キヤノンがEF-M 35mm F1.8 STM を2016年に発表?

Canon Watch に、キヤノンEOS M 用の新しい単焦点レンズに関する噂が掲載されています。

Canon EF-M 35mm f/1.8 STM for EOS M coming in 2016? [CW3]

  • キヤノンが、EOS M 用の単焦点レンズを2016年の上半期(おそらく第1四半期)に発表するかもしれないと聞いている。EF-M 35mm F1.8 STM の登場が示唆されている。

    この噂は新しいソースからのものだが、今ではキヤノンがEOS M システムに本気になっていることを確信しており、また、以前の噂でEF-M単焦点の発表が示唆されていたこと、キヤノンの真栄田氏がEF-Mレンズが近日中に登場すると述べていたなどの理由から、信憑性はCW3にしている。

    50mmのレンズは伝統的な焦点距離で、どのカメラシステムでもラインアップすべきレンズなので、EOS M用の35mmはとても理に適ったものだろう。

 

あまり信憑性の高い噂ではないようですが、EF-Mレンズの単焦点レンズが登場するとしたら、標準レンズとなる35mm は十分に考えられそうですね。明るさはF1.8なら、それほど大きくならないので、現行のボディとのバランスもよさそうです。

2015年10月30日 | コメント(11)

コメント(11)

EOS-M 第2章 いよいよ開幕。
って感じですね。

早めでお願いします。
冬鳥到来となるタイミングで他のマウントに移行しないような発表を早く…

35mmだと換算55とか56mmで少し長いですね。

たしかにフルサイズで使えるレンズというわけではないですから、
換算50mmに近い31mmと32mmで出した方が良さそうな気がします。

フルサイズで使える35mmだったりして・・・

個人的には換算50mm付近ならF1.4であって欲しいですね
アダプターを介さないといけないといけないとはいえそこそこ小型な35mm F2 ISがすでにあるわけですし
F1.8なら、かなり小型で開放から高性能なレンズであって欲しいです

噂の単焦点レンズには手振れ補正(IS)が付かないようですね。
パンケーキタイプだと軽量コンパクトで入れ難いのかな?
ソニーのAPS-C用SEL35mmF1.8にはOSSが付いてますからね。

このレンズが噂の若干高級仕様になるのでしたら見送りかな
標準の高級レンズがF1.8では
もう一本が60mmか85mmで大口径なら即買いかも

いずれフルサイズミラーレスも出すなら・・・

①EF-M 35mm F1.8 STM発売→②売れる。→③フルサイズミラーレス発売→④えっ!?このレンズフルサイズ対応→じゃあ、カメラをフルサイズに買い換えよう。

みたいな戦略じゃ・・・。

これは、フルサイズミラーレスに向けた撒き餌レンズかもしれません。


いずれ、フルサイズも出すなら、今からレンズラインナップをある程度そろえておくべきでしょう。と思えば高級仕様ならなおさらその可能性は低くはないと思わないでもないですが。どうでしょう?

現行の22ミリのような小型軽量を望みます。
フルサイズ対応だと、EFレンズとEF-Sレンズのような関係になり、大型なレンズにならざるを得ないので、ここはAPS-Cでお願いしたいです。
あとは、マクロとしても使える中望遠ですね、やっぱり。

何故かフルサイズ対応説が出てますが、普通に考えてAPS-C専用だと思いますよ。

もしフルサイズで使えても使わせないのでは?
EF-Sみたいに。

クロップ対応してくれるなら良いけど、
そうじゃないならマウント名称変えないと、後々わかりにくくなるなるしね。

画角としては、私も換算で50mmに近い値だったら嬉しいな。
30~32mmあたりが希望ですが・・・。

今から発売が楽しみです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年10月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF35mm F1.4L II のサンプル画像が多数掲載」です。

次のブログ記事は「ライカがLEICA T 用の2本の単焦点レンズの発売を予告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る