オリンパスPEN-Fには50MPのハイレゾショットモードが搭載される?

43rumors に、オリンパスPEN-Fのハイレゾショットに関する噂とスペックのまとめが掲載されています。

(FT5) The new PEN-F shoots 50 megapixel high resolution mode pictures.

  • E-M5 Mark II と同じように、近日中に登場するPEN-Fも最大50MPのハイレゾショットモードで撮影が可能になるだろう。このソースは、PEN-Fの価格は高くなるものの、PEN-Fは多くの機能が改善され、そして、これまでのどのオリンパスのm4/3カメラより高性能になるとも述べている。以下のスペックは、我々のソース達から得られたものだ。

    - 発表は1月27日
    - センサーは20MP
    - 50MPのハイレゾショット
    - キットレンズは14-42EZ と17mm F1.8
    - 新型のEVF
    - レンズキットの価格は1497-1797ユーロ

 

PEN-Fは、OM-Dシリーズに遠慮せずに高画素センサーやハイレゾショットなどの最新の機能を盛り込んだハイスペックモデルになりそうですね。ハイレゾショットは、手持ち撮影が可能になるという予想もあるようですが、どうなることでしょうか。

2016年1月20日 | コメント(16)

コメント(16)

PEN-Fの製品開発とユーザーからのフィードバックを活かしたE-M1後継機か楽しみです♪
ハイレゾは2機目でどうブラッシュアップされるか、画素数アップと高感度性能アップが両立されるかどうか、されるとしたらどの程度なのか?が気になりますね。

高性能なのは歓迎なのですが、キットのズームレンズが14-42EZっていうのがピンときませんね。

50MPというのがjpegなのかな?
RAWだと80MPだろうけれど、そこまでの解像感はないだろうし

それにしても、ぶれには細心の注意がいるね

PEN-Fに手持ちハイレゾショットがついて、E-M5IIにファームアップで装備されないかなぁ…

キットレンズから見るに防塵防滴は無しでしょうか…。

>momo0258さん
12-50はアンバランスだし12-40はアンバランスな上価格が上がりすぎるので残った14-42EZということだと思います。
標準ズームのキットは需要があるので出さないわけにも行かないですし。

新機能、特にハイレゾショットはまだ発展途上ですし、尚更それを撮るために同梱されるレンズが1442や17というのは、機能を全く活かせない可能性があって疑問ですね。

たぶんそういう声はすぐに上がるでしょうから、遅かれ早かれproレンズ辺りを同梱したパッケージも発表されるでしょう。

オリンパスのカメラは「下剋上」で有名ですが、今回は下剋上しまくりですね!

噂の数々が本当なら、サブではなく十分メインに出来る性能です。

発売が待ち遠しい!

ハイレゾショットが手持ちでできるようになったんでしょうか。前にハイレゾショットを拡大したとき、木の葉の輪郭が気持ち悪かったことが、印象に残っています。このカメラの性格上、スナップがメインと思いますが、どれだけ改善されたのか気になります。
できれば4Kフォトの方が実用的なような気がします。
これでE-P5Ⅱはなくなったのかな・・・

今回の50MPのハイレゾショットはたぶん画素数アップだけのような気がします。手持ち可能なハイレゾショットはE-M2かE-M1 MarkⅡに搭載されるのでは。

ハイレゾはいまいち使い勝手がよくない。
風の揺らぎがあったりするだけで不自然になってしまうので。
手持ちで使えるくらいになればぐっと使いやすくなるので期待です。

手持ちハイレゾは、まだまだ先な気がしますね。でもどこまでブラッシュアップしたか期待です。

確かに、キットレンズ的に防塵防滴でもないのかな。だとすると3つの新機能ってなんでしょう。

4Kがきたりするのかな。

是非ともハイレゾショットとフォーカスブラケットの同時使用ができるようにお願いしたい
そうすれば寄れるproレンズとの撮影で、物撮り最強システム誕生です

小型ボディでありながら他社フラグシップに並ぶ画素数が実現したら、業界勢力図はどうなるのでしょう?
とにかく今年はすごい年になりそうですね

普通に防塵防滴、5軸手振れ補正で十分だけど。
初代Fにリスペクト=ロータリーシャッターとか。

AFも速くなるとの噂なので期待したいですね。

ハイレゾも含めて深度合成などの使い勝手が進化してるのかも気になるところ。

センサーの読み出し速度が速くなってるならこれらの処理の所要時間も短縮されるはず。
短時間でマルチショット可能なら手持ちも可能になりますね。

深度合成は特定のレンズだけでなく全てのAFレンズで出来るならさらに魅力的なんですが・・・


キットレンズは12mmみたいですよ。因みにハイレゾは手持ちにならないそうです。できたとしても数年はかかるんじゃ?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2016年1月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが新しい「G-Master」シリーズのFEレンズを準備中?」です。

次のブログ記事は「ソニーが「DSC-RX1RM2」の発売日を2月19日に決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る