パナソニックが国内でFZ300を正式発表

パナソニックが、海外で先行発表されていた高倍率ズーム機「FZ300」を国内で正式に発表しました。

デジタルカメラDMC-FZ300発売

  • パナソニックは、光学ズーム24倍、全域F2.8 LEICA DC VARIO-ELMARITレンズを搭載し、独自の「4K PHOTO」に対応したレンズ一体型デジタルカメラLUMIX DMC-FZ300を9月17日より発売する。
  • 光学24倍(25-600mm)、全域F2.8、LEICA DC VARIO-ELMARITレンズを採用。ナノサーフェスコーティング技術、高いゴースト・フレア耐性、歪曲・収差補正能力で、ライカの厳しい光学基準をクリアしながら、光学24倍全域で開放F2.8の優れたレンズ性能を実現。EDレンズ3枚、非球面レンズ9面5枚による11群14枚レンズ構成で、高画質化と小型化を両立。
  • ファインダー倍率は約0.7倍の大型サイズを採用。ディスプレイには応答速度とコントラスト比に優れた高解像約144万ドットの有機EL(OLED)パネルを採用。
  • 独自の空間認識技術(DFD〈Depth From Defocus〉テクノロジー)と精度の高いコントラストAFによる「空間認識AF」を搭載。AF合焦速度はワイド端0.09秒、テレ端0.10秒を達成。
  • 秒間30コマ連写で決定的瞬間を約8メガの写真に残すことができる「4K フォト」モードを搭載。
  • ボディの接合部や操作部材には、シーリング構造による防塵・防滴設計を採用。

 

海外で7月の先行発表されていたFZ300が、国内でも正式に発表されました。FZ300はレンズとセンサーはFZ200から変更されていないようですが、4K動画・4Kフォト機能が追加されて、またAFにDFDが採用され、ボディも防塵防滴化されているので、全体として結構大きなモデルチェンジになっているという印象です。

2015年9月 2日 | コメント(10)

コメント(10)

そういやGX8と違い、まだ国内発表されてなかったんですねぇ。
キタムラで76780ですが、無難なとこですかね。
FZ200が市場から消えてるみたいなので、待ってた人も少なくなさそう。

防塵防滴というのは嬉しいサプライズです。
お散歩カメラとして、動体撮影カメラとして、GH4のサブとなる動画カメラとして、いろいろ使えそうです。

センサーサイズは違いますが、ほぼ同じ焦点域をカバーするキヤノンG3 Xとの対比が興味深いです。

高感度性能をアップしたセンサーにするとか、マニュアルズームにするとか、望遠をもう少し伸ばすとか、3年あったら根っこの部分の見直しが出来なかったのかなぁ…
まあ、十分魅力的ではありますがね。

FZ200の正常進化ですが、それ故に販売員は客への説明に苦労するでしょうね。FZ200同様に。

画質の差は画像処理エンジンの進化ぶんですかね。

いいカメラなのですが、初値だと売れるかどうか微妙ですね。
少なくともFZ1000よりも安くならないと、、、
FZ200は最後3万位でしたからね

素子が全く同じならば、ちょっと魅力が薄いです。
EVFやモニターが良くなっているので、素子もTZ70のものを使っていることを期待しています。
それでも、コンデジに8万…
4Kフォトなど、付加価値を付けて値を上げるのが世の流れのようですね。

FZ1000が6万円をきっていますが、FZ300はどんな価格になるんでしょうね?

そういやFZ1000出てから1年経ったんですねぇ…
あれも当時としては高い初値(95000円)でしたね。

FZ200も三年前にしては高い初値(6万弱)だったし、
物価上昇分を考えるとこの初値もそれ程高い部類とは思えないですね。
来年の今頃には1万位下がってそうだし…とりあえず1年様子見ですかね。

微妙な位置ですよね。
DMC-LX7と同じ1/1.7素子使ってくれれば、購入を考えたけど、FZ-1000のユーザーとして可なり中途半端で、もう一台という感覚にはなりません。
私もコンデジが大好きだから、期待していましたが、今回はパスします。
FZ1000の次期バージョンに焦点を当てたいなぁ。ソニーが新製品を出して来たので、大きく変化する可能性大だからねぇ。
特にハイスピード撮影が、HD: 1280x720、30pでは物足りないなぁ。せめてFHDが欲しいし、このセンサーサイズなら4K 60P も可能だったんじゃないかなぁ。本当にもうちょっとだよねぇ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年9月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが「LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH」を正式発表」です。

次のブログ記事は「RICOH THETA S が9月3日に発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る