CESで登場するミラーレス製品に関する噂のまとめが掲載

Mirrorless Rumors に、各社がCESで発表するミラーレス関連の新製品に関する噂のまとめが掲載されています。

What's the mirrorless stuff coming at CES

  • CESが1月6日からラスベガスで開催される。ミラーレスワールドでどのような新製品が期待できるだろうか? 2月の終わりに重要なCP+も開催されるので、CESの新製品は多くはないだろう。
  • ソニー: ソニーは、CESで間違いなく新型のアクションカメラとハンディーカムを発表する。しかし、これまでにα6xxxと新しいFEレンズ群の発表に関する情報は聞いていない。
  • パナソニック: パナソニックが、CESでLEICA100-400mmを正式に発表するかどうかは不透明だが、新型のマイクロフォーサーズカメラが登場しないのは確実だ。4K動画対応の新しいGFは、CP+で登場するだろう。
  • 富士フイルム: 富士フイルムは、X-Pro2 と新しい交換レンズをCES開催後の1月15日に発表するだろう。
  • オリンパス: オリンパスは、新しい300mm PROレンズを1月6日に発表する。PEN-Fは、CP+で発表されるだろう。
  • サムスン: サムスンは新しく現れるカメラ市場に焦点を合わせている。彼らは、CESで新しいカメラビジネスについて示唆するかもしれない。ことによると、レンズ交換式スマートホンカメラだろうか?
  • ニコン、キヤノン: これまでのところ情報はない。

 

来年は早い時期から多くの新製品が登場しそうですが、CESはコンシューマー向けのイベントなので、ハイエンドクラスの製品はCP+で登場するものが多いかもしれませんね。

上記はミラーレスの記事なので、一眼レフやTLM機の記載はありませんが、最近よく噂が流れているニコンD5やキヤノン1D X Mark II 、ソニーα99後継機などの動向も気になるところです。

2015年12月15日 | コメント(14)

コメント(14)

もうミラーレスはフジだけでいこうと思いつつ、キヤノンにも多少のサプライズを期待しております。

ペンタックスについての情報もないのでしょうか?

X-Tシリーズの購入を検討していますが、X-Pro2の発表を待った方がいいのだろうか...志向の違うカメラというのは理解していますが、どうせなら最新機という気持ちもちらほら...。うーむ。

この中では、やはりソニーの新機種に注目です。

パナライカ 100-400mm に期待しています。

サムスンですが、レンズ交換式スマホとの表現だと???となりますが、ミラーレス機のファームとAndroidなどの汎用OSを融合する事で、ネット対応のカメラを狙っているのであれば納得です。

日本のメーカーでは真似できなさそうなので、、、、

X-Pro2楽しみだなぁ…

サムスンはカメラ事業部の社員を大幅にリストラとの報道がありましたので、ミラーレス一眼をやめてレンズ交換式スマホカメラを発売するのもアリかと思います。

サムスンは2013年にはAndroid採用のミラーレス一眼カメラ Galaxy NXを発売しているので、そこから更に一歩踏み込んでフルスペックのスマートフォンに大判センサーと交換レンズの機能を持たせる製品を出してきても不思議じゃないですね。

防水性を持たせる為にスマホ単体でも撮影できるようして、スマホのレンズの上から更にAFレンズを被せるような製品になるんじゃないでしょうか?
MFレンズを普通のスマホカメラに被せる製品は既に市場に反乱しているので、これをAFとして使えるようにしたような製品には需要があると思います。

富士フイルムの新しい交換レンズ。
いよいよ100-400ズームの発売日の正式発表かな?

ハンディカム 待ってます。
現行機種が生産してない気配なので、待っていました。

とくにメーカーは問わないですが、1インチくらいまで対応する
スマホ用のユニバーサルマウントでもどこか提唱すれば、
単焦点の広角レンズ縛りになるという、スマホがデジカメにいまだ
優位に立てないでいる残り少ない要素をひとつ
確実に消し去ることができるんですがね
そういう期待はできないもんでしょうか

もう新しいGFが出ることに驚き。
この感じだと新しいGMにも当たり前のように4Kが載るんでしょうね。

注目はサムスンのスマホカメラですね。
ライトユーザー層に間違いなく需要があるカメラだと思います。
スマホやタブレットでデジタル写真を鑑賞するのが当たり前の時代になり、そういう時代にあった大衆向けカメラは、ネットにシームレスに繋がるスマホ(型)カメラが担うのは疑いの余地がないでしょう。
さらに、紙媒体が衰退して、ディスプレイ文化となれば、動画の撮影量が写真の撮影量を超えるのも時間の問題です。
動画に特化したスマホカメラも出てくるのでは。

パナソニックの新しいGFというのはGMの間違いでは?と思いますが、時期的にCP+でGFが登場してもおかしくはないですね。

レンズ交換式のスマホカメラがどれほどニーズがあるのか定かではないですが、サムスンの動向はちょっと気になりますね。
個人的にはスマホはスマホ、カメラはカメラで持ち歩いたほうが結果的に収まりが良いように思いますが、新たな市場を開拓しようとする動きは業界が賑わって良いような気もします。

ペンタのQに動きは無いのでしょうか
09いつなんでしょうか
もう打ち止めなんでしょうか

新しく現れるカメラ市場がレンズ交換式スマホってのはないと思うな。
そろそろ市場が立ち上がって来そうなライトフィールド系
ナンじゃ?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年12月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが近日中に発表するハイエンド機はα99後継機?」です。

次のブログ記事は「DxOMarkにタムロンSP35mm F1.8 VCのスコアが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る