オリンパスのPENシリーズが2016年に刷新される?

43rumors に、オリンパスの新しいPENシリーズに関する噂が掲載さています。

(FT5) Olympus will reinvent the PEN line!

  • オリンパスのPENシリーズは、初期の成功の後、OMDシリーズのためにいくらか精彩を欠いており、売上も芳しくないと聞いている。2人の信頼できるソースから次の情報を得ている。

    「オリンパスはPENシリーズを造り替えようとしており、PENにより多くの機能を追加し、新技術を導入することになるだろう」

    近日中にもっと具体的な情報を入手したいと思っている。現在分かっているのは、2016年に新しいPENシリーズが登場するということだけだ。

 

OM-Dシリーズが登場してから、PENの新型機はあまり登場しなくなってしまいましたが、E-P5後継機などの要望は結構多いようなので、噂が的中すれば歓迎さそうですね。

噂ではPENはより多機能で最新技術を採用したカメラになるということですが、OM-Dの上位モデルと、どのように差別化するのか興味深いところですね。

2015年10月13日 | コメント(33)

コメント(33)

EVF内臓のPenはOMシリーズとの棲み分けが難しい。
あるいは、Penはとにかく小型軽量に。というご意見が多いと思いますが、
個人的にはEVFを内蔵のPenの発売を切に願っております。

EVF付が欲しいけどOM-Dのように出っ張ってないのが良いな。

あの出っ張りが引っかかってお気に入りの小さなベルトポーチに入らないのでOM-Dは買わなかったので。

単焦点PENってのはオリンパスファン的にはあり得ない選択なのでしょうか。

オリンパス的にはダメなのかな。


地面スレスレの低位置撮影が多く、かつ、老眼で背面モニターは見難い(目のピントが合わない)ため、E-P5 は勿論 E-M5 や E-M1 でも、ティルト可能な外付 EVF を多用している私の場合、少数意見であることを承知の上で敢えていわせて頂けるなら、EVF は外付けのままで、防滴仕様になり、EVF 外付であること以外は E-M1 後継機と同等の性能や機能を搭載して呉れれば、同価格であっても、E-M1 後継機よりも E-P5 後継機を選びます。

まぁ~、パナの GX7 や GX8 のようにティルト可能な EVF の内蔵であればその方が良いし、序でに、横に構えた場合に水平左側に 90°パン(縦に構えて上に 90°ティルト)できると、さらに好ましいのですが・・・

PENは下位機種としなくても良いんじゃないかと思いますけどね。
PENのデザインでこれが付いてたらなぁ、って人少なからず居ると思います。
極端な話、デザインで棲み分けちゃう位で良いんじゃないでしょうか。

オリンパス版でのGX・GMが出ないかな。ファインダー付き・よりコンパクト機とで。
パナの二番煎じじゃ売れないか‥
確かに現行のPENのラインナップでは触手が動きませんが。

EVF無しで、OM-Dと同等性能、というものが欲しいですね。
EVF必要ならOM-Dで良いです。

日常で使っていると、意外とEVF使いません。
タッチシャッターが便利すぎるので、そればかり使っています。
猫撮る時など、タッチシャッターでなければ間に合わないこともしばしばあったり。

マニアはEVFを重視しますけど、PENのスタイルなら外付けで十分じゃないかと思いますよ。

※GM1に手ぶれ補正ついてたら触手が動くんだけどなぁ…。

あと、PENの失敗は廉価版(PM/PL)の作りが安っぽかったせいで、上位機種の価値を棄損してたのもあるかも。安物投げ売りなイメージがある…。

ハーフサイズのPENにならい、デフォルト縦位置。
EVFはワイヤレス。

ようやくですか
裏面照射のセンサー、積んでほしいですね
そろそろ更新考えていますが、センサーが古いとなかなか踏み切れない

確かにオリンパスの高レベルの手ぶれ補正が内蔵されていれば、ファインダ無しもアリですね。他社は勘違いしてはダメですが。
いつまでもパナGMの後塵を拝してはいけないでしょうし。m4/3はやはりコンパクトさを追求したモデル「も」用意しないと。

前に記事に出てたソニーの20Mのセンサー詰むんでしょうか?
それとも16Mで今のセンサーよりもかなり高感度狙った物とか…

PEN使ってる人たちは小型が気に入ってと言う人が多いんでしょうからEVFは必要な時に付ける方向の方が正しいように思います
いずれにしても高感度が今よりも改善ならどの機種買うかわからないけどとりあえず買います
はよ!

小さく軽いカメラをずっと探してた時にE-PM2買ったんです。
今ももってるんですが、ワザとデチューンしてるのか操作感が悪くOLYMPUSの商売が垣間見えまして…
PENシリーズも全部入り?
デカくてゴテゴテしてて、持ちだしづらいのはどうなんでしょ。
E-PM3は方針的に無しだ!という話でしたが、操作感を見直して再度軽いミラーレス機をと言うことは…無いんでしょうねぇ。

本気でPEN-FTの外装のまんまデジタル化とか出ないからしら。

さすがに今年は無理っぽいですか。
来年はPENとE-Mのフラッグシップ祭りとなりそうですね

個人的にPenはレンズ固定式でいいのではないかと思っているクチなのですが
その場合m4/3との兼ね合いで同センサーサイズのPenをあまり高性能にはできないでしょうしどうでしょう。
いずれにしろメガネ着用かつPenデザイン派の僕はEVF無しで高性能小型なPen後継機を心待ちにしています。

今オリンパスのやってるフォトコンの1位の景品が、PENシリーズの最新モデルということなので、何かしら出すんだろうなと。

2位がE-M1なので、1位は当然E-P5の後継機だと予想せざるを得ない!

いま、オリは17/25/45mmにちょうどいいボディがないんですよね...

現行製品であるE-P5とE-PL7の問題点は共通していて、無駄に大きいわりにPM2やPL6と比べて持ちやすい訳でもない、という一点につきると思います。

個人的には、EVF内蔵・外付けどちらでもいいので、まともなアイカップがつけられる小型機が出たら瞬時に買い替えます。(現在はPM2+VF2、VF4は持っているものの使ってません)

PENの刷新は待ち望んでますが、2016年だとまだ遠いですね。
GMが出て以来、PENの存在感が薄くなっているので。。

P5から軽さを求めて乗り換えたPL7ユーザーですが、
P5の5軸手ぶれ補正がなくなったのと、P5よりはマシとはいえシャドー部の階調がつぶれがちなので、
メジャーバージョンアップをつい期待してしまいます。

個人的には、PENならEVFよりは小型軽量を優先してほしいです。
でもフラッシュは内蔵してほしいですね。持って行き忘れるので(笑)

合理化故の機能美がPENのデザインに現れたのであって、うわべのデザインありきで現代の機能を配置するのはそもそも本末転倒だ、ということにそろそろ気づいて欲しい。
これは安いけど次世代のカメラだね、というものにPENの名前をつけてあげた方がカメラも庶民も喜ぶのでは。

E-P5ユーザですが、EVFは外付けで問題のありませんが、内蔵して貰えるならそれににこしたことはないです。
デザインはいまの形を踏襲してもらいたいです。
変に小型化は止めもらいたいですね、も少しグリップ部分を持ちやすくしてもらえればgood
PLシリーズが女性層に受けているのか、多くの人が持っているのを見かけます。
PLが7ですから早くE-P5の後継機を出さないとバランス的にも良くないですですね。

2016年にE-P6が出るとしたらどのようなコンセプトなのか気になりますね。
パナソニックでいうとGX8のようになるのか、EVFの無いE-M5系(つまるところE-P5の順当な後継)のようになるのか。
E-PxをE-M10の位置に昇華できればよかったのですが、今はなんとも言えないポジションに感じます。
またオリンパス機はボディ内手ブレ補正があるためPEN Liteの小型化にも限界がありますし、ボディ内手ブレ補正の良さとPENブランドのデザイン性や所有欲を全面にアピールしていかないと厳しいように思います。

E-P,E-PLシリーズの魅力はなんといってもデザイン性の高さ。と言いたいところですが、前面の質の割りに背面がややチープで電気屋でE-PL7を触ったときにはカタログの前面の写真から見る美しさからのワクワクを裏切られた気がしました。最近は他社もデザイン性に長けたすばらしいミラーレスを提供している以上いつまでも過去の成功にあぐらをかいてるわけにはいかないでしょう。
ここのところは最近購入したD7200を使うことが多いのですが、やっぱり軽いお出掛けとかでは交換レンズ込みでこの機動性の高さは魅力がでかい。軽くて写りのいいかわいいカメラ。期待してますよ。

E-Px・・・防塵防滴・EVF内蔵・フラッシュ外付け
E-PLx・・・防塵防滴・EVF無し・フラッシュ内蔵・小型軽量
とかではいかんのかな?

期待していたEM5-2とGX8が、いずれも重くなってしまったので、PENシリーズに凄く期待しています。
機能が増えれば大きくなるので、ほどほどにしてもらいたいですが。。
E-P6とE-PM3は販売して欲しいです。

より多くの機能を追加し新技術を導入したら、それこそOM-Dシリーズと差別化できないでしょうに。

それよりかは、Df路線のように よりクラシカルに写真をとる楽しみを体現したモデルになってもらいたいです。
ベンチマークはエプソンR-D1で!
・ISOダイヤル
・手巻きシャッターチャージ
・OM-Dレフレックスミラーが無理だったので、ペンはいっそのことモーター駆動する光学レンジファインダーで!
・もう、60週年ライカのように液晶モニターすらいらないw

EM5-2が新センサーじゃなくてガッカリしたので、E-Pの後継で新センサー来てほしいですね。
GX8はシャッター半押しで手振れ補正きかないのが残念でした。

どうなるか分からないですけど、手持ちのE-M5が3年半も経ってるので、次はどうあれ買っちゃう気がします。
EM5-2とGX8をスルーした同じようなm43ユーザーも多いと思うんですけどね。期待してます。

PENとOM-Dにおける機能的・性能的「差別化」などこだわる必要は無いですね。
両シリーズの間から「差別化」という言葉自体を取り払うべきかと。

理想的には、PENデザインが独創的な世界観を獲得し、OM-Dと「区別化」される事を希望します。
そのためには、機能の思い切った切り捨ても必要かも知れませんし、逆にOM-Dには無い先端的な技術を搭載するかも知れません。

ちょっとAppleを連想しちゃいますが、そんな存在感を持ったシリーズになる事を期待します。

来年はカメラもレンズもおもいっきりクラシカルなモデルを期待しちゃいます。限定モデルでも良いです。
フジXT-1型のダイヤル方式が理想ですが(フジへの雑念を消したい!)、せめて独立した露出ダイヤル(とできればISOダイヤル)欲しいところ。
OM-Dとの2台持ち体制を考えているので、新機能より小型軽量の追及すべき。
あとは防塵防滴あったらいいし、グリップも改良を。
私はEVFはどっちでもいいかな。突起がない方がいいけど。
やっぱPENは機能より見た目と持ち出しやすさかな。
もちろんEM-1後継のブレークスルーも楽しみにしてます☆

小型高性能化してデザインで勝負してもらったらいいのではないでしょうか?

PENシリーズとOM-Dは、デザインから入る人とカメラ自体の性能で選ぶ人で購買層が違うと思います。

PENは、小柄ですでに発売されているものよりも高性能で気軽に楽しめる感じでデザイン重視。おそらく女性がメインの購買層になるでしょうしカメラアクセサリー(バッグやストラップ・レンズキャップ・カメラボディのデコグッズ等)を充実させたりしていけば広がりはあるのではないでしょうか?

レンズの色もシルバーとブラック最低2種類は、同時発売で
ファッション性をより持たせると個別化も出来ますし愛着もわく。
女性プロ写真家と協力して女性限定の写真撮影会とかを企画して行けばより上手になりたいとか言う方も出てきてレンズ沼にはめることも不可能ではないですよね。

女性にもわかりやすく撮影シーンに合わせた解説書(写真つきでコンパクトなもの)を同梱。

静止画だけだと携帯との競争ではつらいと思うので運動会などの学校行事にも問題なく使えるレベルの動画撮影機能もあれば尚よし。

ファインダーを付けてとかいう方もいますが、別に後付で良いのでマルチアングルかチルトのモニターでタッチパネルシャッターにしておくと便利です。


正直、E-PM2で満足してしまっているので、これ以上望むものがない。強いて言うなら14-54mm持っているので像面位相ぐらいかな?

びすとろん-san

> ※GM1に手ぶれ補正ついてたら触手が動くんだけどなぁ…。

E-PM3が欲しいというならわかりますが、GM1に手振れ補正付けたらGX7やGX8になってしまいますよ?

大きさを採るか、手振れ補正を採るかで目指すものが変わるでしょう。

E-PM3が出ていたら買ったでしょうが、GM1/GM5を見た後だととにかく小さいGM1/GM5の方が魅力的に見えてしまう。

OM-Dが成功したのはわかったので、次はPENもリリースしてもらいたいものです。

妻のために小型軽量なPENを待ち続けていますが、一般論としては難しい立ち位置なんでしょうね。

・機能を絞って小型→スマホに勝てない
・機能充実でスマホを凌駕する性能→OM-Dとの差別化に苦労
・そこそこ高機能で、そこそこの小型→悪く言えば全てにおいて中途半端


なかなかに難しい時代ですね...

『機能を増やすには技術がいるが、機能を減らすには哲学がいる』
という名言があります。

PENは哲学のあるカメラです。

初代からE-P5まで愛用していますが、小さくて上質なボディで上質な絵が撮れるのがPENの魅力だと思います。

E-P5で不満があるのは動体のオートフォーカスくらい。
EVFは持っているけど全く必要が無い。
さらに不要なのがフラッシュ。

こういった無駄なものを潔く省いて、より小さくて
上質感のある大人のカメラに進化して欲しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年10月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS-1D X Mark II の連写はAF追従で16コマ/秒?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが「EOS M10」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る