DxOMarkにオリンパスED14-150mm F4-5.6 II のスコアが掲載

DxOMark に、オリンパスの高倍率ズーム「ED14-150mm F4-5.6 II」のスコアとレビューが掲載されています。

Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II lens review

 テスト機はE-M1   Olympus
14-150 F4-5.6II
 Panasonic
14-140 F3.5-5.6 
 Tamron
14-150 F3.5-5.8 
DxOMarkスコア 10 13 10
解像力 4P-Mpix 6P-Mpix 4P-Mpix
透過 5.3T 5.3T 5.4T
歪曲 0.5% 0.5% 0.8%
周辺光量落ち -0.9EV -0.6EV -0.8EV
色収差 14μm 11μm 11μm

  • 総合スコアは中程度で、ピークの解像力は低い。4P-Mixは16MPセンサーとの組み合わせで、最適な条件で4MP前後のディテールが得られることを意味している。このレンズは高倍率ズームとしては良好な性能だ。
  • 多くの高倍率ズームと同様に、ズームの焦点距離によって性能が変化する問題がある。このレンズは広角側が顕著に良く、周辺部までシャープになるが、望遠側にズームするとシャープな部分は中心部だけに狭まる。
  • タムロン14-150とオリンパス14-150II は同等の性能だが、パナソニックの14-140mmとの比較では、広角側の解像力と均一性でパナソニックが顕著に優れている。望遠端では中央はパナソニックとオリンパスは同程度だが、周辺部はオリンパスが顕著に甘い。パナソニックは14mmでは歪曲が大きいが、28mm以上では歪曲は小さい。パナソニックは周辺光量落ちと色収差も少ない。
  • オリンパスの14-150mm II は、スチル用にも動画用にも魅力的なレンズだが、同等の性能のタムロンと比べると価格は少々高い。パナソニックは望遠端は短いが、ほとんど全ての焦点距離で光学性能はオリンパスよりも良好だ。価格がもう少し安くなれば、防塵防滴のオリンパスはより魅力的になると思われる。

 

光学性能は全体的にパナソニック14-140mmの方が良好のようですが、オリンパスは防塵防滴仕様なのが魅力的ですね。タムロンは解像力の数値的にはオリンパスと同等ですが、色分けチャートで見ると、望遠側は優秀で周辺部の落ち込みが少ないようです。

2015年12月 2日 | コメント(3)

コメント(3)

MZD14-150,pana14-140両方使っている者としては、ほぼ印象どおりですね〜。ただ防塵防滴は捨て難いです。

タムロンにVCが搭載されたまま発売されていたら、間違いなく買っていたのですが、残念です。
防塵防滴とVCを搭載したバージョン2やリビジョンBみたいなものをタムロンが出してくれると嬉しいです。

フォーサーズのPana14-150とも比較してほしいですね。

パナ14-140を買ってはみたものの性能に不満があり、他社の高倍率ズームに買い替えを検討していましたが、現状では高倍率ズームに過度の期待は禁物ということでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年12月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスの次の新製品発表は1月6日?」です。

次のブログ記事は「ソニーがFE24-70mm F2.8 を3月に発売?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る