富士フイルムが今年中にX-T1のver.5の新ファームをリリース?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-T1の新しいファームウェアに関する噂が掲載されています。

Fuji X-T1 will get another Firmware update this year!

  • 匿名のソースによると、富士フイルムX-T1 の "改善好き" はまだ終わっていない。実際、富士フイルム、は今年中にもう1つの新ファームウェアのリリースを計画している(たぶん、ファームウェア5という名称になる)。新ファームでどの新機能が採用されるのかは、まだ分からないが、ソースが近日中に教えてくれることを期待している。

 

X-T1は、6月にver.4.00の新ファームで大きなアップデートをしたばかりですが、年内に更にアップデートされるのでしょうかね。もし、新ファームのバージョンが噂通りver.5だとすると、ちょっとしたバグフィックス等のマイナーバージョンアップではなく、新機能の追加等のメジャーなバージョンアップになりそうです。

とは言え、信憑性の高い噂ではないようなので、現時点ではあまり期待しすぎない方がいいかもしれませんね。

2015年8月 4日 | コメント(8)

コメント(8)

ふーん、Ver4から間もないのにねぇ。
どのような内容か楽しみではあります。
とは言え、X-T1についてはファームウェアの改善もさることながら、X-T1Mk2でハードウェアの改善を期待しています。
例えばセンサーシフトの手ブレ補正とか、感度ダイアルに代わってAFモードダイアルの搭載(ボディ前面のAFセレクター廃止)とか。

X-T1の「1」の意味は、少なくとも10年間は使えるカメラという意味だとフジの社員の方が説明会で話してくれました。言い換えればフジが10年間は可能な限りファームアップすると言う意味だと思います。SLRだとニコンF3とか超ロングセラー機がありましたがDSLRでもこの機種はロングセラーを目指すのだと思います。私は現在X-M1で様子見ですが、いつかは購入したいですね(10年間は長いので焦る必要は全く無いのですが)。

これが本当なら凄えな^_^;

買った自分からすると大歓迎だけど!!

Ver.4リリースのタイミングでメイン機材としてX-T1を導入しました。
たしかにAFはかなり良くなったとは思うんですが、色々と不満な点もあります。
Ver.5を出してくれるなら、連写時のEVFのコマ送り状態とか、シングルスポットの分解能をもっと細かくとか…なんとか改善してほしいですね。
あとは前後コマンドダイヤルのダイレクト操作(ハイライト・シャドーのコントロールに割り当て)を解禁してくれたり、ライブバルブ/ライブコンポジット機能を搭載してくれるとOM-Dにも見劣りしなくなると思うんで是非!

センサーの可動範囲を大きく必要があるセンサーシフト手ブレ補正はカメラを小さくできるメリットをスポイルしてしまうため不採用にした。(XマウントパーフェクトブックP121より)
とあります。あれだけ後ろ玉とセンサーが近いXマウントでは、カメラが大きくなっても物理的に厳しい気がします。センサーシフト手ブレ補正は期待できないでしょう。

Ver4のAFは結局機能的に不満が残ったのでシングルポイントを使ってます

シングルポイントでAF-Cの時にフォーカスポイントがピント合わせた所に追従する機能が欲しいですね

RAW現像の時に効果を見たいのと、せめて全画面表示にして欲しいです

ライブバルブ/ライブコンポジット機能欲しいですね。
何とかお願いしたいです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年8月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ12-24mm後継機はArtとContemporaryの2機種になる?」です。

次のブログ記事は「ニコンが「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る