オリンパスPEN-Fは防塵防滴仕様ではない?

43rumors に、オリンパスPEN-Fに関するいくつかの追加情報が掲載されています。

(FT5) PEN-F is not weather sealed

  • 信頼できるソースから、PEN-Fに関するいくつかの情報を入手した。

    「私はオリンパスPEN-Fを試してみたが、このカメラは素晴らしい。これまでに出ているPEN-Fのスペックは正しいが、PEN-Fは防塵防滴仕様ではない。ファインダーは申し分なく、そして特許のラバーアイカップが採用されている(これ以上アイカップを失くすことはないだろう)」

    PEN-Fは1月27日のロンドン時間で午前5-6時に発表されるだろう。

 

これまでPEN-Fが防塵防滴かどうかは不明でしたが、残念ながら防塵防滴ではない可能性が高そうですね。PENシリーズは、今後はOM-Dシリーズとは防塵防滴の有無で差別化するのでしょうか。PEN-Fの発表は、日本時間では1月27日の午後1時~2時になりそうですね。

2016年1月25日 | コメント(18)

コメント(18)

ダイヤルが、多いことや

シャッターボタンに、ネジキリが,刻んで
あることで、予想は していました。

防塵防滴でないのは残念。雨の日もかばんに入れて気軽にスナップに使える、というのが自分の理想でしたが…。
スペック的にはOM-Dを完全に食ってしまう感じでしたので、差別化も必要なのでしょうね…。

防塵防滴じゃないんですね。。
これで購入は無くなりました!

E-M1mk2待ちに専念。早く出て欲しいっす♪

F1.2単焦点が防塵防滴になるなら、それらのレンズが似合いそうなこのPEN-Fも防塵防滴になるのかな・・と思っていたけど。

F1.2単焦点は是が非でも防塵防滴お願いしますよ。

差別化のために防塵防滴はOM-Dシリーズだけなのでしょう。

うーん、天気を気にするカメラですか!
確かに、昔は雨が降ったらカメラが濡れないように大切に仕舞ったものですが、
そこまで、昔のカメラの流儀を持ってこなくてもな、と思います。
防塵防滴は、現代のカメラの基本要件だと思うので残念です。

これは残念ですね。
でもE-M1後継は夏以降ですよね。
手持ちのE-M5がもうボロボロで古いので、あまり待てない。
F1.2のレンズは防塵防滴だったのなら、ボディも防滴の機種にしたいですねー。

5万円高くなっても防塵防滴にしてほしかった

他社との差別化という意味で、防塵防滴が良かった。これで買う気が無くなってしまった。
手ぶれ力、防塵防滴性能の信用性はオリンパスだけしか手に入らないと思っている。
シリーズとして出してみて欲しい。

とてもデザインも性能も良いカメラですから、これで仮に防塵防滴がないといった程度のことで購入候補から外すということは、私の場合はありえません。
それより財布の具合です。

E-M5初代のラバーカップは、私の扱いが荒いせいもあるのでしょうがよく無くなってましたから、改良は嬉しいです。
ただそれ以降の機種は改善されたという話ですし、日は浅いですがE-M1ではなくしたことまだありませんが。

同種のコンセプト、同程度の価格帯?でもX-Pro2は防塵防滴を実装しています。おそらく今後出るであろうX-T2もOM-Dと同じ役回りですが防塵防滴でしょう。FUJiの場合ファインダーに差別化要素があるとはいえ、防塵防滴で差別化はかなり残念です。下手をすれば現行の15万あたりを超える機体で唯一の非防塵防滴機じゃないでしょうか、、、一応α7系がいるか。。

バルナック・ライカのようにケースに入れるのを前提かも。

やはりそうでしたか。残念ですね。
でもレンズ群はぜひとも防塵防滴必須でお願いしたいですね。
OM-D使うときせっかくボディが防塵防滴なのにレンズが対応していないのはどうかと思う。現レンズ群もオプションサービスで出来れば最高ですが、無理かな。

サイズを考えるとこの性能で防滴にするともはやペンじゃなくなるんじゃないかな。
個人的にproやGXは厚みがあってゴツいし好きじゃない。
どうせなら性能そこそこにしてGM並のサイズで防滴のペンの方が日常持ち歩くのには嬉しいかな。

OM-Dがあるので防塵防滴で重くなったり、価格が高くなったり、大きくなったりするよりは良いです。
後は深度合成がどうなのかが気になります。

実売価格がどうなるか、現E-M1の平均より高いと二の足を踏んでしまいますね。
趣味性に振ったというには何とも言えないモデルだと思うので、オリンパスだからこそ防塵防滴は積極的に取り入れてほしいですね。

防塵防滴は使い分けでいいんじゃないですかね?
E-M5も見た目に反してかなりコンパクトですし…。

ダイアル沢山の趣味系機種だと、シーリング箇所が多くなりすぎて小型化に不利だと思います。
無理してやっても、「代わりに小さい方が良かった!」という意見の方が多くなりそうに思えますよ。

逆に、PL/PM系で、小型軽量なのに防塵防滴、ってのが欲しいですね。
開口部少ない機種ならコスト的にも良さそうだし、ためらわずに使い倒せそう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年1月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスED300mm F4 IS PROは全くもって素晴らしい画質」です。

次のブログ記事は「ソニーα6100の外観はα6000とほとんど同じ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る