーフェクトに近い性能」です。

次のブログ記事は「ソニーα7000のスペックに関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る