キヤノンKiss X8 は2016年1月に発表される?

Canon Watch に、キヤノンREBEL SL2 (Kiss X8)の発表時期とスペックに関する噂が掲載されています。

Canon Rebel SL2 to be announced January 2016? [CW3]

  • キヤノンRebel SL2 (Kiss X8)が、2016年1月に発表されるかもしれないという情報を得た。2016年1月にはCESが開催されるので、これはいくらか理に適ったものだろう。多くの人がRebel SL2 が秋に発表されると予想していたが、発表は無かった。SL1(Kiss X7)の後継機は遅れており、2016年1月の発表は有り得そうだ。
  • 信頼できるソース達からの、SL2のスペックに関する情報はないが、全ての噂を選別してもっともらしいと思われるスペックのリストを作成した。

    - T6i(X8i)やT6s(8000D)と同じ24MP
    - SL1(X7)よりも小さい
    - ワイヤレス充電、古いバッテリーチャージャーも供給されこれまで通り使用できる
    - 19点AFシステム
    - ハイブリッドCMOS AF III
    - DIGIC6
    - 新しいタイプのバッテリー

 

Kiss X7 は2013年春の発売で、Kissシリーズのモデルチェンジサイクルを考えるとかなりのロングランモデルとなっているので、いつモデルチェンジされてもおかしくはなさそうですね。Canon Watch の予想スペックが的中すれば、Kiss X8 は現行のKiss X8i と同じようなスペックのカメラになりそうです。

2015年11月17日 | コメント(13)

コメント(13)

X7よりも小さいかも知れないのですね。もし本当だとしたら登場が楽しみです。

X8iが発売されているので、すぐに発売すると思ってましたが、遅くて心配してました。(X7系廃止→EOS M統合?)

小型化は大歓迎。グリップがしっかりしてたらすぐにでも欲しいね。

小ささに惹かれてEOS M3を入手しましたが、ふだんレフ機に慣れている人間にとってはやっぱりレフ機がいいという、今思えば当然の結論に落ち着きました。

X8、楽しみです。
現行でもさほど不満はないですが、FHD60pは欲しいなあ。

パンケーキレンズが最高に似合う一眼レフと考えればさらなる小型化も大歓迎です。
X7は他のKissと比べてファインダー倍率が0.87倍と微妙に大きいのがポイントなので、この倍率が継承されるとイイですね。

ワイヤレス充電も可能との事ですが、スマホほど頻繁に充電するとは思えないけど・・・
まさかカメラ本体ごと充電パッドに乗せるのか(汗)

楽しみですね。
できれば、「プレミアムコンパクト」くらいの質感で出してもらえると嬉しいですね。

もういっその事小型化を追求してミラーレス化してファインダーも無しでも良いのでは。外付けEVFに対応すれば良いと思うし。そうなった場合DP CMOS AFでお願いします。

次こそ使い易い位置の親指AFであって欲しい。

X8の発売一眼レフ小型化大歓迎です。楽しみですね。
Wi-Fi、バリアングル機能搭載の最小機出ないかな。

X7と24mmSTMは最高の瞬撮スナップ機です。
後継機が出るのはとても嬉しい。
高感度画質は改善されそうですね。
あとは背面ダイヤルが搭載されると言うことはないけど、
kissには付かないんでしょうね。

X7より小ささを求めるとグリップ部はなくなるのかなと思います。
もしくはほんの僅かに小さくなって他機種とスペックを合わせるくらいに留まるかと。
EF-Sマウントでの小型化はもう限界が来ているような気もしますが、どこまで出来るのか見てみたくもあります。

確かX7の時の開発者インタビューでまだ小さく出来ますみたいな事を言っていたので可能なんでしょうね。
X7が発売から結構経っているのに今でも売れ続けているところを見るとやはり小さいレフ機というのは需要があるんでしょう。

ワイヤレス充電対応!
ということはほぼ間違いなくQiですね。いや願望ですが。
本体に実装されるのかバッテリに内蔵されるのか気になります。新しいバッテリとあるのでもしかしたらバッテリに内蔵される可能性も。
カメラというものは、信頼性が優先されるためか、何故かこういった利便性の高い新しいテクノロジの実装が遅い傾向にある(Wi-Fiが顕著)ので大歓迎です。

X7は今でも、十分な性能を発揮していますが、
さらに小型・軽量化されると、魅力的なカメラに進化しますね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年11月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが50MP以上の高画素カメラを数ヶ月以内に発表?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX70 のテストが行われている?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る