ソニーAマウント用のシグマ24mm F1.4 DG HSM Art が近日中に発売?

B&H(北米の有名量販店)のサイトで、未発表のソニーAマウント用のシグマ24mm F1.4 Art の予約受付が開始されています。

Sigma 24mm f/1.4 DG HSM Art Lens for Sony A

  • Sigma 24mm f/1.4 DG HSM Art Lens for Sony A : 新製品 - 近日中に登場。価格は849ドル。マウントタイプはソニーα。

 

シグマの24mm F1.4 DG HSM ArtのAマウントバージョンは未発表で、公式サイトにも掲載されていないので、B&Hのページは単なる間違いの可能性もあると思われますが、「近日中に登場」という文言と販売価格が掲載されていて、予約もできる状態なので、ひょっとするとこのレンズのAマウントバージョンが発売されるのでしょうかね。もしそうだとしたら、Aマウントユーザーには嬉しい話ですね。
------------------------------------------------
B&Hの情報を提供してくださった方、ありがとうございます。

sigma_24f14art_e-mount.jpg

2015年8月13日 | コメント(4)

コメント(4)

Aマウント版は出ると言うので、24Art EF版を買って待ってたので、約束通り出るみたいですね。
日本で発表されたら、即マウント交換しなきゃ(笑)

α7を使っていますがAマウントならLA-EA3持ってるので購入検討しますね。
24mmならAFや手ぶれ補正は無くても困らないですし。
ただBatis/25もあるのでいざ買うとなったら作例などよく見てどっちにするか決めたいです

今後のαAマウントなら今まで以上に
AマウントユーザーもEマウントユーザー両方に対して供給出来る事を意識して積極的に商品を提供して行けると思いますので、Aマウントでこのような描写力を意識したレンズを出すのは大事だと思います。

Aマウントはミノルタ時代からの画質にこだわったユーザーが多く
特にポトレに使う画角については85mmF1.4LTDや135mmFTF等の
他マウントには無い究極的な物を追及するレンズがあるほどです。
EマウントはSONYツアイスと本家ツアイスが同居しており、
そこにGレンズが加わりボケの美しさと解像ならαという伝統を
取り戻しつつあります。

ここに高性能レンズを投入し、
画質に煩いαユーザーにどれだけ売れるかというのは
メーカーにとっても一つのベンチマークにもなると思います。

望遠域が弱いマウントでもあるので、
出来れば150-600sportsも投入お願いします。

A,E両方使いのものにとっては(AマウントはAPS-Cのみ)

本当にありがたい。

SEL24mm F1.8 は1用途で結構なお値段しますから。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年8月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスがEマウントのフルサイズ用レンズを開発する?」です。

次のブログ記事は「大型センサーを採用した新型のRICOH THETAが9月の初めに発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る