DxOMarkにソニーE PZ18-105mm F4Gのスコアが掲載

DxOMark に、ソニーのAPS-C用の標準ズーム「E PZ18-105mm F4G OSS」のスコアとレビューが掲載されています。

Sony E PZ 18-105mm F4 G OSS lens review: Attractive option 

 テスト機はα6000   EPZ18-105 F4   E16-70 F4   E18-55 F3.5-5.6   E16-50 F3.5-5.6 
DxOMarkスコア 15 17 15 13
解像力 9P-Mpix 8P-Mpix 9P-Mpix 6P-Mpix
透過 4.5T 4.3T 4.8T 5.2T
歪曲 2.3% 0.4% 0.6% 1.3%
周辺光量落ち -1.6EV -1.0EV -1.3EV -1.8EV
色収差 11μm 8μm 15μm 10μm

  • E PZ 18-105mm F4 はズーム域を考えると、全体的にしっかりとした性能だ。中央の解像力は、24MPのα6000でもズーム全域で良好で、9P-Mpixは比較的高い解像力だ。しかし、隅の解像力は不足しており、絞っても画面全体が高解像力にはならない。
  • 広角端では糸巻き型の歪曲がかなり顕著で、色収差はズームの両端(18-24mmと105mm)では厄介だ。幸いなことに色収差が目立つのは隅だけだが、絞り値にかかわらず色収差は見られる。
  • 18-105mm F4は、中央は開放からズーム全域でシャープで、これは望遠端でも変わらない。弱点は中央以外の部分で、周辺部は16-70mm F4 ほど良く補正されていない。それでもツァイス16-70mmが400ドル高いことを考えると、この2本の選択は悩ましいところだ。18-105mmの望遠端の長さも魅力で、動画を使うユーザーは特にパワーズームに惹かれるかもしれない。

 

ソニーの標準ズームのスコアを比較すると、16-70mm F4 が頭一つ抜けているようですが、18-105mmはピークの解像力では16-70mm F4を上回るスコアが出ており、ズーム倍率を考えれば健闘していると言っていいかもしれませんね。18-105mm F4はパワーズームなので、特に動画重視のユーザーには魅力的な選択肢になりそうです。

2015年11月30日 | コメント(5)

コメント(5)

nex-6で使ってるけど格好良くてイイ感じ♪

なんで今頃?という気もしますが、ちゃんとレビューしてもらえるのはありがたいです
ネット上の評価は低いレンズですが、個人的には気に入っています
見た目は大きいですが意外と軽いので旅行にはこれ一本で行くことも多いです
湾曲と光量落ちが補正無しではちょっと目立ちますが、発色とコントラストはなかなかいいです
パワーズームが動画撮影に便利ですが、手振れ補正がけっこう発熱するのか、マウント付近が熱くなります。熱による本体の強制停止には気を付けたほうがいいです

大変重宝しているレンズです。
F4通しで高倍率なズームはこれしかありません。
このレンズを使いたいがためにNEX-6を手に入れました。
評判はイマイチですが、スナップなどには機動力抜群でオススメですね。

使いやすいレンズなんですけどね、「歪曲」が凄いんですよね。
ディジタル補正必須のGレンズって・・・
もう少し光学で頑張ってくれないかな。

「G」じゃなくて無印だったら評価もまた違っていたかもしれませんね。
Eマウントレンズはブランドにそぐわない評価のレンズがちょっと多いような気がしています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年11月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンAF-S 24mm f/1.8G は良好な性能だが画面の中間部に甘さが見られる」です。

次のブログ記事は「ペンタックスのフルサイズ機のティーザーサイトが更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る