ソニーがα7Sと同じセンサーを採用した4Kカムコーダーを開発中?

SonyAlphaRumors に、ソニーの4K対応のフルサイズのカムコーダーに関する噂が掲載されています。

(SR3) Sony has a 4K camcorder prototype with same A7s sensor and internal 4K recording.

  • この情報は、非常に信頼できるソースの1人から聞いたものだ。彼は、ソニーの新型カムコーダーのプロトタイプモデルが、α7Sと同じセンサーを採用し、内部での4K録画に対応しているという情報を得ている。このソースは、このカムコーダーがいつ発表されるのかは、まだ知らないと付け加えている。これが、ソニーが9月11日に発表される新型FSカムコーダーであることに期待しよう。

 

α7Sと同じセンサーを組み込んだ4Kカムコーダーが存在しているということですが、これが、以前から噂されていたNEX-FSシリーズの新型機なのか、それとも別の機種なのか気になるところです。

これまでのNEX-FSシリーズのカムコーダーはセンサーがSuper35mmなので、新型4Kカムコーダーがα7Sと同じフルサイズセンサーと搭載するとなると、別シリーズ(同じフルサイズのNEX-VG900後継機?)の可能性もあるかもしれませんね。

2015年9月 7日 | コメント(8)

コメント(8)

つまりカムコーダーは出すがa7シリーズの正式な後継機としては登場しないってことなの?
a7sのセンサーそのままであるならば高感度耐性は頭打ちで新型センサーは登場しないことになるのかな?
a7s2にはさらに進化して欲しいんですが・・・

NEX-VG900後継機の可能性もあるのも否定できないですよね。

視点を変えれば「α7S後継機」という可能性も無きにしもあらすといったところなのでしょうが、あくまで業務用というところを前提とすると、まぁ無いでしょうね。それにα7Sと同じセンサーを採用するとなると尚更その線は無いでしょう。

まだまだSR3ということなので、9月11日までは静観あるのみですね。


NEX-VGシリーズは4K対応モデルがまだ無いようですが、4K推しのソニーとしてはこのまま無しでいいはずは無いですよね。
フルサイズ対応のパワーズームレンズも出してましたし、VGシリーズの4Kモデルが必要なんじゃないですかね。

これが本当なら、α7s2が有るとしても、新型センサーの搭載は無しかな?
期待してるんだが。買うの待った甲斐なしになってしまうかな。

11日からアムステルダムでIBC2015がありますから、何か動きがあるかもですね。

もしかしたら以前の「ソニーα7S II はキヤノンXC10に似たスタイルになる?」
http://digicame-info.com/2015/08/7s-ii-xc10.html
の記事と関連があるのでしょうか。
α7SIIも含めて期待が膨らみますね。

裏面照射やギャップオンチップレンズを低画素に使用しても高感度ノイズの減少効果は弱いので今時点での製造コストを考えれば導入する利点は少ないと思います。
どちらかと言えば低画素=低ノイズという思い込みをはっきりと否定したという所が裏面照射の功績に感じます。

7Sの後継としてカムコーダー型の噂が上がったのは低画素機で4Kの読み出しに有利なセンサーを売りにするなら動画に特化するべきという方向へ舵を切ったとも思えます。動画機が一眼レフの形を模倣するのは余りにも無駄です。ドローンでの撮影も考えれば無駄なスチル撮影の為のグリップ等は後付けにして動画特化とする方が良いというのは至極当然の結果でしょう。

そう考えると7RⅡが4K動画を搭載はしても発熱で止まる事がある設計というのも頷けます。静止画機として作成されていますがハードの追加を伴わない追加のおまけ機能として4K動画を入れてきた。動画撮影での排熱を補う為にスチルでの利便性であるコンパクトさを犠牲にするつもりはないので排熱用にサイズの変更はしない。動画はおまけなので止まるのは仕方ない。という事を明確にしたのかもしれません。このコンセプトをα55の時に貫ければコンパクトなAマウント機が継続できたはずなのに残念です。多分軽量コンパクトなα55を継続してれば今よりパパママカメラマンへの裾野は広がってる筈です。

今後に期待が出来ます。

A7RiiのBSIセンサが4kまでの範囲でフル活用されたカムコーダだと面白い。

4K 60p のSSD内部録画と大容量バッテリーで、長時間連続撮影ができるA7Riiの機能拡張版を期待します。

これなら、A7Riiセンサのスーパー35mmモードもフルに生きてくる気がします。

わたしは動画もよくわかってないので、単なる妄想です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年9月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスがOM-D E-M10 Mark II の販売を一時休止」です。

次のブログ記事は「キヤノンが1億2000万画素のセンサーを搭載したEOSの試作機を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る