DxOMarkにソニーT*24-70mm F2.8 ZA SSM II のスコアが掲載

DxOMark に、ソニーの標準ズームレンズ「Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II」のスコアとレビューが掲載されています。

Sony Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II lens review: Solid Choice

 テスト機はα99   T*24-70mm F2.8 II   T*24-70mm F2.8(旧型)   Sig24-70mm F2.8 
DxOMarkスコア 21 22 19
解像力 15P-Mpix 16P-Mpix 15P-Mpix
透過 3.1T 3.1T 3.2T
歪曲 0.2% 0.3% 0.4%
周辺光量落ち -1.4EV -1.4EV -1.4EV
色収差 14μm 15μm 25μm

  • α99で総合スコア21は、素晴らしい光学性能だ。解像力は中央は開放からハイレベルで、絞ると、主に周辺部のみが改善する。性能がピークになるのは、ズーム全域で2段絞ったところ(F5.6)だ。
  • このレンズは中央の解像力は高いが、24~50mmの開放付近では均一性に問題があり、また、広角端では周辺光量落ちも平均より若干大きい。加えて、このレンズは24mmでは絞りにかかわらず倍率色収差が目立つ。しかし、色収差が目立つのは隅の部分に限られている。
  • 旧型の24-70mmとの比較では、スコアはほとんど同じだが、細部を見ていくと、解像力の特性は若干異なっており、広角側では旧型が若干解像力が高くより均一性も高い。望遠側では、新型の均一性が大きく改善されているが、全体の解像力は新型がごくわずかに低い。歪曲はズーム全域で新型が若干小さいが、色収差と周辺光量落ち、透過はほとんど同じだ。
  • このレンズは旧型と比べて70mmの均一性では改善しているが、解像力の低下も見られ特に50mmでは中間域と周辺部でそれが顕著だ。全体として、このレンズは良好な性能で、Eマウントカメラで使用した時のコントラストAFへの対応や防塵防滴の追加は旧型に対する大きなメリットだ。

 

II 型は、コーティングを除いて光学系は変更されていないようなので、スコアがほとんど変わっていないのは当然かもしれませんね。解像力のスコアが旧型よりも若干低くなっているのは、レンズの個体差のためでしょうか。

とは言え、II 型ではコーティングとAF性能が改善され、防塵防滴化されているので、DxOのスコアには現れない部分でかなり訴求力がアップしているという印象です。

2015年7月30日 | コメント(1)

コメント(1)

旧型所有者です。
解像力の数値の細かな差は、個体差か測定誤差の範囲でしょうね。
コーティングの改良は透過の数値には表れていないようなので、逆光で撮影された実写画像を見て効果を確認するしかないですね。
防塵防滴化されたのは魅力ですが、この焦点域での動体撮影をほとんどしない自分には急いで買い換える必要はなさそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年7月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがISO400万相当のEFマウントの超高感度カメラを発表」です。

次のブログ記事は「ソニーα77 II が既にディスコンになっている? [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る